やしいべさ

2015/05/29(Fri)

今週はアンジュルム・娘。の武道館と続き、3日目の昨日は5/28当日の鞘師さんの生誕イベントでした。

正直なところ、過去の生誕イベは最初は9期集合の和やかな雰囲だったmonono
、翌年からは「悪いところ糾弾大会」とか「オカマ芸人を呼んで微妙な空気」というちょっと歪んだ企画がメインな印象がありまして、誕生日祝いに来たのに微妙な感想を抱いてしまい、それを終盤のライブで取り戻す……感じだったので不安含みでしたが。

(ただしツインテさやし写真はくっそ可愛かった)

今年のイベントは良かったでした。ここからクドクドと書くものの、要するに生誕イベは温くニヤニヤ出来るのを一番求めているのであって、さやしに対してコンサではパフォーマンスを注目するけど、イベントでは可愛いところを見たい。

まず、最初にMC担当として香音ちゃんが登場した時に成功の予感がしたんですよね。話によると本人の希望だったようで、これで気楽な空気になって、広島弁も連発したからね。

本人は主バーステーTシャツと短いパンツという、とてもシンプルな姿で登場。まぁこれはこれでふとももまで見えるし、生膝に昨日の武道館の痕が残っていてすっごく興奮したんですが!

何故こういう姿かというと、最初に客席のファンが衣装を決める「プロデュース企画」をやるんだって事だったんで、それで今日はさやしを可愛がるのがメインなんだという確信に変わった感じ。

プロデュース企画は、「衣装」「メイク」「髪型」についてそれそれ5個くらい選択肢があって、客席の拍手の大きさで決めるというもの。

選択肢も髪型の選択肢に「ハゲヅラ」「アフロヅラ」があったり、メイクの選択肢で「ゴスロリ」のサンプル画像がhANGRYさんとANGRYさんだったりというネタを挟みつつも、基本は「ストレート」とか「ポニーテール」とか「クールメイク」「ナチュラルメイク」とか真っ当なもので(あと、ネタ的な選択肢は見せるだけで実際にコレは無いですよねーと香音ちゃんがうまく誘導)。

服は「クール系」「ギャル系」「フェミニン系」が選択肢で、本人が好みを聞かれて「私いつも着てるのこんな感じですよねー」って言った「クール系」が見事なくらい全く拍手がなくきれいに揃ったのが面白かったです。さやしは「私の好みはダメって事ですか〜」ってショック受けていたけど、まぁネガティブではなく折角のイベントだからいつもと同じ服以外で……ってところでファンが通じ合っていたって事よね。

ギャル系は「お腹が出ているよーっ」って反応し、香音に「それ振りだよね」と言われていたけど、拍手がフェミ系と拮抗した時には本気で嫌がっていたな。まぁ、結局フェミニン系に決まった時にも「お腹が入るかな」って心配してたけどね。

髪型は「ツインテール」が選択肢にあったのを見た瞬間から、自分はコレしか無いと思って全力で叩いたけど、会場内も明らかに多数でやっぱ人気あるんだなぁと思った。メイクは妥当というか「ナチュラル」に決まった。

決まったところで太田さんというメイク担当の方が登場して、ステージ上でメイクとヘアセッティングを実演(着替えはさすがに別室)。要するにハロステとか昨日のGreenRoomのメイク映像のライブ版って感じで、可愛いのをひたすら見続けられる企画なんだけど、会場の構造やモニターの貧弱さが問題で、双眼鏡で見るしかないのが惜しかったな。

用意してあったショーットカットのかつらを試しにかぶってみたら、佳林ちゃんさんっぽくなっていた。

17歳!鞘師里保
http://ameblo.jp/morningmusume-9ki/entry-12032281434.html

選択結果は、ホント間違ってなかったな。

その後の企画も、りほりほ動画という過去の舞台裏の映像を流して「その後どうなったか?」とざっくり聞くクイズが、非常にポイントを押さえた出題だたtり。

ハワイで寝てる鞘師の口に誰かが食べ物をぶちこんで鞘師目が覚めた後どうなった?→また寝る
ファッションDVDの撮影でカメラマンから音楽にあわせてセクシーにと言われた後→くねくね動いたら直後に転ぶ
椅子に馬乗りになってスケボーみたいにで部屋を走り回って遊んでいた後→飯窪さんにぶつかる

本人は全く正解できなかったけど、すっごい鞘師感だよなこれ。

その次が「も一つの本編」と言えるライブで、ここはカラオケでいつも歌っている曲や、ハロコンのリベンジといった本人がガチで歌いたい曲を歌っていたと思う。

1.Destiny Love(High-King)
2.Glory Days(真野)
3.ヤッタルチャン(スマイレージ)
4.三日月(絢香)
5.自信持って夢を持って飛び立つから(高橋)

ただ正直、ツアーラストの武道館の翌日だけにモロに疲労が出ていたので、性格的にもまたリベンジしたくなりそうな気はしている。とはいえソロ誕生日イベントで出来不出来は二の次だとしか思わないから「ヤッタルチャン」は香音サポートを得たもののこういう選曲は大好きだし、カラオケで定番という「三日月」も普段聞けない声で、一人カラオケに篭って熱唱しているのを想像して大いに萌えたね。あと「Glory Days」はさやし向きだと思った。

で、これで、ぷ終わりかっていうところで、サプライズゲストの声が……さやし憧れのローラさんの声だったもんで、疑いも何もなく「鞘師里保ちゃんって名前言ってくれたぁぁぁぁ」ってガチで泣き崩れてしまう。

ところが、それじゃあって登場したのが物真似してた福田彩乃さんというところでガチで「ああああああああ」ってなってしまい、まぁここばっかりは企画としてはちょっと想定が甘かったんだろうなぁ……。

