私的プロ野球観戦録

( ^▽^)<私とかハロプロとは関係ないようなページ……

※スタンスは現在楽天ヲタ。2007年後半くらいからの、にわか。
道民時代は巨人ファン(緒方川相岡崎原吉村篠塚福王村田とか斎藤槙原桑田宮本木田水野橋本石毛あたりの時代)→清原FAで離れる→野村阪神ヲチ→2004年くらいまで久しぶりに優勝の球団とかの動きをヲチ→2004年の乱→2005年球団新設→2006年ノム就任→2007年神ドラフト→2008年野球板ROMりだす→現場行きだす→今に至る

現地観戦暦:

−2010年現地観戦予定−

  1. 04/20夜 東京ドーム  千葉ロッテ×東北楽天 内野A指定一塁側 単番
  2. 05/01夜 神宮     横浜×東京ヤクルト  外野自由レフト側 TAKE
  3. 05/26夜 神宮     交流戦 楽天×東京  外野自由レフト側 単番
  4. 06/05昼 横浜     交流戦 楽天×横浜  内野A指定一塁側 TAKE Y-Ash
  5. 06/07夜 東京ドーム  交流戦 楽天×讀売  ビジター応援席  単番
  6. 06/10夜 Kスタ宮城  交流戦 中日×楽天  一塁側フィールド 弟

−2010年現地観戦暦−

    
  1. 04/20夜 東京ドーム  千葉ロッテ×東北楽天 内野A指定1塁側 単番

−2009年現地観戦暦−

    
  1. 04/07夜 Kスタ宮城  福岡×楽天 本拠地開幕 イーグルシート3塁裏 単番
  2. 05/05昼 西武ドーム  東北楽天×埼玉西武 内野自由3塁側   平山マコ
  3. 05/23昼 西武ドーム  交流戦 横浜×西武 内野指定1塁側   平山マコ nise2 TAKE
  4. 05/24夜 横浜スタジアム交流戦 楽天×横浜 内野B1塁側     nise2 TAKE Y-Ash
  5. 05/28夜 ナゴヤドーム 交流戦 楽天×中日 内野S指定3塁側  弟
  6. 06/06夜 神宮     交流戦 楽天×東京 外野指定レフト側  単番
  7. 06/07夜 東京ドーム  交流戦 楽天×読売 外野指定レフト側  単番
  8. 10/03夜 Kスタ宮城  埼玉西武×東北楽天 ゴールデンシート3塁側 単番
  9. 10/04昼 Kスタ宮城  埼玉西武×東北楽天 フィールドシート3塁側 単番
  10. 10/23夜 札幌ドーム  CS2nd 日ハム×楽天 内野S指定1塁側   実家

−2008年現地観戦暦−

      
  1. 06/07昼 横浜スタジアム交流戦 楽天×横浜 内野指定FA1塁側 TAKE nise2
  2. 06/15昼 西武ドーム  交流戦 広島×西武 内野自由1塁側   平山マコ nise2
  3. 07/06昼 西武ドーム  東北楽天×埼玉西武 内野指定3塁側   平山マコ nise2
  4. 07/15夜 東京ドーム  東北楽天×日本ハム 内野自由3塁側(715) 単番
  5. 07/16夜 東京ドーム  東北楽天×日本ハム 内野自由3塁側(715) 単番
  6. 07/17夜 東京ドーム  東北楽天×日本ハム 内野自由3塁側(715) 単番
  7. 10/25夜 東京ドーム  CS2nd中日×読売 指定席D2階3塁側 弟

前半戦展望

2010/05/18 (Wed)

Twitterをはじめたので、こちらはあまり使用しなくなった……。

ひとまず、観戦予定を更新。

チームは交流戦に突入しても依然乗り切れないわけだが、采配云々というよりチーム作りにつまづきつつある気がしてならない。

ブラウン監督は一試合のシナリオを書くタイプではないのはわかったが(このあたりノムとは逆)、かと言って育成型というのも疑問符。
どこか、一貫としていない印象。
自主性を重んじるように見えて、、妙なところで自分の色を出したりとか。
まぁ、現状どうしようもないので「色々模索中」と考えるに留めたいが……。

あと、ノムは入院中とのことだが、快復を祈りたい。


2010年春キャンプ終了

2010/02/26 (Fri)

