THE COMSAT ANGELS

 英国はシェフィールド出身で、Stephen Fellows(G & Vo)、Kevin Bacon (B)、Mik Glaisher(D)、Andy Peake (K & Vo)の4人組。 バンド名はおそらくSF作家のJ.G.バラードの作品からとられたものと思われる。70年代から活動を始め、79年4月ににインディーレーベルのJuntaから シングル「Red Planet ep 」でデビューした。 これを契機にポリドールとの契約に成功、80年に1stアルバム『WAITING FOR MIRACLE』をリリースし、 同年行われたイエロー・マジック・オーケストラのUKツアーのサポートを努める。 翌81年には2nd『SLEEP NO MORE』をリリースする一方、 スージー&ザ・バンシーズやU2とのツアーも行うなど、活発な活動を見せた。 ポリドールから3枚のアルバムをリリースした後、JIVE(CBS傘下)に移籍、その後もアイランド、RPMと渡り歩きコンスタントに作品をリリース、 作風は徐々にポップ路線に移っていった。 この間90年にはDREAM COMMANDの名義で7thアルバム『FIRE ON THE MOON』をリリースしたが、 93年にはKevinとMickが脱退し、それぞれTerry Todd 、Simon Andersonに交替している。95年の『THE GLOUMOUR』を最後にバンドは解散したが、 活動歴の長さの割りにはヒットに恵まれなかったのが惜しまれる。 。