0系 < もどる > 300系

100系

 1985年春に登場した車両。先頭車は0系より鋭い形状になり,新幹線のイメージを一新。特に,編成の中央部に組み込まれた2階建て車輌(ダブルデッカー)は高速鉄道としては世界初だった。

 しかし,2003年9月に東海道区間(JR東海)から引退し,山陽区間(JR西日本)では車両塗装を変更した上で,こだま用に4両または6両編成と短くなってしまった。


 Photo by rtas
 2001/09 西明石
新幹線100系/Photo by rtas

0系 < もどる > 300系