久しぶりにアップデート。

今年は、ヤフー動画での中継が無さそうなので、フレッツテレビ+スカパー!e2を導入。

観戦環境は良くなると思う。


で、早速というかキャンプの様子を「わしづかみ」で見ることが出来たが。

打線は好調のようだが、本番だと分からない。
去年までのトリッキーな作戦を使っても一点を取りに行く野球が出来るか?
ヒットとホムランの本数で勝負するような野球だと、戦力的にはまだまだ見劣りするし、上位はキツイんじゃないか。

その手の野球を見据えての、聖澤あたりへの期待なのかも知れないが。
森谷になるか赤星になるかは今年次第か。

捕手は誰になるか読めない。

投手陣は、まず抑えを中心としてリリーフ陣が安定するかどうかが大きいことは否めないが。
あと左腕が機能するか。

去年の所謂先発三本柱も、そのまま(去年と同じくらいの勝ち星を)期待して良いんだろうか。大コケしなくても3人で30勝くらいになった時に、それをカバー出来るかどうか。

何だかんだ野村流起用に慣れてしまっていると思うので、バランスを崩さないかが心配。

まぁ、青山と長谷部が覚醒すれば(ry。


ブック

2009/10/20(Tue)

電撃!ノムさん一転リンデンと和解
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20091020-557416.html

ブックがあるんだろと言いたくなる展開。
漫画にしやすそうだわ。
安西先生と三井みたいな感じで。
この茶番劇臭さ、近藤唯之あたりが文章にしそうなネタ、自分がプロ野球に対して求めていたものな気がする。
最後は島田とノムでリングに上がればいいんだよとか言って。

さて、水曜日からの第2ステージどうなるという感じ。
正直リンデンが武田勝に4三振でそのまま敗退しても、リンデン確変でも、どっちでも納得しそう。


CS1st突破

2009/10/17(Sat)

あっさり2連勝でした。

エース二枚が完投勝利。

美味しいシーンが多かったなぁ。

一戦目は一番起用の高須が先頭打者ムラン、更にセギムランで一回に3点。三回も鉄平山崎のダブルスチールの後、シャーパームラン。

一番は二戦目の、鉄平歩かせ後のジャマムランだな。あそこで打つのは、何か持っているなとしか言いようがない。今シーズン印象が残るホームランが多すぎる。
その前の、ヒジリー死球→一塁で揺さぶりホールトンイラつく、もいい伏線だった

ホント、打順ではなく打線になっているなぁという感じ。

10月16日(金)楽 天−ソフトバンク 第1戦(Kスタ宮城、21303人)
ソ|000 400 000 4
楽|304 003 10x 11
ソ|H: 4 E:2
楽|H: 11 E:1
【勝利投手】岩隈(1勝0敗0S)
【敗戦投手】杉内(0勝1敗0S)
◆バッテリー
ソ:杉内 、大隣 、藤岡 、森福 、佐藤 、三瀬 - 田上
楽:岩隈 - 藤井
◆本塁打
ソ:
楽:高須 1号(1回裏ソロ・杉内) 、セギノール 1号(1回裏2ラン・杉内) 、中島 1号(3回裏2ラン。杉内) 、山崎武 1号(7回裏ソロ・佐藤)

10月17日(土)楽 天−ソフトバンク 第2戦(Kスタ宮城、21388人)
ソ|000 000 010 1
楽|000 130 10x 4
ソ|H: 7 E:0
楽|H: 8 E:1
【勝利投手】田中(1勝0敗0S)
【敗戦投手】ホールトン(0勝1敗0S)
◆バッテリー
ソ:ホールトン 、森福 、摂津 - 田上
楽:田中 - 中谷
◆本塁打
ソ:
楽:山崎武 2号(5回裏ソロ・ホールトン)


わしがry(

2009/10/08(Thu)

楽天監督・星野仙一 クル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1254920267/
1 名前: ノイズf(愛知県) 投稿日: 2009/10/07(水) 21:57:47.99 ID:O8qnOOyJ● ?PLT(12072) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/chibi_c.gif
楽天・三木谷社長、星野仙一氏に監督要請極秘料亭会談−仰天計画裏で進行中
   ◆ 楽天・三木谷浩史社長、阪神・星野仙一SD、プロ野球
http://www.zasshi.com/zasshiheadline/friday.html

