りょうぜんじ

住所 徳島県鳴門市大麻町板東 電話 088−689−1111  
霊山寺詳しく見たい方ココクリック
 
本尊 釈迦如来 開基 行基菩薩 本尊の真言 のうまく、さんまんだ、ぼだなん、ばく
     タクシー巡礼希望の方は 090−8281−4679 個人 中村タクシー携帯までお電話下さい

天平年間(729〜749)、聖武天皇の信頼も厚かった行基が、天皇の勅願により開基。その60年後
弘仁6年(815)、弘法大師は人々のもつ八十八の煩悩をなくすため、四国に八十八の霊場を開こ
うと決意し来訪。21日間修法している時に、数多くの菩薩が一老師を囲んで熱心に法を聞いてい
る光景が、インドの霊鷲山(りょうじゅざん)で釈迦如来が説法されていた様子にそっくりであったこ
とから、インド(天竺)の霊山を日本に移すという意から霊山寺と決めたという室町時代には三好
氏の保護あって七堂伽藍を備えた大寺院であった。


新しく本年8月完成

ネットスケープお使いの方は次の画像クリックしても表示されません
 




本堂龍天井

仁王門をくぐって境内に入ると、多宝塔、泉水池、奥には大師堂がある。門を入ってすぐの
ところには縁結び観音がたつ。正面の階段の上には弘法大師が彫ったという釈迦如来の本
尊がある本堂がある納経所は本堂の横と大師堂の裏手にあり、巡礼用品は全てここでそろえ
ることが出来る。JR板東駅から徒歩7分の所に霊山寺がある。仁王門を入ると、左に鐘楼、多
宝塔、正面に本堂、右に紀州接待所、大師堂、本坊がある。天正年間の兵火と明治二十四年
の災火に通っているが、その後、建物は再建され、一番にふさわしい伽藍。縁起によれば、聖
武天皇の勅願により、天平のころ行基菩薩が開基し、弘仁六年(八一五)ィ弘法大師が二十
一日ほど留まって修法され、この間霊感を得て釈迦如来を刻み、印度(天竺)の霊山を日本
 (和国) にうつされる意味から竺和山霊山寺と号し、第一番の霊場としたと伝える。遍路は巡
拝にあたっての心がまえをお大師さに約束(十善戒) する、いわゆる授戒をうけるのが本来
だが、時間に余裕がなければ、本堂内右手の納経所でご住職から巡拝についての指示を
うけるとよい。また、必要な遍路用具もすべて整っている。





仁王門

多宝塔


 天正年間(1573〜1592)長宗我郡元親の攻撃で堂塔は炎上。再建されるが、明治24年(1891)
に、本堂と多宝塔以外を残し再び焼失。大部分は近年の建築であるが、応永年聞に建立され
、すでに600年近い歴史を持つ多宝塔は古格を持つ建物。中には五智如来が祀られている。
五智如来とは、大日如来の智恵を五つに分けてあらわしたもので、大日如来を中心に、
四方に四体の如来を安置する。この五仏を五智如来という。


カラーのお姿


 兵庫県神戸市  玉川様 久内様


豆知識
ローソクは上から灯明
線香は中心から


縁結の観音(山門入り左)
観世音菩薩は、世の人々のあらゆる希望を観じて、何事もご存知でいられます。男女の縁、幸せの縁、
健康の縁、希望校への入学の綾などを紙に書き結び、水を供えてお参りすると功徳が得られるといわれ
ています。
         
原爆の火(多宝塔前方にある)
この火は、一九四五年八月六日広島に投下された原子爆弾の火を、福岡
県の山本達雄氏が被爆した肉親の形見として持ち帰り、灯し続けたもの。
      

南 無 大 師 遍 照 金 剛

霊山寺の行事


1月3箇日 :正月護摩祈祷

2月節分  :星祭り、厄除け祈祷

3月21日〜31日:接待講(せったいこう) 接待講の人たちがお遍路さんに
果物やお菓子を
配り接待するならわし。


4月第一日曜:釈迦誕生会、青葉祭り、花祭り

6月15日 :大師誕生会、青葉祭り

毎月 1日 :護摩祈祷

毎月21日 :御影供







霊山寺 奥の院   八葉山  東林院  本尊 種蒔大師



住所 徳島県鳴門市大麻町大谷字山田 JR鳴門線大谷駅徒歩15分 
大谷焼き 窯元が近くに7軒あります
電話 088−689−0053

大同年間西暦八〇八年頃弘法大師当地へ遊化し東林院に御滞在農事奨励の為自ら鍬を取り
米麦の種を蒔き、疫病の為には御祈念御祈祷ありてその害を救い給い文民衆を集めて真言の
教えを説き菩提の善種を蒔き給う。庶民の大師の御徳を慕う事恰も赤子の慈母に於けるが如し
。茄において大師当地を御出発に当たり庶民の熱望に答えて等身の尊像を彫刻し給う。
世にこれを 「種蒔弘法大師」と言う




付近の観光スポット

ドイツ館 : 第一次大戦時に捕虜収容所があった場所。当時の生活ぶりなどを紹介したミュージアムがある。
       また、日本で初めて交響曲第九番(ベートーベン)が演奏された場所としても知られる。
       「ドイツ館」。

お申し込みは下まで   四国八十八ケ所霊場会公認 大先達
770-8071 徳島市八万町中津山4−129 
               徳島個人 中村タクシ− 中 村 功
                電話 088−653−0280
               FAX 088−653−0480
               携帯 090−8281−4679


個人中村タクシーTOPへ行く     前ペ−ジ行く。   2番札所行く。