[ トップページへ | 目次へ ]

ケアマネージャー

(Care Manager)[福祉][資格]

介護支援専門員」を参照のこと.

目次

ケアワーカー

(Care Worker)[福祉][資格]

介護福祉士」を参照のこと.

目次

掲示板

(Bulletin Board Service)[NET]

BBS」を参照のこと.

目次

携帯用会話補助装置

[AAC][福祉]

キーやボタンを押したり,外部スイッチを使用し選択を行なうことにより合成音声や予め録音しておいた内容を再生する機器のこと.VOCAも携帯用会話補助装置のひとつである.携帯用会話補助装置は次の4つに大別できる.

  1. 1つのキーを押すことで1つもしくは連続した複数の録音音声を再生するもの.
  2. 複数のキーから選択したいキーを選択し対応した録音音声を再生するもの.
  3. PDAなどを使用し階層化された内容から選択を行ない対応した録音音声もしくは合成音声を再生するもの.
  4. 50音のキーから選択を行ないメッセージを作成し合成音声を発するもの.

携帯用会話補助装置はさまざまな形態があり,ユーザにあったものをを選択するには事前に試用をした方が良い.なお「携帯用会話補助装置」の項目で日常生活用具の給付対象品目となっている.

参考サイト:
 ボイスキャリー ぺチャラ (パシフィックサプライ)
 トーキングエイドライト/トーキングエイドIT (ナムコ)
 レッツ・チャット (ファンコム)
 ※ 項目「PDA」「VOCA」の参考サイトも参照のこと.

目次

言語障害

(Speech Disability/Communicative Disorders)[障害]

言語障害は日本では法的には「聴覚・言語障害」として分類されている.言語障害は主に以下の3つの形態に分けらる.

  1. Languageの障害(言語活動の障害)…代表例は失語症
  2. Speechの障害(話す活動)…代表例は構音障害
  3. Hearingの障害(聞く活動)…いわゆる聴覚障害

言語障害のある方のリハビリテーションは医師の指導に基づいて言語聴覚士が中心となって行なう.

参考サイト:
 言語障害 (Wikipedia)

目次

言語聴覚士

(Speech Therapist)[医療][資格]

言語療法を行なう医療スタッフのこと.法律上(言語聴覚士法)は「音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者」と定義されている.

参考サイト:
 日本言語聴覚士協会
 日本コミュニケーション障害学会
 言語聴覚士 (Wikipedia)
 言語聴覚士 (はてな)

目次

言語療法

(Speech Therapy)[医療]

さまざまな理由により言語に障害のある方に対して,医師の指導に基づいて言語聴覚士が行なうリハビリテーションのこと.

目次