三番瀬保全団体が

  第二湾岸道路計画に関する質問書

   〜三番瀬再生会議を無視しての国への予算措置要望などを質す〜




トップページにもどります
「ニュース」のページにもどります
「第二湾岸道路」のページにもどります


 三番瀬を守る会、千葉の干潟を守る会、千葉県自然保護連合など8団体は2005年10月28日、「第二東京湾岸道路(第二湾岸道路)計画に関する質問書」を千葉県知事に提出しました。
 質問書の要旨は次の3点です。
  •  「首都圏整備事業推進に関する提案・要望書」の道路整備図で、第二湾岸道路は「事業化及び計画区間」と記されているが、これはどういう意味なのか。
  •  上記1の道路整備図では、第二湾岸道路のルートは三番瀬を通るようになっているが、これは「三番瀬再生計画検討会議」(通称・円卓会議)の議論や合意事項を無視するものではないのか。
  •  第二湾岸道路計画は三番瀬の保全・再生と深く関わる重要な問題なのに、なぜ三番瀬再生会議にまったく報告しないまま、国への予算措置要望などをおこなっているのか。

 以上です。11月18日までの文書回答を求めています。




 

質 問 書



2005年10月28日

 千葉県知事 堂 本 暁 子 様

三番瀬を守る会 会長 田久保晴孝
千葉の干潟を守る会 代表 大浜  清
市川三番瀬を守る会 会表 秋山  胖
三番瀬を守る署名ネットワーク 代表 竹内 壮一
市川緑の市民フォーラム 事務局長 佐野 郷美
千葉県野鳥の会 会長  富谷健三
自然と文化研究会 The かもめ 代表  佐藤聰子
千葉県自然保護連合 代表 牛野くみ子


第二東京湾岸道路計画に関する質問書

 2001春の知事就任以来、県民との対話などに努力されていることに敬意を表します。
 さて、県は、三番瀬再生事業を推進していますが、三番瀬の保全・再生と深く関わる第二東京湾岸道路(第二湾岸道路)の計画について下記のとおり疑義がありますので、質問書を提出させていただきます。
 つきましては、内容をご検討くださり、11月18日までに文書にてご回答くださいますようお願いいたします。


  1.  「首都圏整備事業推進に関する提案・要望書」の道路整備図で、第二湾岸道路は「事業化及び計画区間」と記されているが、これはどういう意味なのか。

  2.  上記1の道路整備図では、第二湾岸道路のルートは従来どおりとなっており、三番瀬を通るようになっているが、これは「三番瀬再生計画検討会議」(通称・円卓会議)の議論や合意事項を無視するものではないのか。

  3.  第二湾岸道路計画は三番瀬の保全・再生と深く関わる重要な問題なのに、なぜ三番瀬再生会議にまったく報告しないまま、国への予算措置要望などをおこなっているのか。

 以上です。ご回答をよろしくお願いします。






【添付資料】
 ○首都圏整備事業推進に関する提案・要望書(全文、PDFファイル)
    ※第二東京湾岸道路の整備も盛り込まれている。
   添付図:道路整備図

 ○平成18年度国の施策に対する重点提案・要望事項一覧
    ※「第二東京湾岸道路の早期具体化」も盛り込まれている。



第二湾岸道路のルート図








★関連ページ

このページの頭に戻ります
「ニュース」のページに戻ります
「第二湾岸道路」のページに戻ります

トップページ | 概 要 | ニュース | 主張・報告 | 行政訴訟 |
資 料 | 催し物 | 干潟を守る会 | 自然保護連合 | リンク集 |