ひーちゃん:1歳6ヶ月  行った時期:5月上旬(GW)
ひーちゃん1歳8ヶ月  行った時期:7月下旬


DATA
・交通:JR・京王八王子駅より路線バスで30分。JR五日市線秋川駅より路線バスで5分。
    (東京サマーランドからシャトルバス有り)
・時間:月によって開園日が変わります。詳しくはセサミのHPで
      http://www.sesameplace.co.jp/hours/index.html
・入場料:2,000円 夏季は2,200円


東京都あきる野市に、あのセサミストリートのテーマパーク遊園地があります。
場所は車で行くと中央高速八王子ICから20分くらい。
少しアクセスには不便なところにあります。
近くには秋津川(渓谷?)があり、大自然豊かなところではあります。

今回はこのサイトのリンクページに登録されている、「walnut web」の管理人、
亭主さん一家とお出かけしました。
そこのCooちゃんがひーちゃんと同い年。Cooちゃんは1歳4ヶ月(この当時)なので
ひーちゃんと遊ぶのにもちょうど良かったです。
今回は沢山の写真を使ってセサミプレイスを紹介します。




















左)セサミストリートのキャラクターショー、ラバーダッキーステージ。一緒に見てたCooちゃんは手拍子叩いて喜んでました。一方ひーちゃんは大きなキャラクターを怖がってママにしっかりしがみついていました。
(右)エルモと記念撮影。キャラクターもよく見かけました。




















(左)親子で乗れるミニトレイン(セサミの建設鉄道)もありました。ひーちゃんも一生懸命ハンドルを動かしてご機嫌。※200円かかります。
(右)園内には2箇所、ボールプールがありました。ひーちゃんはボールプール大好き。声をたてて喜んで遊んでいました。ボールプールには入場制限を設けていて、5分くらいしたら交代します。プール内の人数が限られているので、のびのび遊べます。



















(左)へリーモンスターのネット。ちょっとアスレチックのような遊具です。ネットが二重になっているので安心。Cooちゃん親子も挑戦!Cooちゃんはネットの揺れにも動じずに楽しみました。
(右)セサミの森の滑り台。本当に森の中に遊具があって、気持ち良い。ひーちゃんもCooちゃんもかわるがわる滑り台をして遊びました。



↓ここから7月の様子です

















(左)セサミプレイスのレストランです。学食くらいの広さですが、メニューは豊富。お子様ランチも持もちろんありました。エプロンだけは用意していかないといけないのですが。
(右)ビッグバードボント。水上カーで、ハンドル動かすのが好きなひーちゃんは楽しそうでしたが、やっぱり1歳児。ハンドルさばきはまったくダメで、あさっての方を遊泳してました(笑)。
有料で200円かかりました。





























(左)アーニーのベッドバウンス。トランポリンも大好きなひーちゃんはきっと喜ぶだろうと思って、パパと挑戦。これが物凄くバウンドして、パパ諸ともひーちゃんは転がっていて見てる方はハラハラしましたが、ひーちゃんは大満足。
パパは海からあがったようにどっぷりと疲れていました。
(右)アーニーとバートのプレイルーム。ひーちゃんはりっくんパパに見守られて、かなり急斜面の滑り台に挑戦。後ろからりっくんも果敢に挑戦!
ほかにも傾斜のゆるい滑り台や、クッキーモンスターのクッキーが入っている壷(?)などがありました。


たいまみの感想
セサミプレイスへのアクセスは決して便利ではありませんが、秋川渓谷のそばにあるので空気はとっても良いです。入場料は2,000円ですが、次回から来る用の割引券も園内にあります。
広さも疲れない程度のちょうど良さ。遊具の殆どが小学生以下を対象としていて、まさに子供のためのテーマパーク。
ひーちゃんくらいのお友達も多く来ていて、逆に大きな子が少ないので、この位の子連れには本当に丁度良いと思います。
更にセサミをテレビで見ている子供なら、年中キャラクターに会えるもの嬉しいもの。

ベビー休憩所もありますし、身障者用トイレが「誰でもトイレ」になっていて、そこでもオムツ替えができます。(離乳食やミルクは置いてません。持参が必要です)
ビックリしたのはオムツを燃えるゴミのゴミ箱に捨てて良い、と書いてあったことです。


子連れでお出かけ:目次に戻る