伝説のノーバン始球式

2015/04/10(Fri)

火曜日は、牧野まりあ様がからくり東京ドームで伝説を作ると聞いていたので、定時ダッシュで駆け込みましたわ。

チケットを当日窓口に引換えで購入してしまっており、窓口の行列に泣く痛恨のミス……それでも、本当にギリギリのギリギリだけど間に合った。そして内野席に座ると同時に青春小僧が流れて、登場して投げるまであっという間だったけど、躍動感あるフォームから倒れ込むところまで美しかったね。

始球式とは思えない球威で、しかもアレだ、打者がスクイズするように見えたからとっさに一塁側に外したかのようなピッチングって事よ。牧野の一球や!

後ろのお客さんがかわいい子だねって言ってたのを聞いて、まりあ、とっても嬉しいです。


マトモな写真撮るような余裕も機材も無かったんですが、すぐに報道各紙や有志がネットにノーパン始球式のいい写真や動画をどんどん上げてくれたのは嬉しかったです。


白線を跨ぐ前の一礼から、マウンドに大事に足を踏み入れていて素晴らしい。本気のファンだと改めて認識してもらえるから、こういうガチ感は大事。あと普通に響く必死なヲタ声も素晴らしいな。

残念ながらストライクは投げられず涙したものの、ハムさんサイドもリベンジありそうな雰囲気なので、次はいよいよ札幌ドームかな。とか思いながらエビスビール注文して観戦していたら、中田翔さんと更に日本に復帰した田中賢介のホームランも出てびつくりした。勝利の女神すぎるわ。


青春小僧の渋江監督のアナザー版のMVが、ついに公開された。

とりあえず、何度も見返して謎解きしたくなるMVって大切だなぁ。画質だけ惜しい。

グループが好きな人が作っているものだから、メンバーのキャラクターを積極的に組み入れているのが特長で、まとまりよりも破天荒にウェイトがある印象だ。


えりぽんがヤシを見てい……ない!

ただ、そもそもフジの番組の企画という形でアナザーと割り切って好きに出来たからこその面白さというのはあると思う。仮に正式発注していたら、ガッチガチに注文が入ってこういう仕事にならないのかもしれない。

あと、渋江さんの創作MVへの評価に普段のMVの代わり映えのなさによる飢餓感が上乗せされている感じもある。

それと制服感。

要するに、いつものスタジオでリップシーンとダンスシーンの繰り返し以外の変化がまず欲しくて、そのバリエーションに渋江監督の作品が出てきたからと言うのがここまで。

ヲタ向きがどうとか一般向きがどうとか以前の段階だと思う(と言ってもヲタが言う「一般」って、多分に恣意的な括りだけど)。あとは、今後にどう繋がるのかという話なのだろう。

いい脚の上がり方だ。

[2015/04/10/23:41]

メールレス

                        r'⌒ヽ_
                /´ ̄l、_,/}:\
               /__ィ::.  ゝ~_ィ´:; ,ゝ
                (T´ |1:::.  \_>、};;_」
                 ! ` ̄''ァ一 、\ ヽ}
              〈` ̄ ̄^`¬ノ .::〔 ̄´
                  1  ヽ   .:::レ  ヽ、
               |_イー-、_;;j|_:.   ゝ、
              __,,,... -- |. {―――‐フゝ、   〉 -- .
       _,, -‐ ´       ,r|__ト,    1ニノ ー'´,,_
   , ‐ ´         └―'´           


つんく♂先生

2015/04/06(Mon)

土曜日は、地元川口に℃-uteがきたので行ってみた。

降りそうで降らなかった。

特に推しメンというのがいないのが却ってフラットに見ることが出来たので、純粋に「レベルの高いアイドルのコンサートを楽しんだ」という感想でした。

でも後半のage曲畳み掛けが鉄板すぎて、舞美がびしょびしょになっていてホッとした。

あとMCのnkskが、「ヘタレななかさきちゃんだったのは今は昔だから!」と力説しているのが、すごくnkskでホッとした。

それと「ガチ対決」っていう「910」にちなんだテーマでステージ上で対決する企画があって、これはすごく往年のハロプロっぽかったです。おとめコンとか。

ただ、重要なのは衣装が学校にありがちなあずき色のジャージになっている事(回によってはセーラー服もあるらしい)。

そして事前に配られるアンケートで予想を投函して、そのメンバーが勝ったら投票したファンのうち一人にプレゼントがくれる仕掛けになっていまして、まぁプレゼントは当たるわけ無いからどうでもいいけど(正直一人抽選モノはいつも時間の無駄としか思ってない……)予想したnkskが勝ったのは嬉しかったです。

