付表
2001/02/01時点のヤフオクでの相場から試算したレートモデル。
◆sO-dEN-aNのひとりごと◆
このレートでは高すぎて恐らくトレードには使えないですね。トレードが成立しにくい状況では、持つ人も持たざる人も、オークションに流れざるをえないでしょう。特にSPはレートが高すぎます。SPの混入率が明確になれば、レートの牽引役となっているSPのレートが低くなり(適正なレートはこれよりも低いと見ています)、全体のレートも下がることでしょう。旧版の流動化を進めるには、レートを下げるしかないのですが、かつてのバブル期のような現況では、簡単に事態は変化しそうもありません。
*該当するグループのもの1個に対し、現行品何個の交換が必要かを示した。SPは低めに見積もっている。ノーマルは一般的な人気のものによった。
ノーマル SP
N1/N2 10 -
N3 5 80
N4/P1 1 20
注意!
 本表はあくまで仮の試算で、現在行われているトレードの実態を反映したものではありません。あくまで参考として見ていただきますよう。