E2系 < もどる > E4系

E3系

 1997年に開業した秋田新幹線「こまち」専用の車両。東北新幹線内では,200系あるいはE2系と併結される。

 秋田−大曲間は奥羽本線で,一部単線区間であった峰吉川−刈和野間を複線化。大曲駅方面に向かって左側のみを標準軌(1435mm)とした。また,直通列車の行き違いができるように,峰吉川−神宮寺間の狭軌(1067mm)区間にも標準軌のレールを敷いた。

 ちなみに,狭軌区間を走行する車両は701系基本番台で「こまち」が大曲から折り返して盛岡まで走行する区間(田沢湖線)には,標準軌用の701系5000番台が運用されている。


 Photo by rtas / 東京
E3系/Photo by rtas

E2系 < もどる > E4系