ウラベニガサ(ハラタケ目ウラベニガサ属ウラベニガサ科)
          ・梅雨時から秋

・ナラ類の枯れ木上に発生。古くなったシイタケのほだ木にも  
 発生。

・傘は初めまんじゅう形で後には平らに開く。

・表面の色は灰褐色で、放射状の繊維模様がある。

・ひだは柄に離生し、初めは白色のちには肉色、並び方は
 密。

・柄は白色の地に傘と同じ色の繊維模様がある。