アラゲコベニチャワンタケ(チャワンタケ目ピロネマキン科アラゲコベニチャワンタケ属)
      ・子のう盤は無柄で初め球形,のち開いて皿形,径3〜10mm。

・子実層は紅赤色,縁には褐色の長い剛毛がある。外面はやや
 淡色,短い剛毛がある。

・湿った倒木上やそのまわりにはえる。

・縁に出たまつ毛のような毛が特徴である。

 

 

※写真のアラゲコベニチャワンタケは,湿った地面に生えてい
  た。