「保全なしの再生」に疑問

〜公共事業チェック議員の会の佐藤謙一郎事務局長が発言〜




トップページにもどります
「ニュース」にもどります
「三番瀬円卓会議」にもどります


 外環反対連絡会や千葉県自然保護連合などは(2002年)9月8日、市川市内で「1メートル1億円の道路は必要か〜外環道・第二湾岸道を考える」と題したシンポジウムを開きました。
 シンポに出席した「公共事業チェック議員の会」の佐藤健一郎事務局長(衆議院議員)は、討論のなかで自然再生推進法案や三番瀬問題についても言及し、次のように述べました。
     「自然再生推進法案が国会に上程されている。私は、個人的にはこの法案に疑問をもっている。しかし、残念ながら次の国会で採択される可能性が大きい。疑問点は“保全なしの再生”になっていることだ。たとえば三番瀬をみると、埋め立て計画が白紙撤回になったと思ったら、その後にもっとおかしなものが“再生”の名で出されつつある。これには十分警戒することが重要だ。議員の会としても、外環道や三番瀬でのムダな公共事業をやめさせるために全力をつくしてみなさんの運動を支援したい」










「1メートル1億円の道路は必要か〜外環道・第二湾岸道を考える」と題したシンポジウムであいさつした「公共事業チェック議員の会」の佐藤謙一郎事務局長。









★関連ページ

このページの頭にもどります
「ニュース」にもどります
「三番瀬円卓会議」にもどります

トップページ | 概 要 | ニュース | 主張・報告 | 行政訴訟 | 資 料 |
催し物 | 会報 | 干潟を守る会 | 自然保護連合 | リンク集 |