長崎市北浦町海岸(長崎南商業高校下)にある凝灰岩層
 長崎火山岩類の最下部には,火山活動の始め頃の軽石を含む火砕流や水底たい積のギョウ灰岩があります。
 この黄色の岩石も,そのギョウ灰岩で,ササなどの植物化石が含まれています。茂木植物化石層の上にたい積していて,植物化石層よりは少し新しいものです。
MOGI_09.jpg (74782 バイト)  この黄色の岩石は,ギョウカイ岩で,30cmぐらいの厚さで,凝灰角レキ岩の中にはさまれています。こういう凝灰岩層が何層もあります。
 この凝灰岩をはがしたところ,ブナなどの植物化石がたくさん含まれていました。