69 名前: ノイズs(関東) 投稿日: 2009/10/07(水) 22:04:50.67 ID:MUU0lEJg
三木谷策士だな
星野が浮上することで野村続投の声なんか吹っ飛んで、お願いだから星野だけはやめてくれって声が大きくなる
星野じゃないなら何でもいいよ…東尾でも中畑でもブラウンでも…って空気に成りかねん
WBCの時と一緒だ

それはあるなぁと思ったレス。
まぁ、いずれにせよ「トバシ」だろうなぁ(と思いたい)。


CS出場決定!

2009/10/06(Tue)

土日は仙台に行っていたんですが。

正直、最高のタイミングを選んだとしか言いようがなかったです。
CS決定の土曜日は、3塁側バックネット裏の良席チケット。
整列万歳も、10人お立ち台(ヒーローインタビュー)も目の前。

ポイントになる現場が良席だったって、なんかハロでのヲタ活動みたいだなぁと思った。
FC先行でチケット取ったときは、シーズンのホーム最終戦というくらいの考えだったのにな。

今週の金曜日(10/8)もチケはとっていたけど、ホーム最終戦でもなくなったし回避することにした。
というか台風直撃で、試合ごとなくなるかもしれないが。
クライマックスシリーズに切り替えていく。

10月3日(土)対西武23回戦(Kスタ、20901人)
西|000 120 002 5
楽|400 043 030 14
西|H: 11 E:1
楽|H: 16 E:0
【勝利投手】青山 3勝 4敗 5S
【敗戦投手】帆足 9勝 6敗 0S
◆バッテリー
西:帆足 、 長田 、小野寺 、木村 - 細川
楽:青山 - 中谷
◆本塁打
西: 細川 4号2ラン(5回表・青山)、G.G.佐藤 25号ソロ(9回表・青山)、上本4号ソロ(9回表・青山)
楽:鉄平 11号3ラン(1回裏・帆足)、草野 6号ソロ(1回裏・帆足)、山崎武 38号3ラン(5回裏・帆足)、鉄平 12号3ラン(6回裏・長田)、リンデン 12号2ラン(8回裏・木村)

時間に余裕があれば追記したい。


三連発

2009/09/26(Sat)

3連発とか。
リアル「あいつも12年間頑張ってきた男なんだ。あなどってはいけなかった」状態。

一つ勝ったんで、数字上は楽になった。
だが油断は禁物、慎重かつ大胆に上を狙って生きたい。


天王山

2009/09/25(Fri)

いよいよパリーグがリアル「ストッパー毒島」みたいな展開になってきたと思う今日この頃。
老将率いる弱小球団が後半奇跡の追い上げ、しかも残り試合が多くて過密日程とか。


とりあえずこの3連戦だが、埼玉西武との死闘に全てを出し尽くした楽天は続く4連戦ソフトバンクにウソのようにボロ負けした……というのもまずい。

ぶっちゃけ一戦でも取ればCS進出は堅いわけなんだけど、あんまり経験がないんで、力の入れ具合みたいなのがわからない部分もあったり。

計算上は、1勝差で迎えた10月10日、首位日本ハム対2位楽天の札幌ドーム最終決戦も有り得るらしい。

流石の楽天公式もCSの主催試合チケットを刷りはじめたようだし、緊張感が益々高まってくる。


連敗……。

2009/09/04(Fri)

9月3日(木)対西武18回戦(Kスタ、14375人)
西|000 201 100 4
楽|000 000 000 0
西|H: 8 E:0
楽|H: 5 E:0
【勝利投手】帆足 6勝 5敗 0S
【敗戦投手】田中 12勝 5敗 1S
◆バッテリー
西:帆足 - 細川
楽:田中 、グウィン - 嶋
◆本塁打
西:G.G.佐藤 16号2ラン(4回・田中) 、中島 17号ソロ(6回・田中)