これが今ツアー初勝利だそうで、単純に運動神経とか体力勝負だと舞美に勝てないから、他のメンバーが跳んだ様子見てから跳んだのが勝因とドヤっていて素晴らしかった。



てらにゃああ……。

祝、近畿大学入学式!
http://ameblo.jp/tsunku-blog/entry-12010087813.html

決断についてはまさしく命には代えられないという事で、でも辛いなぁとしか言いようが無い。

なにせヲタ人生におけるキーパーソン中のキーパーソンで、ひねくれたリスペクトの大いなる対象である。節目節目で鼻歌とともにステージに現れるのとか、大好きすぎたからなぁ……。


でも今回決断して明らかにするまでの経緯とか、その間の公式ツイッターのつぶやきとか、これぞつんく♂の生き様って感じがしてならないから、後ろは向かずに前を向いて考えるようにした。

これはもう色々影響は滅茶苦茶あるだろうけれど、それでも続けるための決断なわけで、これからは新しいプロデュースの形が見られると思っている。

とはいえ、こんな時に過去の最近の色々な曲の歌詞を見返すと、馴染み深いつんく♂節にも新たな思いを抱いたりするんだけど、そこで神妙になるのも何か違う気がしてきているので、今まで通りにてらにゃてらにゃしたい。

[2015/04/06/22:54]

メールレス

   /:::::::::::::::::::::::::::ミゞ
  /:::: 丿::::::ノ::::::::丿::ヾ
  |:::::::::::/::丿:ノノ::ノ::ノ
 丿ノ:::::::丿.  \ノノ ソ
 丿l^ 、 ノ丿 (・) (・)
  ノ(ヽV (    ,ゝ )
  ソ::.      / _ ll _〉
  丿 ヽ::     ‘ー''/     
    │  ヽ──│


やっし

2015/04/03(Fri)


佳林ちゃんが代役っていう話は前からあったけど、そもそもユニット間の代役っていうのはデリケートな試みだからなぁ。

スタッフが佳林推ししたいのかどうかはわからんけど、以前の代役(Juice=Juiceに石田)はダンス部分だけだったれど、今回顔アップの順番が12期の次で単純に映る回数も多く、かつズッキは全く出てこない構成というのはきな臭い。というか正直、これが自分の推しに直撃していたら荒れていた。

……とは言ってもこれは別に佳林ちゃんに問題があるわけではない(と言うか降ってきた仕事に全力で応えている)ので、もうスタッフサイドの暴走で、どっちも得せず反応に困ったのが正直なところ。

何にせよ、代役はこれで精算今後は無しという事で、お願いします。


かりんちゃんかわいい。



さやしさんの最近については、体型ネタはどっちでもいい(どっちが嫌いとか無い)んだけど、ぼっちネタで引っ張られるのが辛い。

【イベントレポート】鞘師里保、“ぼっち疑惑”を語る。「ち、ち、違うんです。違うんです。」
http://www.barks.jp/news/?id=1000114140

パーソナリティとして一人が好きっていうのは確かなんだけど、それをヲタのほうが率先してグループで浮いているみたいな話にするのがどうもね……。


それはそうと、さやし先生とちょっとエッチなお勉強したい……。


週明けはこれ観に行く。

[2015/04/04/0:58]

メールレス

        , -ノハヽ-- 、
         / リ`ー`*リレ /
         r-<,ぅ⌒cソ、 /
      ノ '、 , 、 _, ' .//
      (_,.       .//
      (.,_ `'ー-、_,,..ノ/
        ~`''ー--‐'