科学と技術の諸相2017/02/23 更新【更新履歴】
トップ講義ノート論文Q&A科学の回廊索引おまけ

Google
WWW を検索 このサイト内を検索
separate.gif

★★新 著 の 紹 介★★

宇宙に「終わり」はあるのか 「宇宙に「終わり」はあるのか
   最新宇宙論が描く、誕生から「10の100乗年」後まで
   (ブルーバックス)

(→Amazonの該当ページへ

吉 田 伸 夫 著
講談社
定価980円(税別)
新書判/288ページ
発売日 : 2017/02/14
【出版社からの内容紹介】
今から138億年前、宇宙はビッグバンで生まれた。実は「138億年」の時の流れは、宇宙にとってはほんの一瞬だ。宇宙は、人類誕生までの138億年を序盤のごく一部として含み、この先少なくとも「10の100乗年」に及ぶ、想像を絶する未来を有する。そんな遠大な未来に、宇宙は「終わり」を迎えるのか? 答えは本書にある。宇宙に流れる「10の100乗年」の時間を眺め、人類の時間感覚とは全く異なる壮大な視点に立つ。
【特徴】
 宇宙全史を通観する試みです。138億年前、「整然としたビッグバン」から始まったこの宇宙は、誕生直後の短い間、拡散と凝集のせめぎ合いの中で複雑な構造が形成され生命の発生に至ったものの、次第に構造が崩れていきます。やがて全ての恒星が燃え尽き、暗闇の中で長時間が過ぎるうちに、銀河システムは崩壊し、ブラックホールと漂流天体だけの世界になります。さらに、人間の想像力を越えるような時間が経過すると、物質が消滅しブラックホールも蒸発して、ついには、何も起きない状態−−宇宙の終焉が訪れます。

★★新 著 の 予 告★★

2月に『宇宙に「終わり」はあるのか』を上梓したばかりですが、4月に量子論に関する新著を出版する予定です。期待せずにお待ちください。

★★Q & A★★

質問 宇宙空間の「静電場」の中で、水滴がらせん運動する原理を教えてください。NASAの宇宙船内での静電場の実験を見ていて、水滴が静電場の周りをらせん運動しているのを見て不思議に思いました。【古典物理】
Q&Aコーナーでは、科学技術関連の質問に対して、筆者に可能な範囲で解答しています。 質問のある人は、「質問用フォーム」のページから送信してください。
(→Q&A目次
(→質問用フォーム

★★気になるニュース★★

米科学アカデミー、生殖細胞のゲノム編集を容認(17/02/23)

 米科学アカデミー(NAS)は、重篤な遺伝病治療を行う場合に限って、ヒトの生殖細胞(精子・卵子・受精卵)に対するゲノム編集を容認する報告書をまとめた。
 クリスパーに代表されるゲノム編集技術は、ここ数年で急速な進歩を遂げている。コーエン=ボイヤー法などの古典的な遺伝子操作技術を用いて遺伝子を挿入する場合、染色体上のどこに挿入するかコントロールできず、周囲の遺伝子にいかなる影響を与えるかについては、ほとんど運まかせという状況だった。農作物で遺伝子組み換えを行う際には、多数の組み換え組織を作成しておき、順調に生育するものだけを選び出していた。これに対して、近年のゲノム編集では、狙った遺伝子をピンポイントで改変することができる。この技術を用いて、難病の遺伝子治療や農作物の品種改良を進めようとする動きも加速しつつある。
 そうした中で、生殖細胞に対してゲノム編集を行うことで、「生まれる前に遺伝病を治す」可能性も見えてくる。2015年には、中国の研究グループが受精卵に対するゲノム編集を行ったと発表、科学界に衝撃を与えた。同年開催された国際会議「ヒトのゲノム編集に関する国際サミット」では、生殖細胞に対するゲノム編集は、基礎研究に限って許されるものであり、胎内に戻して出産させることに対しては、「無責任」という見方が示された。
 科学者が、ゲノム編集技術による出生前遺伝子治療に対して慎重なのは、いまだ遺伝子発現のメカニズムが完全に解明されたとは言えないからである。確かに、膨大な研究データが蓄積され、以前に比べて知識量は格段に増大したが、それでも、不明な点があまりに多い。遺伝子とは、一般の人が思い描く「人体の設計図」ではなく、細胞がある環境下に置かれたときにどのように応答するかを示す指示書のようなものである。したがって、さまざまな細胞間相互作用が起こり得る現実の環境下で、あらゆる可能性を網羅的に調べることは不可能である。そもそも、ゲノム編集に関して莫大な量の論文が執筆されているという現状は、多くが未知の段階に留まっていることを示す。この段階で、子々孫々に影響が及ぶ生殖細胞の遺伝子を改変することは、時期尚早と見られてもしかたない。ただし、その一方で、医療技術の進歩によって重篤な遺伝病の患者の多くが長期にわたって生存できるようになっており、このままでは、遺伝病の遺伝子が拡散するおそれも否定できない。
 今回のNSAの報告書は、遺伝病の遺伝子が広まることを防止するという観点から、「疾病要因である…(中略)…と確実に示された遺伝子の編集に限る」などのきわめて厳しい制限を付ければ、生殖細胞に対する遺伝子操作も容認されるべきだとの見解を示したものである。この問題には、正解はない。「遺伝病の遺伝子は人類にとってマイナスの要素しか持たないのか」といった論点も含めて、今後、さらに議論を深めていく必要がある。
(→過去の「気になるニュース」

