カイガラタケ(ヒダナシタケ目タコウキン科カイガラタケ属)
・夏〜冬、広葉樹・針葉樹の枯れ木上に発生
・傘幅8cm、表面は短い粗毛おおわれ、色は灰褐色で明瞭な環紋がある。
・傘裏は完全なヒダ状で放射状に配列。サルノコシカケ科としてはわりと覚えやすい。