モリモリ/スッキリ

2014/2/14(Fri)

http://ameblo.jp/morningmusume-9ki/image-11771633877-12845370058.html
さやしちゃんは4714!モリモリとファイナルエリポンガーを紡ぐよ!

さて、モリモリといえば話題の「モリ娘。」だけど、昨晩新しいCMが公開された。

てらにゃきゃわわ!

緊急! 意地とプライド! モリ娘。センター争奪戦勃発か!?
http://www.au.kddi.com/mobile/campaign/gakuwari/mm/

変な言い方だけど、なんというかCMらしいCMの企画で、普通に芸能人やっている感じが感慨深いわ。

そして、各メンバーのキャラクターが勢い良くアピールできる展開なのも良いな。


これは魔法ですわ……。


というか、このオレンジ衣装って色感もバランスもピンズドなんだよなぁ。これで生ライブやってほしいわ。


そして、ズッキがブレイクしてきている事。彼女のキャラ展開が、ワンフォーの重要なポイントになっていのは間違いない。

言ってしまえば、腫れ物扱いになりかけていた要素が逆転してプラスになっているわけで、それは単純計算でも大きい。しかも、別に汚れ役に徹していこうって話ではなくて、注目されてこそ「実はルックス良いんじゃん」みたいな土俵にも乗れるから、色々面白くなってきた。

単なるスキルの足し算引き算ではない、グループアイドルの面白さはこういうところから出てくると思う。



あと、祝日(2/12)の朝に日テレの「スッキリ」に娘。が生出演したけど、これも扱いが良すぎて震えるくらいだったな。

メディアの使い方に凄みが出てきた。実際、事務所の予算にしてもコネクションにしても、マジで勝負の年って感じでリアル投入されている感があるわ。

構成としては、20分弱と十分すぎる尺が獲られていて、テーマは生パフォーマンスの披露を強調。歴史の紹介とフォーメーションダンスの話から、メンバーひとりひとりが自己紹介をする時間もあるという恵まれたもの。

(前日の時点でメダルがとれていれば、オリンピック応援と絡めることも想定していたのかもしれない)


そして、ここでもキーは鈴木。変顔封印で、ぽっちゃり体型をネタに「ドラえもんです」と自己紹介。しかし「むしろリック・ドムじゃね」みたいに突っ込まれ、自然に「わかりません(そりゃ世代的に素でわからんのが自然)」と返すやりとりは、微笑ましく印象に残るものだったんじゃないかなぁと。

ズッキ・ドムって、フレーズとして頭に残るいじりだと思う。……まぁ加護ちゃんのズゴックと同じ流れではあるけど。

あとはスタジオの生パフォーマンスも安定した感じで。

さすがにMステのような緊張はなかったけど、MC陣に生歌だと強調してもらえたのは美味しかった。


口パクの是非とか他のグループのことは正直どうでもよいけど、とりあえず生で歌ったモノは生と強調して貰えたほうがありがたいのは間違いない。

[2014/02/14/23:33]

メールレス

     ノノハヽ
  ,, _从*´◇`)__
  〈ヘ_|i    Θ) ノ
  圧|__|ニ(二二(,ニニニ(二(),,
    ゝ9コア/ {ジ、  ~
    /____|_|_〉 
   ,,〉几〈  〉0卩
  γ/[]ヘ,)r'__/ヾヽ、
    ̄ ̄   ̄ ̄ ̄   


石垣ももち

2014/2/10(Mon)

http://s-mileage.jp/info/7050
マロテスク……。


球春もたけなわですが、桃子が千葉ロッテのキャンプ地石垣島で活躍していてわろた。

ももちがチョコ 成瀬、唐川を手玉に取る
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20140209-1255337.html

千葉つながりというのもありますが、にゃるせといえば招き猫投法なわけで「許してにゃん」との愛称はなかなかよい物といえます。

ボールを許してにゃん握りして猫騙しナックルを編み出して欲しいです。

ただ、最近ハロプロとロッテの絡みが多くなってきているのには危機感を持たざるをえないです。ちな鷲

だーちゃんもアレだし、最強のアイドル伝道師こと里田さんが渡米した今、りかこに期待するしかねぇ……。

明日は紀元節。

[2014/02/10/23:30]

