さやしりかこ

2015/05/15(Fri)

さやしりかこおおおおおおおおおおおおおおおお。

鞘師が髪型のせいもあってか、かなりお姉さんっぽく見える。

りかこのリアクションとさやしお姉さんの絡み。根っこのところは二人とも真面目かつ全力で、ただしベクトルと外への見せ方がまるで違うって感じだと思ってる。


ちなみやびちゃんルームの第三回目は、ゲストに朋子さん。

ハロプロの先輩と一緒だと大人しくなるというか、ヲタが個別のブースに入るような状態なんだと思う。

中野のコンサートを一階後方で見ていたという千奈美がセクハラおっさんのように「届いていたよ!金澤ちゃんのセクシー!」とか茶化すから非常に恐縮していた。

あとベリメン二人の前で℃-ute愛について語らせるなど、面白がっていたので何より。

みやびちゃんがコンサートの見せ場で照明がずれてたから「なんでよ〜、私ここだから!」と思って後で照明さんに「ずれてましたよ」って言ったら、実は自分の立ち位置がずれていて、千奈美に「お前かよ!」と突っ込まれてたエピソードもとても素敵だった。

そして、セクシーストレッチ映像が宝の山だった。えろぽんたちの山も。

ストレッチえろぽん。

えろさく。

香音ちゃんのかのんちゃんがかのんちゃん。

セクシーリーダー。

お宝映像でしたね。

そういう中で素で先生の指導を聞く生鞘並びもとっても好き。

最後にみやびちゃんの新活動、パートナー募集の詳細はなかなか出てこないな。今後オーディションするかも、22歳まででってところで止まってる……。

[2015/05/16/14:36]

メールレス

 |
 |ノハヽ
 |*´ー´リ 
 ||と ノ
 |


黒白

2015/05/12(Tue)


黒が似合っているキリ師中尉の、石田サクラ姫を見る目が好きです。


エロしじみ目最高だなぁ!

公演前にってことで最近原作探してみているけど、地元とか赤坂六本木近辺の本屋には見当たらないので、手っ取り早く尼にするかなぁという感じ……。


白いなぁ!

春ツアーで展示マイクロファイバータオルに順にメンバーの直筆が加わっていくのがあるんだけど、尾形はーちんこの「白すぎて(白い)衣装との境界線がわからんやろ」ってメッセージが妙に好きだ。


逆にむろたんは黒くないとイカン。むしろ黒光りするくらいがいいんだ。これは石川梨華ちゃんから続く伝統。


この前のぷっ『すま』のアイドルダンス部アンジュルム回(略してぷっジュルム)だけど、期待通りの素晴らしさだった。しかも、二週に分けてやるとか扱いの良さに、とっても嬉しいです。

ユースケジャンプ!!
まぁ基本的にユースケ主導でノリノリでチャレンジする限り、外れる事は考え難い安心感のフォーマットではあります。あと、やっぱりむろたん黒光りしてていいです。


りかこ笑いすぎでいいなぁ。



あと、真顔があやちょのいいところだなぁ。ちょっと外れると仏罰を与えそうな勢いで迫ってくるところ。

[2015/05/13/0:24]

メールレス

≡ヽキリ*´3´リノ Chu


5月7日

2015/05/08(Fri)

10年!
http://ameblo.jp/ishikawa-rika-official/entry-12023771225.html

昨日5月7日はハロプロにとって色々記念や生誕のある日で、まずは石川さんのモーニング娘。の卒コンからちょうど10年でした。

当時もそれは必死でしたが、あれから10年経ったという実感が無いな。直後に美勇伝があり色々あったし(ハロモニそのまま司会で出ていたり、娘。ツアーのゲストという禁じ手まであったり、卒業した割には……って言われるくらいの流れだった)、こちらもまぁ色々推しやってるのもあるけどね。

ただヲタ的には消えずに卒業後の活動がわかるっていうのは、幸せなことなのだとは正直思っている。ある日突然目の前から消えたパタンヌだと10年は長いだろうな……。

☆皆さんへ☆
http://ameblo.jp/nakazawa-yuko/entry-12024047947.html

5月7日は生誕メンバーが多かったのだけど、何となかざーさんのお子様も昨日生まれたそうだ。


そして、一昨日は生誕コンに行ってきた佐藤ちゃんまーも誕生日。

まーちゃんがもう16歳だというと実すごいなって関しるんだけど、とはいえ先日のコンサートでもパフォ面やグループ内のポジショニングに対する意識が明らかに高くなっているのはわかります。鞘師さんを倒したいから「3歩下にいて、力を溜めて、一気に抜く」発言とかね。

