[ トップページへ | 目次へ ]

D

DAISY

(Digital Accessible Information SYstem)[福祉][HARD]

視覚障害の方用の録音図書の規格のひとつ.専用のハードウェアやパソコンを用いて,目次から目的のページに飛ぶことや頭出しが可能な規格となっている.

参考サイト:
 LpPlayer 日本語版 AMIS 日本語版 (DAISY研究センター )
 プレクストークPTR2 プレクストークPTN1 ネットプレクストーク (シナノケンシ)

目次

DINコネクタ

(Deutsch Industrie Norm Connector)[HARD]

ドイツ工業規格のことであり,パソコンではPS/2ポートやADBポートに使用されている.DIN5ピン・ミニDIN6ピンという呼び方をし,さまざまな規格がある.

目次

DLLファイル

(Dynamic Link Library File)[SOFT]

ソフトウェアを使用する場合,実行ファイルを使用するが,よく使う機能についてはまとめておく方が効率的である.このまとめたファイルがDLLファイルである.Windowsの場合,拡張子として,.dllがついたものが該当する.プログラムを削除する際には,他のプログラムが使用しているDLLファイルを削除しないよう注意する必要がある.

目次

DOS

(Disk Operating System)[SOFT]

CUIOSであり,概ねMicrosoft製のMS-DOSやIBM製のPC-DOSのことを指す.

目次

DOS/V機

(DOS/V Macine)[PC]

IBM製の「IBM-DOS J4.0/V」を動作させることのできるパソコンのこと.現在ではAT互換機と同様のパソコンと考えてよい.

目次

dpi

(dot per inch)[HARD]

プリンタやスキャナ,ディスプレイの性能を表す数値のことで,1インチ(約2.54cm)あたり何個の点を表現できるかを値としたもの.

目次

D-SUBコネクタ

[HARD]

Dの形をしたコネクタのことであり,例としてはアナログのディスプレイ出力についてはミニD-SUB15ピンのものが多く,AT互換機のシリアルポートはD-SUB9ピンのものが多い.

目次

DTM

(DeskTop Music)[PC]

パソコンを使用し音楽を制作したり演奏すること.ほとんどの場合,MIDI対応の製品を使用する.

目次

DTP

(DeskTop Publishing)[PC]

パソコンを使用し出版物を作成すること.文字詰めやレイアウトの調整などをパソコンを用いて行なう.

目次

DVD

(Digital Versatile Disk)[HARD]

CDの後継として使用されている光ディスクのこと.容量は片面1層で4.7GB.代表的なDVDメディアには次のようなものがある.

  • DVD-Video(書込不可能,映像再生専門)
  • DVD-ROM(書込不可能,パソコンのデータ用)
  • DVD-RAM(書込10万回程度可能,書換できる回数が多いが,読込めないドライブが多い)
  • DVD-R(書込1回可能,互換性が高い)
  • DVD-RW(書込1000回程度可能,互換性が高いが,ドライブによっては読込めないことがある)
  • DVD+R(書込1回可能,書込が高速で行なえ,互換性が高い)
  • DVD+RW(書込1000回程度可能,書込が高速で行なえ,互換性も高いが,ドライブによっては読込めないことがある)

目次

DVI

(Digital Visual Interface)[HARD]

パソコンとディスプレイをデジタルで繋ぐインタフェイスのこと.従来のアナログ接続のものと互換性のあるDVI-Iとデジタル専用のDVD-Dがある.

目次