カンゾウタケヒダナシタケ目カンゾウタケ科カンゾウタケ 属)
・肝臓のような形
  幼菌ほど鮮やかな赤色で、成菌になるに従ってうす茶色っぽく
  なってくるようです。

・スダジイ、マテバシイなどの老木の根元に出るのがふつうだ。

・わずかに酸味があるが、クセはなく、なかなか美味しいキノコだ。
 メロンのようにすっと切れるほど柔らかい。ナイフで切ってみる
 と、断面(左下写真)はシモフリ肉のようだ。下部の白っぽいのは
 管孔で、この部分を包丁で削ぎ落として調理する。
  カンゾウタケは珍しく生食ができるキノコです。スライス生食が
 一番美味しいようです。

・若い方(左写真)のはほんとに血の色であった。