シュワぽくの絡みはカプ抜きにして微笑ましくなる。昨日のイベントでは、一番におたおめメールをしたのが鞘師さんだったそうで、いい関係ですわ。

あと、現場で見ていると脚のラインが好みにピンズドなので、成長にウキウキしている。

春ツアーだと、夕暮れ衣装から伸びているバランスがド・ストライク。



ちなみやびの「GREEN ROOM」の第二回は、序盤リアルスタッフの仕事が流れた時はどうしようかと思ったけど、次にりかこのボイトレ密着でとっても嬉しかったです。

りかこの息遣いが興味深かったです。


真面目に、なるほどこうやってソロ披露に備えたのかという感じでねっとり見ましたわ。声量がついてリズム感が正確になると、ハスキー声が活きるはずや(先生の受け売り)。


あと、ハロステでは揺れる膨らみが見つかりそうになっていたけど。ボイトレでは消えてました。


チームみやびちゃんについてはラストに少しだけ話があり、「パートナー」を募集するが年齢制限は22までとのこと。

自分と近い、少し下の世代を狙っている感じだな。あまり差があるとプレイングマネージャー的な形になってしまうから、自分も主役の音楽活動でソロよりもパートナーがほしいと考えるならば、ちょうどやりやすそうな年齢感である。

ただ、それ以上の情報はないからまだ色々想像して楽しむところまでには至らない。多分、何かしらの枠組みくらいはもう決まっていると思うんだけど、ユニット結成が相次いでいるから少し時間を置くのかしら。

まぁ、いずれにしてもみやびちゃんがやりたいようにやれるのが一番だと思い続ける。

[2015/05/09/0:08]

メールレス

  ☆ノノハヽノハヽ
⊂ヽリ*´ー´つ^_〉^)つ
  \   /  /
  ( __フ( __フ
  (/  (/
   しゅわぽく


春の鞘師凱旋

2015/05/07(Thu)

連休は、まずさやしさんの凱旋で広島に行ってきたけれど、とりあえずお好み焼きじゃろ。

会場に歩く途中で地元民の人が、阪神で使われなかった新井が4番ってどうなっとるんけんね緒方は言われてたけんね。辛いじゃろ。最近打ってるじゃろ。


凱旋に行くたびに天気が良くなる気がする。むしろ夏かと。最初の頃は、毎回雨だったな。

席は昼12列通路で夜は10列、いずれもセンター狙い。餃子県での公演でこのあたりがちょうど良いことを把握した。

鞘師の凱旋は気合が入っているのもそうなんだけど、地元の安心感か思いっきり楽しそうなのがポイントで、背負っている緊張感を下ろした感じが大きな醍醐味だと思う。

ララバイゲームの溜めが、凱旋仕様なのかいつもより遥かに溜めすぎて、途中で漏れたのか溜めの後半は緩んだ表情になってて可愛すぎか。

ダブルアンコールの挨拶とか、実際'15になって不安があったけどぜひぜひ新しいもの見せちゃるけぇとか今はすごく楽しいという、吹っ切れた感が満開でひゃっほほほい。

まずは、この吹っ切れヤシを体験するために娘。ツアーの広島は皆勤しているというのがある。


こんなの買うしか無いわ……!

昼公演のMCで「日替わり写真に鞘師里保ちゃんの特徴を捉えたイラストを描いたから是非買ってね」って強調していて、ぼっち扱いに泣きながら興奮するわ!そしてガチで売り切れてたわ。大成功じゃねーか!

生田については夜公演のラストMCの挨拶では、今は5文字のソロパートだけど、最近はカラオケで高得点出せるようになったから「ソロパートで鞘師を超えるのが目標です」って宣言していて。

まぁネタっぽくはあるんだけど、俺はいつまでたっても生田が「鞘師超え」を宣言するのが心底好きだなぁと。いつか未来に生鞘ツートップを目にしたら成仏します。

そしてMCと言えば、今回はふくさや二人組だったんだけど、「そういえばアレどうなった?」っていうテーマでまず植物育成(カビ)について散々弄られた後、鞘師のテーマは案の定「フクちゃんの二の腕」。

「最近トレーニングで鍛えていて、二の腕が固くなってるんですよ!前はマシュマロだったのに、最近はもみじ饅頭みたいに食感が変わってるんです」とか言い出して、さすがに「食感!?」とステージ内外からガチでヤバい目で見られたもんで、さやしも「いや!食べてはいないんですけど!」と言っていたけど、まぁ執着は実際確かなわけで。このまま鍛えると「かりんとう饅頭」になっちゃうんじゃないかと、真剣な不安を持たれていらっしゃいました。

