トップページへ戻る
EF66
  有井のプラモデルEF66です。

この改造をされている方も結構いますよね。
私も16番を始めた初期の頃やりました。

動力はパワトラなので走りますが、実際の66の様なパワーはありません(苦笑)。

パンタはKATOのPS17です。当初フクシマのパンタをつけていたのですが、車体に対してパンタが高級すぎるので、そのパンタは別の車両にくっつけました。


 
TOMIXのEF66です。

私が16番に本格参入するきっかけとなった機関車です。

たまたまその年の夏、ボーナスがけっこう出たので買いました。
そしたら結構良いんですよね。この大きさと迫力。それからはちょこちょこ買い始めました。

で、モデルの話に戻ると、貨物機の66らしく派手にウェザリングしました。
やっぱこれが長距離を走る66のイメージかと。

最初に東北本線に66がやってきた時の違和感、未だ忘れられません。

震災で結構破損しました。

下の写真はパンタをアクラスのPS-17へ交換しました。
EF64と交換しただけですが、66はこれくらいのパンタのほうが良い気もしています。
  TOMIXのEF66です。

このモデルはもともと20号機の試験塗装機でした。安売りしていたので買ったのですが
イマイチ好きになれない。そこで庇をつけて塗り替えました。

上の66と同様に結構なウェザリングをしてあります。

震災で結構破損しましたが、なんとか修復しました。


  TOMIXのEF66-100後期型です。。
製品のままで十分カッコいいので何もしていません。

震災で一部破損、部品を買って修復しましたが、折れてしまった部分もあります。
 トップページへ戻る