都子さんご一家のお墓参り

 

 2004年11月3日の文化の日、鎌倉市の円覚寺松嶺院にある都子さん一家のお墓参りに有志で行ってきました。この日は天気も良く、円覚寺では年に一度の「宝物風入れ」が行われ、国宝の舎利殿の公開などがあったためか、境内はたくさんの拝観者であふれていました。

 坂本さん一家のお墓のある松嶺院は現在本堂の改築工事中のため拝観ができないため、門内は一変して静かな雰囲気で、落ち着いてお参りすることができました。すでに堤さんのお母様、さちちよさんが見えていたので、ご挨拶をしたうえでお線香をあげさせていただきました。

 さちよさんからは毎年11月3日に、堤さんの同僚の弁護士さんや同窓の横須賀高校出身の方達が墓前で一家をしのぶために集まってくれることや、松嶺院のご住職も一家の冥福を祈りお経を唱えていただける、とのお話を伺いました。

 

 

三人が一緒に眠る墓前にて

2004年11月3日更新

 

Main Pageへ戻る