9月2日(水)対西武18回戦(Kスタ、14167人)
西|000 001 330 7
楽|000 201 002 4
西|H:15 E:1
楽|H: 5 E:0
【勝利投手】石井一 7勝8敗 0S
【敗戦投手】川岸 2勝 2敗 1S
◆バッテリー
西:石井一 、藤田 、星野 、大沼 - 銀仁朗 、上本
楽:永井 、有銘 、川岸 、佐竹 、山村 - 中谷 、嶋
◆本塁打
西:中島 16号ソロ(6回・永井) 、片岡 12号3ラン(8回・川岸) 楽:山崎武32号2ラン(4回・涌井)

岩隈の熱投が、翌日以降につながらなかったかなぁ……。

先週のカードの裏返しの結果でした。

永井の交代は、タイミングの問題はあるけど、勝ちパターン継投なので、これでダメだったらとしか言いようが無い。 ただ、川岸はこれで西武戦に使いにくくなったと思う(去年の9/23とか、先週とかも)。西武は横の変化+逆球属性に強い?

帆足は打てなすぎる。帆足とか武田勝は、いかにも打て無そうなタイプの投手だと思う。 ちなみに、多分有銘も(相手チームにいたら)打てないんだろうなぁ。

あと、実況の「引っ張った当たり!」が耳につきすぎたなぁ。


「本気ですから」

2009/09/02(Wed)

9月1日(火)対西武17回戦(Kスタ、13817人)
西|010 000 100 2
楽|000 100 002x3
西|H: 7 E:0
楽|H: 7 E:1
【勝利投手】岩隈 11勝 6敗 0S
【敗戦投手】涌井 13勝 5敗 0S
◆バッテリー
西:涌井 - 里崎
楽:長谷部 、小山 、グウィン 、川岸 、福盛 - 嶋 、中谷
◆本塁打
楽:山崎武31号ソロ(4回・涌井)

9月最初の試合。
8月は17勝7敗という想像外の戦績、借金関西ところか貯金まで作って、一気にCS戦線に躍り出たが、今月はどうか。正念場である。

CS争いが続くであろう西武との対戦。先週も西武ドームで同じカードがあったので、ローテのまま「岩隈対涌井」のエース対決再びということになりました。

試合は投手戦とも、楽天の拙攻ともいえる展開。
4〜5回にかけての7者連続奪三振は鬼気迫ったが、打線は普段では考えられないほど四球を出しまくる涌井を攻略できず。
山崎の貫禄ソロムランくらいだった。(飛距離半端なかったが……。)

しかし、このまま終わっていたら岩隈粘投お疲れ申し訳としかいえなかったが、9回を迎えドラマが。
剣士と殿下のどっちを先に代打で出すとか、采配の妙としかいえない。
結果は、剣士ムリー、殿下やんごとなき敬遠、リンデンムリー、内村の好走塁でサヨナラ。

わくわくさんはどうみてても本調子ではなかったが、9回まで粘った。
最後の映像は残酷だったが、安易な同情もするべきではないのだろう。
(でもこの状態でリリーフにも使うとかってのは意味がわからない。)

岩隈のヒーローインタビューの「本気ですから」は、スラダンの山王戦並みのアツさだった。
俺の全盛期は今なんだよという雰囲気。まぁ岩隈の全盛期はいっぱいあるが。

今シーズン何度目かの阿弥陀でたわ。

あと、この時期に監督人事とか水面下にしておいて下さい。
色々あるんだろうが、空気呼んで欲しいし(品川シーサイドにもマスゴミにも)、勇退するにしても功労者への最低限の礼儀ってあるだろう。
逆に表沙汰にしたがる監督候補なら、ノーサンキューだと思うわ。


神崎

2009/08/17(Mon)

8月16日(日)対ロッテ 17回戦(Kスタ、17137人)
ロ|020 300 010 000 6
楽|000 000 042 001x7
ロ|H: 9 E:0
楽|H:12 E:2
【勝利投手】福盛 5勝 0敗 2S
【敗戦投手】伊藤 2勝 5敗 0S
◆バッテリー
ロ:唐川 、内 、シコースキー 、伊藤 、高木 、荻野 - 里崎
楽:長谷部 、小山 、グウィン 、川岸 、福盛 - 嶋 、中谷
◆本塁打
ロ:サブロー 16号3ラン(4回表・長谷部) 、里崎 8号ソロ(8回表・グゥイン) 楽:山崎武26号3ラン(8回・唐川)、山崎武27号2ラン(9回・シコースキー)