そして問題のトレーニングの一つが、クビレつけるためのカーヴィーダンスという話で、フクちゃんの実演させて腰回りの眼福を頂くセクシャル・ハラスメント。なお、ヲタも一緒にやることになった模様……。

笑顔で!鞘師里保
http://ameblo.jp/morningmusume-9ki/entry-12021723910.html

まぁ一歩間違えるとアレだけど、とりあえずフクちゃんの二の腕はさやしのこの世で最高の幸せを見つけたかのような笑顔を引き出せる切り札ですね。

また、その話を引き継いでサブ窪さんが、ラストのMCで「私も鞘師さんと車で密着したんですけど、いい感触の二の腕でしたよーっ」て広げるあたりマジ有能。それを聞いて、隣同士で二の腕触り合っているふくさやの微笑ましさといったら!

あと今回の公演で重要な点としては、工藤が体調不良で昼公演は途中で離脱してしまい、そして夜は完全欠席だったこと。

凱旋で仲間がこうなるのは非常に残念だったけれど……、それによってメンバーの成長とか意識が見えたところがあって。不在の時はかしましのパートは10期、あと鞘師が夢追いなん恋とか、ラキガはズッキがパートをフォローしていたりしていたけれど、特に多かったと思うのがまーちゃんのフォロー。結果的にだけど、まーちゃんの成長と意識の高まりをすごく分かりやすく見せられる形になったと思う。

終演後はフラワー・フェスティバルの関係で市内で宿が取れず、かといって帰京もできないので、一旦岡山で途中下車して一泊するという非常策を採用。

前回遠征で食い逃した野村のデミカツ丼っていうのを、少し並んで頂いてから帰京した。

[2015/05/07/23:54]

メールレス

マシュマロ(旧フクちゃん)

もみじ饅頭(現フクちゃん)

かりんとう饅頭(未来のフクちゃん)
八ツ橋(えりぽん)


みやびファクトリー

2015/05/01(Fri)

昨日はいきなり、

YouTubeオリジナル番組「GREEN ROOM」本日より配信!
レギュラーMC:徳永千奈美/夏焼雅

http://www.helloproject.com/news/2824/

というニュースが流れてきて、うおおおおおおおおおおおおおおおおみやびちゃんみやびちゃん、と時間まで半信半疑で再生したらホントにみやびちゃんでした。


正直、しばらく休みに入っていて、レギュラーとか考えもしていなかったからびっくりだ。

卒業脱退色々あるけれど、その後の音信の通不通がヲタ的に大変重要なのは、自分も栞菜の時に思ったし、亡霊も生み出すものである……。


みやびちゃんみやびちゃん。


内容は、MUSIC+の舞台裏特化版という感じで、構成そのものはASAYAN以来の伝統だけど新メンバーやグループが増えてきている今日この頃に丁度良いと思います。


ばっちょおおおおおおおおおお。

℃-uteの楽屋映像では先生が「ハローの子はハローダンスになる」って話をしていたけど、別にそれが悪いとか無個性だって文脈じゃないよねアレ。ヲタの好みはしらんけど、あくまで一つのゴールで、℃-uteはそれはできるから更に幅を広げてみようって話で。

もちろん、デキる子はもっとやればいいわけだけどね。鞘石とか、フォメダンは物足りないだろうし。その一つの試みが、ハロプロダンス部なわけだ。

あと、ももちPMについて千奈美が「ピーエムわーって略して言ってて、いっちょまえになったなー」って面白がれるのが同期の強みだな。

といったところで更にびっくりだったのが、みやびちゃんが番組ラストに告知した「私、夏焼 雅の今後の活動」について「メンバーを募集して新しいグループを結成して、音楽活動を始めたいなと思っています」という発表だ。

唐突かつ自然に口から出てきたから、ちょっと混乱して、ごめんね。

千奈美に聞かれると、何人のグループでどういった雰囲気か、というあたりは考えつつあるみたいで。赤羽橋サイドとも、色々動きが出てきているってことだと思います。

ここ最近の「○○ファクトリー」の動きに対応するものなのか、別物なのかもわからないけれど、とりあえずみやびちゃんもメンバーという事はプレイング・マネージャーみたいな感じなんですよね。現時点で明確ではないけれど、M-lineへの所属かどうかもポイントか。

いずれにしても、みやびちゃんのやりたいようにやればいいじゃんBuono!だってできるよ!

[2015/05/01/21:37]

メールレス

ノノl∂∀∂'ル<Praying Manager!!

ル*’ー’リ<祈るの?