「お〜い竜馬」にツッコミを

「お〜い竜馬」 作・武田鉄矢 絵・小山ゆう

売れたね、このマンガ。しまいにゃNHKでアニメ化されるし。イヤ別に「お〜い竜馬」を馬鹿にしようと思ってるわけでは無い。実は私も2巻から買い始めた結構古株のファンだったりするし(笑)。ただ、これだけ売れてしまうと多数の読者層を持つだけに与える影響も大きいハズ。このままでは将来「お〜い竜馬」を読んだり見たりした子供達が「いやー、竜馬って凄いねえ外国行ったりするし、そーいやエリックってその後どーなったの?」とか言い出す可能性「大」である。これでは健全な日本の教育が行えない(そおか?)。そこでさっそく訂正とツッコミを入れつつ進んで行きたい。

えーと、取りあえず竜馬は外国へ行ってません(笑)。でも銃を高杉晋作からもらったのは本当です。竜馬と岡田以蔵は幼なじみでは有りません。岡田以蔵は竹市瑞山塾の門下生でハヤブサの様な鋭い剣さばきが竹市の目に留まり「人切り」へとなりました。有名な勝海舟の護衛役を引き受けたのは本当です。ただマンガの様な竜馬に対する友情などを持っていたとは思えません。無論、後藤象二郎や板垣退助との確執もありません。とゆーより竜馬と彼らとの接点が無い(笑)。後藤象二郎はマンガの如く後々竜馬と手を組み結構気があった様で後藤象二郎が「金が無い、金が無い」と泣きを入れると竜馬は「よーし、とっておきを出すか」と言い象二郎が「ほう、なんじゃそれは?」と訪ねると竜馬は「偽札、偽札」と笑いながら偽札を作る計画を話した、という逸話があります。
また板垣退助は暴漢に襲われ刺された時「板垣死すとも自由は死せず」というたいそう御立派な言葉を吐いた事で知られてますが、本当は「イタタタタ、痛くて死にそうだ」と言ったのを記者が聞き間違えて勝手に書いたらしいですな。全く、いつの時代でもジャーナリストってのは...。ちなみに板垣退助は非常に優秀な軍人で倒幕軍として活躍し政界入り後は過激派として西郷と共に征韓論を唱え、破れると江藤新平や西郷隆盛の様にクーデターを起こすので無く自由民権運動を行い対抗した良い人だ。平和な人にはとても思えんが(笑)。
マンガの中で重要でも無いのにやたら多く出現するのが「沢村惣之丞」です。竜馬が脱藩してすぐ竜馬に取りついた小人(しょうじん)で俗物、三枚目で鬱陶しいという散々な扱い。余りにも本当の人物とかけ離れています。可哀想なくらい。史実の中の「沢村惣之丞」は学問好きで数学と英語を得意とし海援隊隊士として活躍した人物です。後に薩摩藩の酔っ払いを盗賊と誤って射殺した時、海援隊と薩摩藩の関係を悪くさせないため薩摩藩すら止める中、切腹した男気のある人物で腹に刀を突き立てながら「男子たる物、布団の中で細々と薬膳と戦うよりも、こういう往生際が面白い」と言い放ったそうです。決して陸奥宗光や近藤長次郎を妬みイヤミを言う嫌な奴とは思えない。竜馬の有能性を際だたせるために周りを無能にしたて上げた手法の一番の被害者ではなかろうか?
ジョン万次郎もマンガの中では猿扱いです。道を歩く美女に「これがメリケンの挨拶ぢゃあ〜」といやがる相手構わずキスしてまわるという変質者と化しています。...子孫に訴えられるぞ(笑)。実際の万次郎は漂流し米国捕鯨船ジョン・ハウランド号に救助されマサチューセッツ州で小学校に通い頭の良さで米国人を驚かせつつ日本に帰国、ただ15歳で漂流したため漁師言葉しか話せず日本では無口で気むずかしい男だったらしい。マンガと全然違う気がするのは私だけか?
先にも述べた通り私はこのマンガ嫌いじゃない「かんばれ元気」を全巻揃えてるからと言って「小山ゆう」のファンでは無いし武田鉄也も特に好きでは無いが人物描写が素晴らしいと思う。出てくるキャラクターの顔が史実に伝えられている通りそっくりなのだ。高杉晋作、土方歳三、勝海舟と残されている写真通りに描いているし、特に感心したのは沖田総司沖田はどうしてもみなさん美男子に書きたがるが史実に伝えられている様に(知ってる人は少ないが)「平目で浅黒く姉に似た顔」になってる。ハッキリ言って「おーい竜馬」の沖田はハンサムでは無い。沖田のファンの人は見ない方が良いよ。その変わり竜馬と「奇妙な友情」で結ばれてるけど...。
あと司馬遼太郎の「竜馬がゆく」に書いてあったが、竜馬を「リュウマ」と漢字通り読む人もいるらしいですがそれは間違いで「竜」は元々「リョウ」と発音するのが正しく竜馬は「リョウマ」で良いそうです。西郷隆盛も悩んで「良馬」(リョウマ)って書いたりしていたらしい。
ま、この「おーい竜馬にツッコミを」にツッコミを入れる人が居るかも知れんが見逃して「こそっ」と訂正メールでも下さい。なんせ資料が無いままうろ覚えで書いてるんで流石に自信無い。それにマンガはマンガだしね。面白くするためには政治的背景の描写より竜馬に冒険させた方が読者受けもするだろうって事は解るんですが冒頭の文章の通り「これが真実だ」と思いこむ人のための文章なんで「武田鉄也を馬鹿にしとんのか、コラ」と言われても「官兵衛まいっちんぐ」である。






Copyright (C)1997 Mr.bakudaniwa
ALL RIGHTS RESERVED.