アカヤマタケ(ハラタケ目ヌメリガサ科アカヤマタケ属)
・傘は初め先端のとがった円錐形で後にはやや開き、中央部分は常にとがる。

色は橙黄色から紅赤色で湿っている時にはややぬめりがある。

・ひだは淡黄色から淡橙黄色で並び方はやや疎。柄にはほぼ離生する。

柄は橙黄色から黄色で縦に繊維紋がある。きのこに触れたり、きのこが古くなったりすると黒く変色する性質が
 ある。