チリメンタケ(ヒダナシタケ目タコウキン科シロアミタケ属)
・管孔面に同定のポイントになる特徴がある。長円形の整った管孔。目を細めてみると2〜3本の年輪のような区切りパターン
 が見える。成長過程にできるのだろうか。
・オオチリメンタケにやや似るが,傘は一般に基部が狭くなり半円形〜へら形または円形,時に柄を持つ。
・傘表面は白色〜淡褐色で無毛平滑
・子実層托は一般に放射状に長い管孔状〜ひだ状であるが,時に完全な管孔状や迷路状になる。