劇団について上演の記録予定表 トップへ戻る 募集のページ交流掲示板リンク

当劇団について

 劇団ろしなんて は群馬県高崎市を中心に、県内各地から集まった芝居好きの仲間でつくる、アマチュア劇団です。観に来てくれるお客様と一緒に楽しめる芝居づくりを目指して、年1本の本公演を中心に活動しています。劇団創立は1971年9月。故福田一郎(初代代表)を中心に活動を始めました。今年(2008年9月)で38年目を迎え、群馬県内のアマチュア劇団としては最古級の歴史を誇ります。

 団のカラーとしては、オリジナルでない、既にある程度世間的な評価を得ている脚本を使って、大人から子供まで幅広い年齢層が楽しめる演劇を目指して活動しています。また団員自体の年齢も幅広いため、本公演にあたっては裏方・役者を問わず、それぞれの見識や立場から、様々な意見が活発に交わされます。


第32回公演「煙が目にしみる」より 第36回公演「銀色の狂騒曲」より 第33回公演「見果てぬ夢」より




このホームページは劇団ろしなんての一員が劇団の許可を得て、情報を公開するサイトです。
コピーライト
since 2003.04.19