昨日は、相手投手が楽天的にはダルビッシュよりも手強い唐川で、かつ8回はじまる時は0-6で負けている状況だったので、唐川なんて打てねーよと思いながら寝落ちしてしまったが、30分後に目が覚めてみると、山崎が3ラン打ったとかで4-6になってた。

とはいえ9回ツーアウトだったので、いいところを見逃したようだな、追いつかない反撃でまた来週かと思いきや、大物な小物のヒットからまたもやジャマツーランで同点。

昼間見てたハムの試合と同じようなシーンをまた見るとは思わなかった。
よほど衝撃的だったのか、翌朝どこかの新聞の記事タイトルが「楽天・稲葉同点スリーラン!」とかになっていた。

試合はそのまま、川岸とふくもるが(9回表も含めて)4回0封(小山も3回0封してたが)して、12回裏へ(今日は負けないよ状態に突入)。

最後は、またもや大物は死球で出塁。しかし続くジャマさんも死球でちょっと剣呑な雰囲気。
これで勢いがついたか、憲史死球で無死満塁。
投手が荻野に代わり、高須殿下は見逃し三振で終わったものの、次打者の小坂がクルーンヒットでサヨナラ。


元ロッテということでは、ちょっと因縁めいたものも感じざるを得ない。

そして、3位と0.5差へ 。

来週は非常に好調なハムだが、ここを乗り切れれば先が見えてきそう。


後半戦スタート!

2009/07/28(Thu)

7月28日(火)対西武 13回戦(盛岡、14748人)
西|100 000 000 1
楽|013 000 01X 5
西|H:7 E:1
楽|H:6 E:0
【勝利投手】岩隈 7勝 5敗 0S
【敗戦投手】石井一 4勝 7敗 0S
◆バッテリー
西:石井一、大沼、三井、山本淳、藤田 - 細川、上本
楽:岩隈 - 藤井
◆本塁打
楽:山崎武21号3ラン(3回・石井一)、山崎武22号ソロ(8回・藤田)

エース復活に、4番全開。



阿弥陀が止まらん……。

間に合わない(ピッチングが見られない)かなぁと思いながら帰宅したんですが。
家についた時ちょうど9回に入るところ。
ヤフ動開いたら、まだマウンドに上がっていてびっくりしたが、嬉しかった。

野村監督じゃないけど、4番が打ってエースが完投って、とても良い勝ち方。
スタートでこの展開は大きい。
(まぁ、次回登板がどうかはまだちょっと心配だけどw)


8連敗

2009/07/09(Thu)

中盤戦が始まって、早速この惨状とは。
震えが止まらん……。

去年の7月を思い出すけど、一つ違うのは去年より得点力はあること。
また、先発が頑張っているのは、ずっと変わらないところで。
まぁ要するに、リリーフの崩壊が大きいってことだろうな……。

それに加えて、試合運びが下手になっているのが問題だと思う。
ルーキーが好投したのに、どうでも良いところでエラーとか。
相手のミスで無死満塁なのに、無得点とか。
チームの雰囲気は良くなり難い。

選手入れ替えようにも、戦力も払底している現状。
6〜7月になると急激に落ち始めるのは、野村監督時代の阪神もそうだったけど、戦力に乏しいチームならではっていうか。

投手中心のドラフトで「一応戦える」チームを作ってきた分、野手はベテランと外国人と一芸型の若手で、中堅がすっぽり抜けているってのはあるかなと。
(キャリア的には鉄平くらいか?)

さて、どうしたもんか。
無理やりポジると、何とか一桁借金でオールスターまで行って、岩隈と川岸が万全で戻ってきてベテランや外国人の打撃が全開になって、更に1位2位が走って3位以下が混戦になれば何とかCSに。
……って、ポジれてないよなぁ。


ただ、予告どおりのホームランは震えた。




貫禄。


交流戦終了、中盤戦開幕前

2009/06/26(Fri)

