四国霊場 第38番札所  金剛福寺  こんごうふくじ

住所  高知県土佐清水市足摺岬 電話 08808−8−0038
本尊 三面千手観世音菩薩  開基  弘法大師
本尊の真言  おん ばざら たらま きり

足摺岬は四国の最南端にあり、太平洋と向かい合っている。足摺岬は、黒潮の影響を受けるところで熱帯の
植物が繁茂する景勝地である。その突端には白亜の灯台が立っている。これは大正3年にできたもの以来、
海の安全を見守り続けている。灯台のあたりは断崖絶壁で、潮風が強く、岩にくだける白い波頭や雄大な太
平洋の風景は圧巻である。金剛福寺は、背後の高台に建っている。足摺スカイラインを行くと、岬に着くと右手
に灯台、左手に金剛福寺があり、足摺宇和海国立公園になっている。寺のまわりは老樹がうっそうとしてい
て、ビラン、アコウ、椿など亜熱帯植物も繁茂している椿の咲く頃はたいへん美しい灯台や展望台へ行く途中
の自然遊歩道は、椿のトンネルや足摺七不思議といわれている伝説や事跡があって楽しめる。それは「一夜建
立石鳥居」「亀石」「潮の満干岩」「竜の駒」などである。弘法大師が爪で「南無阿弥陀仏」の文字を彫ったと
称する岩肌もある



本 堂

大 師 堂



新しく境内が変わりました

                  

愛染明王座像
高野大師行状図画この寺の寺宝である愛染明王座像は、平安後期の作といわれており、県指定の文化財。
また、弘法大師の一生を絵巻にした高野大師行状図画・全10巻のうちの5巻もこの寺に。高野山の僧・柘宝
が応永22年1415)に描かせたものといわれている。
多宝塔
本堂に向かって右手にある不動堂のそばには、多宝塔がある。これは源氏一門の多田満仲が建立したという。
多宝塔の後方には、和泉式部が自らの黒髪を埋めて供養した逆修塔がある。逆修塔は、生前に建てる供養塔
のことだ。
嵯峨天皇より「補陀落東門」の勅願を賜わった弘法大師は、弘仁十三.年(八二三) 足摺岬に来錫し、
三面千手観世音菩薩を刻み、それを本尊として寺を開創され日輪山・金剛福寺と号し四国第三十八番札所
に定められた。その月輪山の山号を現在のものに改めたのは金峰上人が住職をしていたときのことである。
その頃、岬周辺で暴れ狂っていた天魔を上人が法力をもって蹉柁して退かせたことにちなんで現在の蹉蛇山
と改号した。当山は嵯峨天皇以来、代々の天皇の勅願所となり、室町時代には京都の尊海法親王が下向されて
住職をしていたこともある。また、武将たち、とりわけ源家一門との縁が深く、多堂塔をはじめ諸堂の建立を受けて
いる。ちなみに、境内の広さは三万六千坪、それは岬一円を覆っていて、突端周辺と寺内には次のような大師
七不思議の遺跡がある。ゆるぎ石、亀石、刀の石、亀呼び場、竜橙の松、竜の駒、名号の岩などである。近くの観光
ジョン万ハウス 
日本初の国際人と言われるジョン万次郎(中浜万次郎)の故郷は土佐清水。彼は14才の時、出漁中に漂流し、
アメリカの捕鯨船に助けられた。そのまま、世界中を航海し、様々な知識を身につけて帰国。江戸幕府の元で
日米交流に力を尽くした。ここでは、彼の遺品や貴重な写真、資料などが展示されている。
白山洞門
太平洋の荒波が長い年月をかけて造りあげたもの高さ16m、幅17mの大きさを誇り、高知県の天然記念
物に指定されている。また、二百数十段の階段を降りれば、波打ち際まで行くことができる。
足摺山七不思議当寺境内地(岬一帯)には古来より七不思議と云ふ伝説あり毎年数万人の参詣者により広く宣
伝せらる
1 天灯竜灯の松
室町時代専海法親王の磋柁山縁起の中に天灯松1封に輝き竜灯備前を照す云々とあり本堂前に
松の大木があったが現在はそのあとをとどめるのである
2 力の石
戦国の頃(加久見左衛門)と云ふ当山ご本尊に力量を授かろうと一心に祈り満願の日に岬突
端亀呼場にある一夜建立のとりい庄〉一石を仁王門前に持ち来る。力の石と云ふ。
3  動揺の石(ゆるぎの石)
弘法大師当山開山の砌、動揺の石を発見さる。この岩のゆるぎの程度により心の善悪を試す岩と云ふ。
4  不増不滅の手洗鉢
平安朝の中頃賀登上人とその弟子田円上人が補陀落渡海せんとした時弟子日円上人が先に三度海
したので賀登上人は大空悲しみ岩に身を投げ、かけ落ちる涙が不増不滅の水となったと云ふ。
5  王朝の満干の手洗鉢
大磐石の窪地のところに水たまりあり海水の満干する如く増減あり古来より不思議と云い伝はる。
6  亀 石
椿林の中に自然石の亀石あり亀呼場こ向って立つ。
亀呼場(大声で亀を呼べば亀が浮び出る)大師海中にある不動岩に渡り修業せんとすると
き亀を呼び沖の不動岩に渡り修業したと伝えられる。
7  一夜建立の鳥居
大師熊野権現遥拝のため建立せんとするも天魔の障害あり竣工に至らざりしと云ふ。
8  名号の岩
弘う去大師当山開創の時御爪をもって六字の名号彫りたまいたと云ふ。
9  地獄の穴
住苦深さ穴あり賽銭を投ずればその響しばしばとまらざりしと云ふ。地獄の穴と云はしるも現
在は穴は埋もれて跡を在するのみである。
10  阿字石
弘法大師関山のとき大岩石に梵字の阿の字彫りたと云ふ。日の出の方向に向って立つ。
11  展望台(燈明台)
昔より木造四角の灯明台あり菜種の油をともし大宇宙と海神にささげられたとこうである。
12  天狗の鼻
音金峯上人 〈役の行者)天魔く天狗)障害するにつき一指をあげて降したる役の行者は
二鬼を使って全国の天狗を集めたと云はれ当山の天狗は放生坊と云ひ両面一足の天狗と縁起に
見られる。(景勝の地)


