頭字語

目次付き初期画面呼び出し

本サイト内「加齢と共に」を書いたとき、初めて英単語”acronym”とその訳語”頭字語”の存在を知った。例えば、熟語Very Important Person(要人)から構成単語の頭文字のみをとってVIPと表記したものをacronym、すなわち頭字語と言うらしい。同時に、このようなものばかりを集めたサイトを作る奇特な趣味の持ち主がいるものだと感心した。

ちょうどその頃、新聞、テレビでTPP問題が大きな話題になり、新聞にはいくつもの記事が載った。そしてどの記事も、初めに「環太平洋経済連携協定(TPP)」と記した後、頭字語のTPPのみを繰り返し使っていることに気付いた。

ある記事に「TPPは化学物質の略号にも使われるらしいが、今話題のTPPは・・・」と言った感じの記述があったので、例の頭字語サイトを呼び出して調べると、TPPに相当する元の言葉が実に659件も登録されていて、確かに化学用語のTriPhenyl Phosphateも含まれている。英語の世界では頭字語を使うことが非常に多いことを認識させられた。

面白半分に日本放送協会をローマ字化したものから作られたと思われるNHKを調べると、対応するローマ字表記がNippon Hoso Kyokaiのほかに数種類混在する。NipponがNihon、Hosoが Housou、KyokaiがKyoukai表示のものなどが存在するからである。ネット上でいろんな人が日本語の説明にローマ字を使っていて、そのローマ字が何種類か共存していている様子が垣間見えた感じである。

以前、外来語の数を調べたのに倣い、今度はある日のある朝刊に現れた頭字語の数を調べ表1の結果を得た。

表 1 Acronym(頭字語)

Acronym 日本語訳 Definition
AAA 米国仲裁協会 American Arbitration Association
ACGA アジア・コーポレート・ガバナンス協会 Asian Corporate Governance Association
ADB アジア(またはアフリカ)開発銀行 Asian ( or African) Development Bank
ARF ASEAN地域フォーラム ASEAN Regional Forum
ASEAN 東南アジア諸国連合 Association of SouthEast Asian Nations
ASPAC アジア太平洋協議会 ASian and PAcific Council
ATM 現金自動預入支払機 Automatic Teller Machine
AV 音響と映像 Audio and Visual
BIS 国際決済銀行 Bank for International Settlements
CD CD Compact Disc
CDU キリスト教民主同盟(ドイツ) Christlich-Demokratische Union
CEO 最高経営責任者 Chief Executive Officer
CG コンピュータグラフィックス Computer Graphics
COO 最高執行責任者 Chief Operating Officer
DNA デオキシリボ核酸 DeoxyriboNucleic Acid
EBA 欧州銀行監督機構 European Banking Authority
ECB 欧州中央銀行 European Central Bank
EFSF 欧州金融安定基金 European Financial Stability Facility
EL エレクトロ・ルミネッセンス(電気蛍光発光) Electro-Luminescence
ESG 環境・社会・ガバナンス Environment, Society and Governance
ETF 上場投資信託 Exchange-Traded Fund
EU 欧州連合 European Union
EV 電気自動車 Electric Vehicle
FAO 国連食糧農業機関 Food and Agriculture Organization
FDA 米食品医薬局 Food and Drug Administration
FTA (東アジア広域)自由貿易協定 Free Trade Agreement
FTAAP アジア太平洋自由貿易圏 Free Trade Area of the Asia-Pacific
G-20 20カ国 Group of 20
GDP 国内総生産 Gross Domestic Product
GM ゼネラルマネジャー General Manager
IAEA 国際原子力機関 International Atomic Energy Agency
IEA 国際エネルギー機関 International Energy Agency
IIF 国際金融協会 Institute of International Finance
IMF 国際通貨基金 International Monetary Fund
iPS 新型万能(細胞) induced Pluripotent Stem (cells)
IR 投資家向け広報活動 Investors Relations
JA 日本農業協同組合 Japan Agricultural cooperatives
JICA 国際協力機構 Japan International Cooperation Agency
JNTO 日本政府観光局 Japan National Tourism Organization
LCC 格安航空会社 Low-Cost Carrier
LCIA ロンドン国際仲裁裁判所 London Court of International Arbitration
LED 発光ダイオード Light-Emitting Diode
LNG 液化天然ガス Liquefied Natural Gas
LSI 大規模集積回路 Large Scale Integrated Circuit
M マグニチュード Magnitude
M&A (企業の)合併・吸収 Mergers & Acquisitions
MD ミニディスク Mini Disk
MIGA 多国間投資保証機関 Multilateral Investment Guarantee Agency
NEDO 新エネルギー・産業技術総合開発機構 New Energy and industrial technology Development Organization
NLD 国民民主連盟(ミャンマー) National League for Democracy
ODA 政府開発援助 Official Development Assistance
PBR 株価純資産倍率 Price Book-value Ratio
PDVSA ベネズエラ国営石油公社 Pettroleos De Venezuela S.A.
PIIGS 欧州重債務国ギリシャ、イタリア、アイルランド、スペイン、ポルトガル Portugal, Ireland, Italy, Greece and Spain
PROMIC 音楽産業・文化振興財団 foundation for Promotion Of Music Industry and Culture
RCEP 域内包括的経済連携 Regional Comprehensive Economic Partnership
REIT 不動産投資信託 Real Estate Investment Trust
SEAJ 日本半導体製造装置協会 Semiconductor Equipment Association of Japan
SNS 交流サイト Social Networking Service
SOX (Act) サーベンス・オクスレー(法) Sarbanes-Oxley (Act)
SUV 多目的スポーツ車 Sport Utility Vehicle
TOB 株式公開買い付け TakeOver Bid
TOPIX 東証株価指数 Tokyo stock Price IndeX
TPP 環太平洋経済連携(協定) Trans-Pacific Partnership
USDP 連邦団結発展党(ミャンマー) Union Solidarity and Development Party
USTR 米通商代表部 United States Trade Representative
WIPO 世界知的所有権機関 World Intellectual Property Organization
WTO 世界貿易機関 World Trade Organization

頭字語の数は69語である(多少数え落としがあるかもしれない)。前回数えたカタカナ外来語の約十分の一と少ないが、日本人にとっては頭字語の方が馴染み難いように思う。英語を母語とする人たちは「頭字語」に対応する「Definition」を何度か見れば簡単に頭字語の世界に入れるだろうと思うが、日本人は英語の頭字語を連想する手がかりのない「日本語訳」も同時に覚える必要があり無駄な努力を強いられる。それでも、国際的な取り決めや、団体名、技術用語などで英語が事実上世界の共通語になってしまっているので使わざるを得ない。

救いは、カタカナ英語のように生活の場に溶け込むことが少なく、時の話題が変わると、短期間で紙面やテレビから消え去ることが多いことである。したがって、自分の興味分野の頭字語と頻繁に目に付き続ける頭字語は「日本語訳」と「Definition」を知ることとし、それ以外は「日本語訳」を知っているだけで良いのではなかろうか?だとすれば、新聞テレビでは初めに、「日本語訳」と日本語訳の「頭字語」を併用し、繰り返し記載部分は「日本語訳」あるいは「日本語訳の頭字語」とするのが妥当だと思う。著者が必要と思う場合は勿論英語の頭字語も書き添えれば良いと思う。


目次付き初期画面呼び出し

アップロード: 2012年2月1日