中盤戦がスタートする前に、ここまでの復習。

まずは、30勝30敗 で5割という現状。

交流戦始まる前は「交流戦は5割で終わりたい」と書いたけど、結果としては「交流戦の勝率5割」ではなく「貯金を食いつぶして5割まで後退」だったけど。

まぁ、なんとか踏みとどまったとはいえるかな……。
5割だとここから再スタートって気持ちになれるし。

不安材料としては、何と言っても岩隈の離脱。今日のニュースでは前半戦絶望も、ってことなんで痛手ですが。
でも、今シーズンはずっと騙し騙しで、去年とは明らかに球が違っていた。まぁ、この状態でも防御率2点台6勝で貯金ありって、並みの投手ではないと思うけれど、先を考えると一ヶ月くらいきっちり調整したほうがいい気も。

……なんて言えるのは、マーさんの差音財もさることながら、永井と長谷部の存在が大きいですね。2人とも今、一皮向けるか向けないかの節目にいると思うし。
若手で左右にこのレベルの投手がいてローテを守っているのは、結構恵まれている方な気もします。
ただ、それでも一枚ローテが足りないので、どうするか?
藤原はもう少しチャンスがあってもいいと思いますが。

あとは、ホント故障者や不調な選手が夏に戻ってくれば。
去年は7月に一気に落ちたけど、そこに上手くハマれば何とかなりそうな気もするんですよね。
まぁ、でも逆に離脱する可能性もあるわけで、わからんですな。


先日投票が締め切りになりましたが、天才おっさんこと草野はファン投票でオールスターに出られそうですね。

このときはインパクトがあったので、保存してしまった。
成績を評価されるのは嬉しいこと。


〜6/9〜

2009/06/09(Tue)

暗黒はじまったな。
期間は不明。
打開策が高須復帰しか思いつかないあたりがもう……。

1日(月) ● 0 - 2  vs. 広島 Kスタ宮城
2日(火) ○ 3 - 2  vs. 阪神 Kスタ宮城
3日(水) ● 2 - 3  vs. 阪神 Kスタ宮城
5日(金) ● 3 - 9  vs. ヤクルト 神宮
6日(土) ● 1 - 5  vs. ヤクルト 神宮
7日(日) ● 2 - 3  vs. 巨人 東京ドーム
8日(月) ● 3 - 8  vs. 巨人 東京ドーム

土日に観戦した俺涙目。

特に日曜は、レフト側外野席だったんで真面目に応援してた分疲労感が……。翌日は喉が痛かった。
阿呆みたいにチャンス(だけ)作るし、無駄に長かったし(9回裏が無いのに4時間ゲームw)
17残塁、満塁

3回なら、チャンステーマの回数だけは増えるという話である……。

正直お互いにすっきりしない、強烈な譲り合いだったと思うが。
譲り合いで楽天の右に出るチームはいないということだろうか。

日曜の良かった探し ……。

・草野がデドボくらったけど無事だった
・オーダーが面白かった (試合が始まるまでは楽しかった)


月曜は現地には行かなかったが……。

○ 坂本に先頭打者ムランでお立ち台プレゼント (涙
○ 阿部に1000本目の安打をプレゼント (涙
○ ニ被弾で世界の亀井さん健在を証明 (涙
○ 李承〓(〓は火へんに華)に30何打席ぶりのヒットをプレゼント (涙
○ ルーキー中井にプロ初安打プレゼント (涙
○ 連日フル回転のクルーン・山口・越智に休養をプレゼント(涙
● ラズナーに東京ドームでホムラン打たれるのはお前だけじゃないんだよと安心してもらえれば……
● 長谷部自らタイムリーで打率5割(味方が打たないから)

後はこれで火がついた巨人がほかのパリーグの球団にも勝ってくれることを祈るしか(涙


横浜スタジアム 交流戦 東北楽天×横浜 1回戦

    

2009/05/24(Sun)

1回終わりあたりから雨野が登板。
雨合羽に切り替えていく。
5回まで持つかどうか心配だったが、なんとか3回くらいで落ち着いた。
(試合はあまり落ち着かない)


2009/05/24(日)vs 横浜ベイスターズ
横浜スタジアム(18:00)

第1回戦 | 観客数: 18,041人

1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
楽天 0 0 0 2 1 2 0 0 0 5 11 1
横浜 1 0 0 0 0 1 0 0 x 2 5 2

