いろいろインフォメーション
掲載誌情報
9/29  まんがグリム童話 11月号(ぶんか社)  「ヴァシュタール寓話」 28枚
10/16  プリンセスGOLD 11月号 (秋田書店)  「鳥啼き魚の目は泪」  36枚
11/16  プリンセスGOLD 12月号 (秋田書店)  「鳥啼き魚の目は泪」  36枚
12/16  プリンセスGOLD 1月号 (秋田書店)  「鳥啼き魚の目は泪」  36枚
1/16  プリンセスGOLD 2月号 (秋田書店)  「鳥啼き魚の目は泪」  38枚
1/24  HONKOWA(ほんこわ)3月号  (朝日新聞出版)  「居心地の悪い場所 2」  24枚
   『ヴァシュタール寓話』(ぶんか社)  12/17発売
単行本
 『東のはて通り異聞 4』
           秋田書店プリンセスコミックス(新書版) 



  黒い髪黒い眼だが生粋の英国人クロウが日本マニアの祖父の遺産として
  もらい受けた家には日本の福の神たちが住んでいた。
  トビーじいちゃんの宝船の七福神がそろうと、いったい何が起こるのか。
  シリーズ最終巻、2013年8月16日発売。
 『すっくと狐8 悪源太 
 『すっくと狐7 悪源太 
 『すっくと狐6 悪源太 
              ぶんか社コミックス(B6版) 

  時は平安末期、源平の争乱の真っ直中。
  源氏の嫡男義平から『唱』という名前を与えられたのは大陸渡りの玄狐。
  そして叔父を討ち、人ならぬ身となって己の家と血を強く感じる義平。
  十鈴との約束は守れるのか。
  悪源太編、とりあえず完結。 
  同時収録『将と霧江 むかしむかしあるところに』
  6巻、2010年6月発売。7巻、2011年5月発売。8巻、2012年9月発売。
  『月光ホテル』
              祥伝社 幻想コレクション(B6版) 



  通称十二階、凌雲閣近くの写真館で働く菊之介は日本語しかしゃべれない
  独逸(ドイツ)人。
  ある日見知らぬ美女から「月光ホテル」で働かないかと誘われるが…。 
  大正時代の浅草は、それは華やかで活力に満ちた日本一の繁華街でした。
  そんな町の一角に月光を浴びて浮遊する、とあるホテルのお話。
  2012年9月8日発売。
    
 『東のはて通り異聞 1〜3』
           秋田書店プリンセスコミックス(新書版) 


  黒い髪黒い眼だが生粋の英国人クロウが日本マニアの祖父の遺産として
  もらい受けた家には日本の福の神たちが住んでいた。
  日本と英国の神様は、妖精と妖怪は仲良くなれるのか。
  間に入って悩む…ほどでもないクロウと仲間達の賑やかな青春…?
  1巻、2011年7月発売。2巻、2012年6月発売。3巻、2013年1月発売
 『黄昏堂へようこそ 1〜4』
              ぶんか社コミックス(B6版) 


  以前に秋田書店から出していただいた「不思議と謎が萌えいづる
  ガーデンホラー」(??)
  その横丁には不思議な店が並び、怪しげな人々が集っていた。
  「黄昏堂」の店主に大抜擢された仏頂面の美少年はそのお役目を
  見事に勤め上げることができるのか。
  描き足しは後書きぐらいです。
  2011年5〜7月発売。
 『キャラバンサライ 2〜トゥズとサーハル
 
『キャラバンサライ〜トゥズとサーハル
              Feelコミックスファンタジー(B6版) 

  夢幻アンソロジーに掲載されたファンタジー?な作品集。
  トゥズとサーハルのシリーズ「キャラバンサライ」「オアシス」
  「トゥズとサーハル」と、それ以外の短編「世界の果ての井戸」
  「楽園の泉」「白龍亭奇譚」収録。
  2巻はトゥズとサーハルのシリーズ「カレーズ」「胸底の海」
  「お姫さまの時間」「雨喜び」「子どもたちの時間」前後編収録。
  最後の前後編はトゥズとサーハルが出会ったときの話です
  トゥズはトルコ語で塩、サーハルはロシア語で砂糖の意味です。
  甘辛いものって美味しいよね。
  1巻、2009年12月発売。 2巻、2011年5月発売。
 『東雲寮奇譚 
              ぶんか社コミックス(B6版) 


  以前に秋田書店から出していただいたドタバタ男子寮話。
  歴史ある男子仏教高の寮は超いわく付き物件だった。
  妖怪、幽霊、神様、変人、何でも有りの寮生活を謳歌する
  自称ごくごく普通のボーイズ4人の楽しい青春……たぶん。
  描き足したのは後書きぐらいなので、ご注意ください。
  2010年7月17日 上下巻同時発売。
 『すっくと狐5 西風館
              ぶんか社コミックス(B6版) 