山 門
             


東京都  柏井.渡辺一行 様


足 摺 岬

ジョン万次郎像





足摺岬の磯で大物狙いの釣り人

ここで椿油売ってます



竜串海岸(見残し)

 長い時間をかけて太平洋の荒波や風に浸食された奇岩奇勝の海岸は、まるで大自然の
ギャラリーだ約20分の遊歩道を散策すれば、大蛇が歩いた跡のようなしぼり幕や、たく
さんの竹が積まれているような大竹小竹など、次々と現れる岩のオブジ工に圧倒される。
近くにはグラスボートで海から弘法大師も見残した場所も見学する事ができる又サンゴ
会館.海底館.海洋館などが有る


個人中村タクシーお勧め土産品コナー

第38番札所から第40番札所へ向かう途中高知県大月町おいしいイカの一夜干し  二神水産

ひらりひらりとイカが出迎えてくれます

3枚入り.4枚入り.5枚入り 1000円 クール宅配してくれます



お申し込みは下まで 四国遍路専門タクシー 四国八十八ケ所霊場会公認 大先達
770-8071
徳島市八万町中津山4−129 
徳島個人 中村タクシ− 中 村 功
電話 088−653−0280
FAX 088−653−0480
携帯 090−8281−4679
http://www005.upp.so-net.ne.jp/s45988/


徳島個人 中村タクシーメインページにもどる / 巡礼4日目(34〜38番)へもどる 第39番札所 延光寺へ行く