★ニュース 


 三番瀬

  “立派な干潟保存したい”

     〜環境庁長官が参院予算委員会で答弁〜
トップページにもどります
「ニュース」にもどります



 「東京湾に残る貴重な干潟を守れ」の声が高まっている千葉県の三番瀬について、2月15日に視察した真鍋賢二環境庁長官は、参院予算委員会で、「立派な干潟を保存したい」とのべた。干潟の保全を求める日本共産党の岩佐恵美議員に答えたもの。  同長官の答弁は「三番瀬はかけがえのない東京湾に残された生物や人間の生息、住環境だ。ぜひ大切にしていきたい。(埋め立て問題を審議する)港湾審議会の答申、環境庁の答申をも踏まえながら、県との連絡も密にして、立派な干潟をできれば保存させていただきたいと思っている」というもの。視察した感想を聞かれた同長官は「生物や人間にやさしい環境ができており、東京湾にもこんなに素晴らしいところがあるのかと再認識した」「景観や干潟を守っていくことは大切だ」とのべ、環境行政にあたる考えを表明した。

(しんぶん赤旗、1999年3月2日付けより)



このページの頭にもどります
「ニュース」にもどります

トップページ | 概 要 | ニュース | 主張・報告 | 資 料 |
催し物 | 自然保護連合 | リンク集 |