メニューへ
アリイの台車をとりあえず使う
アリイのブルートレインシリーズ。古いけれど安くて数をそろえるには大変良い製品。車体を加工すればノーマルなブルートレイン編成が出来上がります。
ちょっと気合を入れれば改造のベースにも使えます。ただ、この製品にお金をあまりかけるのは私としては避けたい。きっちり走る様にするには台車の交換は必須ですが、台車は結構高いですよね。そこで耐久性は些か不安ではありますあが、付属の台車でそこそこ走る様に軽加工して使っています。あくまで「そこそこ」ですので、ガンガン走らせるとすぐにダメになるかもしれません。高級な台車はその時に考えれば良いやと。ただ、高級な台車を取り付けるために、あとから車体を加工するのもリスクはありますけどね。

こんな感じで台車枠と車輪が付属していますが・・・・・。
車輪は正直使えません。ためしに使ってみると飾るだけなら問題ありませんが、走らせると激しく横揺れします。車輪が丸くないんですよね。デコボコで。

そこで車輪を買うわけですが、私は1個120円のごく普通のプレート車輪です。
その車輪を台車枠に嵌めてみると・・・・。
見た感じは使えそうなんだけど、ゆるゆるでいつ車輪が落ちるかわかりません。このときに、「仕方ない台車を買うか・・・」と思ったのですが、面倒だし、お金もないし何か方法はないか?と考えて・・・・。


とりあえず車輪が落ちなくて、とりあえず走れば良いやと思いついた方法は。
台車枠を内側に少々まげて真鍮線で固定。
真鍮線は単純コの字型に曲げて台車枠にあけた穴にはめて瞬着で固定。

それだけです。これで普通に走ります。ただし耐久性は不明ですけどね。

安上がりに走らせるには使えると思います。
メニューへ