長与町の自然紹介                

ダンギクの花(丸田郷タンタン岩)

  クマツヅラ科の多年草。「段菊」と書くそうです。菊という名前になっていますが,キク科の植物ではありません。花が茎をとりまいて 3,4 段に咲きます。花が茎に段々になって咲くことから名がつきました。
 夏の暑さがやっと失せ、朝晩の風が心地よく冷気を含み始める季節になると、この花の風情が映えてくる。
 淡い紫色も、細かい花も、繊細な上品さを漂わせる。

◎丸田郷
  ・タンタン岩
  ・鍋石さん
  ・ダンギクの花(タンタン岩) 
◎斉藤郷
  ・城山(浜城〜唾呑城〜)
  ・崖の上の花園(長与北小近く)


 
◎本川内郷
  ・長与川源流の地,どんこちゃん

 
◎岡郷
  ・
白髭神社下の火山角レキ岩
  堂崎ノ鼻(複輝石安山岩溶岩)
◎三根郷
  ・ヒガンバナ(三根大橋下の水田)