リアルな表情を見られた事だけはまぁ興味深かったけど、とうs漏斗はなかなか微妙な空気で福田さんもかなり気を遣っていた。バースデーイベントっていう基本内輪で温い場で、外部ゲストの使いドコロはやっぱり難しいよなぁと改めて思った次第。

けれど、とりあえず折角だしニワトリの物真似をやってみようっていうのが、やってみて良い声出たんで、それでまぁ一応はオチて最後はハッピーバースデーを合唱してフィナーレでした。


最後に17歳といえば大人だと思っていたけど、自分はまだまだ子供だなって。でも最近は良い意味で自分に自信がついてきている。よく自分のペースでいいよって言われるし、飛ばしすぎているんだろうとは思うけれど、今年は飛躍の年にしたい。17歳の抱負は「有限実行」ですとコメント。

16歳の時は自分を大切に出来ていないなって思うところがあったので、これから自分を大事に自分磨きしたい。最初の有言実行の自分磨きをしたいという事で。

大切にできていないっていうのはストンとくる表現で、去年は色々と激動だったからメンタル的にも体調的にも(体型的にも)色々と大変だったなぁとは思うんだけど、それだけに春ツアーが終わった直後の今の自信と「有限実行」という目標はリアルで、新しい壁を登り始めてるんだなぁと。

ストイックさと真面目さを言葉に出してくれる、そしてプレッシャーがちょっと心配になるけれど期待したくなる鞘師里保が好きなんだよなっていうところも再確認出来て、満足感に浸って終わった17歳最初のイベントでした。



イベント内のエリポンガー。

冒頭のトークで生田から誕生日メールが来なかった事に「あの人そういう人だから!そういう立ち位置だから」と真顔で言って、MCの香音ちゃんに「私も来てないから大丈夫だよ」と笑いながらフォローされたところ。

ちなみに最初にメールが来たのは元マネ(どのメンバーでも早い)で、次はいっぱいきてよく覚えてないけど「まさきちゃんが早く来てビックリしたから多分まさきちゃん」じゃないかなとのこと。そして12期では実はあかねちんも来てない……って言いかけたところで、もう寝てただろうし学校あるからねーと二人でフォロー。

メイク中に客席のファンの髪型とかメイクもよく見てるって話から「えりぽんのファンはわかるよね。えりぽんが特徴的だからか、えりぽんのファンって感じですごくわかりやすい!」って言うところ。

そして登場した福田を目にして、動揺しながらも「生田衣梨奈ちゃんがいつもお世話になっております」と深々とお辞儀するさやし。

[2015/05/30/0:52]

メールレス

  |    
  |
  | ノリ*´ー´リ
  / ̄ ( ヘヘ ̄ ̄ ̄ ̄
/  


素敵だにょん

2015/05/26(Tue)



同意すルテ。


素敵だにょんと思いました。

わたしは作詞家を目指します!
http://s.ameblo.jp/angerme-kanonfukuda/entry-12031119535.html

そうきたか。


エッグの神童天才ブロガーの時間だあああああああああああああああああああああああああああ。



素敵だにょんさまは何だかんだ「マロテスク」が定着していたり言葉のチョイスは上手いし、狙って厨二病っぽい言動もこじらせられる。アイドルの経験が長い上に、ヲタクもこなしているから、なるほどと思いました。

てらにゃ♂の永遠の女子中学生な歌詞を目標にして、がんばってほしいと思いました。

でも、完全に裏方じゃなくてトーク・イベントとかラジオとか、大学が落ち着いたところでもいいので芸能活動も平行してほしいです。

[2015/05/26/16:00]

メールレス

从*・ェ・リφ<素敵だにょん


まろろす

2015/05/23(Sat)

まろおおおおおおおおおおおおお。

ハロステのお知らせって、このパターンがあるから怖い。去年の3期加入もこれだったな……。

そもそもの話、卒業発表に「正しいタイミング」などとモノはないから、タイミングの良し悪しなんて考える方がナンセンスだとは前置きして。

3期メンバーとしてもアンジュルムとしても初の晴れ舞台である武道館で発表すると公演が重くなってしまっただろうから、その前に発表っていうのは一つのやり方だと思う。

去年秋の3期加入とアンジュルム改名の時に、グループが変わるとともに初期メンの今後も匂わせていた(いなくなってもグループが続けられるように的な)なぁ……って、まぁ思っていたけど、正直z初期メンがあやちょ一人になるっていう状況は考えていなかった。

花音ちゃん
http://ameblo.jp/angerme-ayakawada/entry-12029086955.html

あやちょのブログの更新は力強かったけれど、一人残るというのはかなり重大なことで、ちょっと去年のさゆの状況とつながって感じたりもする。


とりあえず今はまろがどう今後テスクるか次の発表を終始するとともに、残るメンバー、残るりかこが頑張るのを見て頑張りたいところ。


舞台で真野キティをいじめるにょんさんに悶えてから、もう6年近く経つんだなと思うと震えが止まらん……。美女木ジャンクションからは7年か。


月曜日は石川梨華ちゃんの面白い釣り刑事6があったよ!出張中だったから、福岡のホテルで凝視してた。

nkskなっきぃは釣られる魚役……ではもちろんなくて、妹のナース役ということで。

nkskは梨華チル!


魅惑のナースプレイ!!


いしかわのくせになかさきのふりをするりがぢゃん!!!!


恒例のコスプレ。

番組の感想としては相変わらずのクォリティで、特に冒頭から黒幕アピールが凄まじい国生さんの演技が月曜ゴールデンの醍醐味すぎました。

[2015/05/23/23:00]

メールレス

∞ノハヽ
 ノソ*^ o゚) キュフーwキュフフフーw
  ( ∽)
  ∪∪