長谷部 (3勝 3敗 0S)
セーブ 青山 (0勝 0敗 1S)
小林 (1勝 4敗 0S)
バッテリー:
E 長谷部、青山 - 嶋
L 小林 、石井 、横山 、吉見 、真田 - 細山田
ホームラン:
E なし
L 内川9号ソロ(1回・長谷部)

またまた3連敗回避の勝利。
巨人戦(フルボッコ)の後だったので、勝てたのは大きい。

○強打者嶋
○何かを掴んだ青山
●シーズンゲッツー記録を順調に更新中

石井裕也が随分と微妙になったなぁ。
シーズン前は抑え確定だったのに。



ちなみに、始球式に佐々木が登場。
リリーフカーに乗って登場するシーンは、思わず10年前を思い出してしまった。


西武ドーム 交流戦 横浜×埼玉西武 2回戦

    

2009/05/23(Sat)

友人と観戦。
応援している以外のチームの対戦も気楽で良い。

2009/05/23(火)横浜ベイスターズ vs 埼玉西武ライオンズ
西武ドーム(13:00)

第2回戦 横浜1勝 西武0勝  | 観客数: 24,471人

1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
横浜 0 0 0 0 0 0 2 2 2 6 8 2
西武 2 3 0 0 1 1 3 0 x 10 17

帆足 (2勝 2敗 0S)
グリン (2勝 5敗 0S)
バッテリー:
YB グリン、藤江 - 細山田
L 帆足、岡本慎 - 上本
ホームラン:
E 佐伯 2号(7回表2ラン) 、金城 4号(8回表2ラン) 、藤田 1号(9回表2ラン)
L なし

グリンが5失点で決まったかと思ったけど、中盤から試合が引き締まる。終盤バカ試合になりかけて面白かった。
でも、グリンが「無援護」といわれる理由がわかる試合だったかも。

バカ試合になったのは、先発の帆足が終盤掴まったのもあるが。
西武のリリーフの弱さが大きい(楽天が言えたアレでもないけどね。)
岡本は出てきた瞬間に魔物の予感がひしひしと。
とはいえ藤田ムランが出るとは。
一緒に見ていた横浜ファンに聞いても、思ってもいなかったとのこと。

○佐伯は打てるけど守備が
○村田は打ちそうだけど守備が
○味方の守備に足を引っ張られるルーキー藤江が不憫に……

明日横浜と対戦することになる鷲ハンとしては、終盤の展開で打線の目が醒めちゃったように感じて、ちょっと不安かも。


交流戦日記

2009/05/20(Wed)

ヤクルト戦@Kスタの感想(ヤフ動画経由)。

2009/05/20(水)vs 東京ヤクルトスワローズ
Kスタ宮城(18:00)

第2回戦 1勝1敗0分  | 観客数: 19,295人
東京 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
楽天 0 0 0 0 0 1 0 1 x | 2
田中 (6勝 0敗 0S)
由規 (2勝 3敗 0S)
バッテリー:
YS 由規、バレット - 相川
E 田中 - 嶋

Q:神はいると思いますか?

いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │     さっき完封してた   ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″


交流戦前メモ

2009/05/19(Tue)

交流戦前までにあったことをメモ。

○開幕ダッシュ
○小物マジ大物
○川岸早々に離脱
○朝井不調
○マーさん神の子から普通の子へ
○7回無失点のなにが(ry→岩隈病
○割と強打者になる嶋
○井坂ルーキー先発勝利一番乗り
○長谷部「見られると気持ちいい」
○小物が殿下を殿下退場させたと思ったら小物も戦線離脱した。何を言っているかわからねーと思うが俺も(ry
○直人恒例の負傷離脱
○そして3割中軸3人消滅
○不気味なおじさま5割バッターで神の領域へ
○小山(井口以外に)無双
○大加藤無惨
○小坂ナイス走塁
○ニ連続スク水
○おかわり一人にかなわないホームラン数
○ノリさん綺麗になりすぎて守備しか働かない
○ジャマ退場「栄村下手すぎwwww」
○リック・レフト→リック・ファースト→リック・セカンド
○ウルトラファイヤーフォーメーション
○岩隈「完投が流行っていると聞いて」

