三番瀬再生会議の見直しに関する要望書を提出

〜8団体が県知事に〜



トップページにもどります
「ニュース」のページにもどります
「三番瀬再生会議」のページにもどります


 三番瀬保全8団体は(2010年)10月28日、「三番瀬再生会議の見直しに関する要望書」を知事に提出しました。内容は次の2点です。
  •  三番瀬再生事業に関わる新たな審議会は、現行の三番瀬再生会議(関連委員会を含む)と同じく、環境保護団体と住民の代表も委員に加えること。
  •  新たな審議会は、議事録を公開し、傍聴と傍聴者の発言も認めるなど、現行と同様に徹底した情報公開のもとで運営すること。



要 望 書



2010年10月28日 

 千葉県知事 森田健作 様

千葉の干潟を守る会 代表 大浜 清
三番瀬を守る会 会長 田久保晴孝
市川三番瀬を守る会 会長 秋山 胖
市川緑の市民フォーラム 事務局長 佐野郷美
三番瀬を守る署名ネットワーク 代表 田久保晴孝
千葉県野鳥の会 会長 富谷 健三
自然と文化研究会Theかもめ 代表 佐藤 聰子
千葉県自然保護連合 代表 牛野くみ子



三番瀬再生会議の見直しに関する要望書

 日ごろ、千葉県の環境保全に関してご尽力いただいていることに感謝申し上げます。
 さて、県が検討を進めている三番瀬再生会議とその関連委員会の見直しについて、下記のとおり要望いたします。


1.委員構成について
     三番瀬再生事業に関わる新たな審議会は、現行の三番瀬再生会議(関連委員会を含む)と同じく、環境保護団体と住民の代表も委員に加えてください。

2.徹底した情報公開について
     新たな審議会は、議事録を公開し、傍聴と傍聴者の発言も認めるなど、現行と同様に徹底した情報公開のもとで運営してください。






★関連ページ

このページの頭に戻ります
「ニュース」のページに戻ります
「三番瀬再生会議」のページに戻ります

トップページ | 概 要 | ニュース | 主張・報告 | 行政訴訟 | 資 料 |
催し物 | 会報 | 干潟を守る会 | 房総の自然と環境 | リンク集 |