★★著 書 の 紹 介★★

完全独習相対性理論 「完全独習相対性理論 (KS物理専門書)」
(→Amazonの該当ページへ

吉 田 伸 夫 著
講談社
定価3,600円(税別)
ソフトカバー/279ページ
発売日 : 2016/4/7
【出版社からの内容紹介】
重力とは何か?時空はなぜ歪むのか?高校物理レベルの知識だけを前提として読めるように、気鋭の著者が工夫をこらして解説した。特殊相対性理論から一般相対性理論まで、この壮大な知の体系を一冊で学びつくす独習書。

【特徴】
soryusi.jpg 「素粒子論はなぜわかりにくいのか」

吉 田 伸 夫 著
技術評論社
定価1,659円(本体1,580円)
四六判/208ページ
発売日 : 2013/12/05
ISBNコード : 978-4-7741-6131-0
【出版社からの内容紹介】
ようやくあなたの素粒子に対するイメージが具体的になる!

【特徴】
shoei.gif 「明解 量子宇宙論入門」

吉 田 伸 夫 著
講談社
定価 3,990円(税込)(←高くて本当にすみません)
発売日 : 2013/03/30
ISBNコード : 978-4-06-153285-4
【出版社からの内容紹介】
宇宙の謎に迫る現代の物理学。最新理論が予言する壮大な宇宙モデルは、どこまで正しいのか? どのような観測で検証できるのか? 急速に発展を続ける量子宇宙論を、最低限の予備知識をもとに、わかりやすく説き明かす。

【特徴】
tosho4.gif 「明解 量子重力理論入門」

吉 田 伸 夫 著
講談社(講談社サイエンティフィク)
定価 3,150 円(税込)(←高くてすみません)
発売日 : 2011/07/25
ISBNコード : 978-4-06-153275-5
【出版社からの内容紹介】
なぜ重力の量子化が困難なのか? 量子重力理論は,何を解決しようとしているのか? ループ量子重力理論とは,超ひも理論とは,どのような理論なのか? 学部学生程度の物理学から出発し,量子重力理論という最先端へ読者をいざなう.専門書を読む前の,はじめの一歩に最適な入門書.

【特徴】
スキャナー画像 「思考の飛躍 アインシュタインの頭脳

吉 田 伸 夫 著
新潮社(新潮選書)
定価 1,155 円(税込)
発売日 : 2010/05/25
ISBNコード : 978-4-10-603660-6
【出版社からの内容紹介】
光量子論、ブラウン運動、特殊相対論、一般相対論……。20世紀の初頭にアインシュタインはなぜ、かくも革命的な理論を次々と構築できたのか。そして後年、量子力学を執拗に批判し、統一場の理論を夢見つづけたのはなぜか。光と重力と四次元を解き明かし、物理学の世界を一変させた天才の頭脳。その発想法と思考術の秘密に迫る。

【特徴】
書籍スキャナー画像 「日本人とナノエレクトロニクス 世界をリードする半導体技術のすべて
吉 田 伸 夫 著
技術評論社
定価 1,554 円(税込) (←少し高いという声もありますが)
発売日 : 2009/12
ISBNコード : 978-4-7741-4038-4
【内容紹介】
◇本書のことが、「日経サイエンス」の「森山和道の読書日記」(2010年3月号p.122)で紹介されています。
今度はスキャナーを使いました 「光の場、電子の海 量子場理論への道
吉 田 伸 夫 著
新潮社(新潮選書)
定価 1,260 円(税込)
発売日 : 2008/10/25
ISBN-10 : 4106036223
【内容紹介】
わざわざ自分でデジカメ撮影した画像 「宇宙に果てはあるか」

吉 田 伸 夫 著
新潮社(新潮選書)
定価 1,155 円(税込)
発売日 : 2007/01/25
JAN/ISBNコード : 4106035766
【出版社からの内容紹介】
始まりは? 大きさは? ブラックホールとは? アインシュタインからホーキングまで、宇宙をめぐる12の謎に挑んだ科学者たちの思考のプロセスをたどる。

【特徴】
separate.gif
このページについて
◆「閲読上の注意」と「制作者からの告知」は内容が古くなったので削除しました
◎ このページへのリンクは自由ですが、できるだけトップページ (index.htm) にリンクを張って下さい。
◎ ご意見・ご質問は、 yoshida@js5.so-net.ne.jp  までメールをお願いします。

separate.gif
この世界についての仮説
(同じ著者による独立したページ)

©Nobuo YOSHIDA