で、21勝16敗で2位は御の字。

交流戦は5分で終わりたい。
その間に野手の怪我人が戻ってくれば。
岩隈−誰か 田中ー永井 あたりでローテ回せるから、まぁ何とか……なればいいなぁ。
終盤の投手陣がバテる頃に青山あたりが何かを掴んだまま離さないでいてくれれば、きっと先が見えてくる。


西武ドーム 東北楽天×埼玉西武 5回戦

    

2009/05/05(Tue)

連休4日目。
西武ドーム行ってきたけど、無理だろと書いていたルーキー井坂が勝ち投手になるとは……。

2009/05/05(火)vs 埼玉西武ライオンズ
西武ドーム(13:00)

第5回戦 2勝3敗0分  | 観客数: 33,908人
2 0 0 0 4 0 1 0 0 | 7 | 13 0
0 1 0 0 2 0 0 0 0 | 3 | 7 0
井坂 (1勝 0敗 0S)
石井一 (1勝 3敗 0S)
バッテリー:
E 井坂、小山、グウィン - 嶋
L 石井一、岩崎、土肥、岡本真 - 銀仁朗、上本
ホームラン:
E 高須1号ソロ(5回・石井一), セギノール3号2ラン(5回・石井一)
L 中村12号ソロ(2回・井坂)


打線の援護も効果的過ぎるだろ……。
この勝利はチームの雰囲気をよりよくしそう。
もうこなってくるとマジで、今年は何事かあるかもしれないと思いたくなってくる。

不満としては審判かなぁ。
ボールの判定はもういい(諦めている)し、ジャッジ自体は下されたものを正とするしかないけど。ただ、7回の片岡の守備妨害(渡辺監督抗議)のところくらいは場内アナウンスで説明しろよと。
いきなりヒットがアウトになったように見えるし、観客置いてきぼりでしょ。

あと不安は鉄平の途中交代(代打中島)。
現地で見ていたときは、第一打席バント失敗の懲罰?まさかねぇって感じだったが。
どうも体調不良で交代、そのまま病院に行ったらしい。
明日以降は大丈夫?
去年も交流戦の終盤に負傷で離脱後に、チームの状態もガクっと落ちた。
楽天野手陣は、鉄平で持っている部分はかなり大きいと思う。


ところで、行く前にこのスレを見たときは、ドキっとした。
本人?

仙石みなみのゴールデンウィークの過し方
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1241439008/

それはそれとして、このスレの流れを見ていても、やっぱり狼板住人兼野球板住人って居そうだよなーとか。
去年も、みやびちゃんがあれだったときのパシソロイベの日に、わしせん(楽天ファン専用スレ)に入り浸っていたら、「りしゃこ!みやびちゃんは大丈夫か」って言うレスを見かけたしなぁ。


Kスタ宮城 楽天×福岡 本拠地開幕戦

    

2009/04/07(Tue)

仙台(Kスタ)まで出かけてきました。

正直、開幕で敵地3連勝って出来すぎで反動が怖かった上に、行きの車中で「川岸登録抹消」のニュースを見ると、もう懸案の抑えがいなくなったよ。

……と不安を帯びながら現地到着したけど。
なんかツーアウトからでも点が取れてしまうし。
隣席の知らない老人と、チャンスで山崎が打つわけが無い、と言っていたらタイムリーだったし、しかもマーさんが無失点のまま最終回まで投げきった。


そんなわけで、21時前に完封勝利で終了。
深夜バスも覚悟していたが、気持ちよく最終のやまびこで帰京。
まぁ、リリーフが不安になって先発が完封する、ってのは去年の緒戦と同じなので、ここからが関門だろうなぁ。

しかし天気はよかったけど、4月の仙台のナイターは聞いていた通り寒かったです。

球場は雰囲気が出てて良かったけど、ビールの売り子が全くいないのは困った。
まぁ、あの気温だと売れないだろうしなぁ。というか、代わりに暖かい日本酒とか焼酎の売り子がいた。
しかも、一人だけいたけど厚着だったのも残念。
いや、どう考えても無理だけどさ。
そう考えると、ゴールデンエンジェルス(チア)の人たちは、肌の色と同じストッキングとかで武装しているのかしら。

去年まで、開幕戦で歌って踊っていたハロメンは生だったと思うから、厳しかっただろうな。
まぁ(もちろん)自分はそっちの方が好きですけどね。