  数珠掛が去り、めっきり静かになった彼の地に一人残った七ツ森の唱と
  そこに転がり込んできた天狐。 
  彼は本当の「西風館」なのか。
  数珠掛の話も1本収録。
  2009年9月17日発売。
 『日招きの辻』
            ぶんか社コミックス(B6版) 


  角川書店『ザ・ホラー』で1999年から2000年にかけて掲載された
  4本、プラス描き下ろし35ページ。
  妖怪振り袖少女連れ普通の高校生と、お世話係付き天然浮世離れ美少年の
  妖怪と石にまみれた道中記。
  2009年9月17日発売。
 『ざんのいお』
           ぶんか社 ホラーMコミック文庫 


  2005年に出た同名の単行本に単行本未収録作品を加えて文庫化。
  「ざんのいお」「鳴神月の夜」「白秋夜話」「ハルヨコイ」
  「夜の夜中の向側」「午後1時の幽霊」「草の扉」「はえる」
  など、1991年から2002年まであっちこっちに描いた12作品を収録。
  ホラー風味、隠し味にSF、付け合わせは体験エッセイものなごった煮本。
  2009年9月10日発売。
『すっくと狐2 数珠掛抄録』
『すっくと狐3 続・数珠掛抄録』
『すっくと狐4 続後・数珠掛抄録』
        ぶんか社コミックス(B6版)
 数珠掛稲荷の狐が国を出て出逢ったのは
 国を追われた王子さまご一行。
 熱烈なラヴコールに屈することなく叶は
 無事故郷に帰ることができるのか。
『故郷は緑』1〜2巻 
    朝日新聞社 ソノラマコミックス(B6版)
 雪と氷に覆われた町グリュンミッテには
 奇妙な噂があった。
 その町に住むアスという名の青年にあった
 ときからヒューイが信じていた世界が崩れ
 始める。
『すっくと狐1 将と霧江』 
       ぶんか社コミックス(B6版) 

 唱と実花の子供たちが主人公。
 親たちもだいぶでしゃばっている。

『12の月のめぐる間に』全4巻
    秋田書店プリンセスコミックス(新書版)
 
17歳の誕生日に翼つきのナゾの生き物に
「おまえは吸血鬼の娘だ」と告げられてから
 奏の人生は一変した。
 そして訳わからないまま、さらに奏の意向
 など関係なく周りはジェットコースターの
 ごとく突っ走り始める。
『すっくと狐』 全7巻
   朝日ソノラマ ソノラマコミック文庫

 ぶんか社から出た新書版と内容は同じ
 だが、未収録作品が1本載っている。
『勘解由小路くんの事情』全5巻
     秋田書店プリンセスコミックス(新書版)
 祠だらけの広大な庭で有無を言わさぬ
 強制イベントのごとく腕にはまった腕輪
 には鬼が憑いていた。
 勘解由小路春臣(長い名前だ)17才は
 そこから始まるてんこ盛りの災難に
 めげることなく明るい青春を送ることが
 できるのか。

『すっくと狐』 全14巻 
    
ぶんか社ホラーMコミックス(新書版)
 ホラーとはいうものの、その実体は
 妖怪と人間のラブラブオカルト物。
 玄狐の唱と人間の実花、ふたりの未来
 は明るいのか暗いのか。
 かなり
流血気味。
『黄昏堂へようこそ』全7巻 絶版
  
秋田書店ホラーコミックススペシャル(B6版)
 
 不思議な横丁にある妙な店のお話。
 誰にでも行けるという所ではないらしい。
 仏頂面の美少年は、果たしてここの
 店主が務まるか。 

『ざんのいお』   絶版
     ぶんか社コミックス (B6版) 

 初の短編集。
「ホラーM」に載った「ざんのいお」
「鳴神月の夜」「白秋夜話」
「ハルヨコイ」を収録。

『東雲寮奇譚』 全3巻  絶版
   
秋田書店 ホラーコミックス(新書版)
 しののめりょうきたん、と読みます。
 ホラーとは名ばかりのドタバタ男子寮物。
 謎の住人たち、頻発する怪現象が日常
 茶飯事の古い寮に放り込まれた4人の
 明日はどっちだ!

『猫丸先輩の事件簿』 秋田書店
    サスペリアミステリーコミックス

 倉知淳原作のミステリーを10人の
 マンガ描きがコミカライズ。
 吉川は「クリスマスの猫丸」で参加。

『春になれば草の雨』  絶版
     ラポートコミックス (B6版)

 いわゆるJUNE。
 ホラーのホの字もなし。
 犬と猫と男ばかりのペンションに
 ついうっかりバイトにいってしまった
 ごく普通の男の子のお話。
 Hは全然たいしたことありません。

『ブラック・ジャックM』1
   秋田書店ヤングチャンピオンコミックス

 BJトリビュートアンソロジー。
 吉川も1本参加。
 緊張しました。
イベント参加予定
 コミックマーケット86 
      
(8/15〜17 東京ビッグサイト)
 申し込み予定