診療のご案内

当院の診療の特徴

一人一人の患者様に病気について丁寧にご説明をし、きめの細かな治療を行っております。

罫線

【診察】

病気の種類に応じて、できる限り時間をかけて、わかりやすく説明をしています。

また、当院で作成したパンフレット等をお渡しし、さらにご理解いただけるように気を配っております。

寝たきりなどで通院不可能な患者様には在宅診療も行っています。

【検査】

必要に応じてパッチテストや血液検査、皮膚組織検査などで、病気の原因を調べ、

根本的な治療に結び付けております。

【治療】

病気の基本をご理解いただき、正しいスキンケア法や生活の指導を行うことから治療が始まります。

また、通常の内服療法や外用療法の他に、紫外線療法、赤外線療法、液体窒素療法、点滴、手術など、

大学病院にもひけをとらない積極的な治療も取り入れています。

【病診連携】

病気の種類によっては、入院治療が必要な場合もあります。

また、皮膚の症状から内臓の病気がみつかることもあります。その場合、必要に応じて、

神奈川県警友会けいゆう病院、済生会神奈川県病院、横浜市立市民病院、横浜労災病院、

慶応義塾大学病院などに、責任を持ってご紹介をしております。

院内の様子をご紹介します
写真コーナー
ご覧ください。

再診時、当日の診察の順番を
電話でお取りすることができます。
電話受付システム
ご覧ください。

ページの先頭へ