GENE LOVES JEZEBEL の周辺

GENE LOVES JEZEBEL
 マイケルとジェイのアシュトン双子兄弟を中心とする ジーン・ラヴズ・ジザベルは、SITUATION2から82年にシングル「Shaving My Neck」 でデビューした。1stシングルリリース時のメンバーには、後にオール・アバウト・イヴを結成する ジュリアンヌ・リーガンがベースとバッキング・ヴォーカルで参加している。83年には1stアルバム 『PROMISE』、85年には2ndにして最高傑作『IMMIGRANT』(邦題『過ちの美学』) をリリースした。86年の3rdアルバムからBEGGERS BANQUETに昇格、ポップ路線を歩み始めた。 この路線は87年の『THE HOUSE OF DOLLS』でも一層進められたが、 その後アシュトン兄弟が不仲となり、90年の『KISS OF LIFE』はマイケル抜きでレコーディングされた。 97年にはマイケルがバンドに戻り、現在も活動している。 オフィシャル・サイトはこちら

〈参考記事〉
   『Fool's Mate』No.58(1986)   GLJ インタビュー
   『Fool's Mate』No.65(1987)   GLJ インタビュー