メールレス

     ,i^i^i'!,、
   ☆ノハヾ
    ル*’ー’リ
   ρ⌒と[l) 
   入_.ノ,._,.ゝ
    `~しし'~


羅天

2014/2/7(Fri)

http://tower.jp/article/feature_item/2014/02/05/0706
ラテン調で情熱的な歌詞や歌唱が印象的な“裸の裸の裸のKISS”、素敵な将来を夢見る気持ちと慌ただしい現実の合間で揺れ動く等身大の気持ちを歌った“アレコレしたい!”の両A面シングル。

ラテン調で情熱的にアレコレとか……かりんちゃんが濡れそう。


そして昨日のハロステで、一周年のお祝い。ともかりんがコーラ揃いなのは、かなともさんがサッと注いだんじゃないかと思われる。


腕まくりをしてピザを食べにかかるかなともさんが、美女が野獣って感じで素敵。

[2014/02/07/23:42]

メールレス

ε=ε=川*бωб)つデコピーン☆ノリ;・ 。・リ


娘。4作連続1位とJuice=Juice一周年と

2014/2/5(Wed)


四作連続のウィークリー1位で14万9千枚ということで、これは飛び上がるくらいにめでたいこと。

【オリコン】モー娘。17年目で初の4作連続1位 リーダー道重「勝負の年」
http://www.oricon.co.jp/news/2033659/full/

正直なところ初日の約12万で勝負有りという感じだったので、そこまでハラハラはしなかったけど、それもまぁ贅沢な話だわ。



記念の日のめざましジャンケンで、鞘師に隠れた生田が前へ前へって感じが良いくた。


そしてローズクォーツ帝国……ではなくJuice=Juiceなのですが、結成してから一昨日で1周年という事で、これもめでたいこと。

現状グループとしては良くも悪くも大事にされている印象があって、一つツアーをやらないと出来上がらないものはどうしてもあると思うので、二年目はそこに期待したい。

折角なので、これまでの一年間を過去に保存したキャプチャで振り返って、自分の見方がどう推移してきたのかを確認してみた。

2月3日(結成)
福岡のハロコンで研修生内新ユニットのメンバーが発表された。


それは、待ち焦がれていたかりんちゃんさんの涙への強い印象から始まった。

2月25日(グループ名発表)
てらにゃ♂がモニタ越しにウキウキでグループ名と、「採れたて」「もぎたて」「新鮮」「天然」「100%」で「しぼりたて」というようにいつまでもフレッシュで個性の詰まったユニットになってほしいという願いを語った日。


ゆかにゃんあーりーがカプってたのと、つかぽんの谷間が無防備なイメージが追加された。

6月13日(夏のメジャーデビュー発表)
サンシャインのイベントで、夏にメジャーデビューだというサプライズ告知があった時。


かなともがあーりーと手をつないでいたのと、かなともの脚がムチムチだった印象でいっぱいだ。

9月11日(メジャデビューシングル「ロマンスの途中」リリース)
発表から色々あったけど(ばいちゃーこ……)、ついにメジャーデビューの時。


かりんちゃんが骨折してしまったり、ふなっしーのモノマネで変な空気になったりして、幸薄い印象がますます強まってきてスゴイヤバイ。

9月13日(いいともにいっぱいハロプロ)
いいともに年齢学年的に動けるハロメンがいっぱいゲストに、Juiceからも宮崎・金澤も出た時。

クイズの成績順でハロ内で一番良い所に座って、端なので余り映らなかったものの、座り姿が非常に美しかった印象で溢れてる。

10月12日〜 11月17日(ナルチカ2013秋 Berryz工房×Juice=Juice)
事実上初ツアー体験になった、ベリと一緒のナルチカの時。

あーりーがみやびちゃんを抱きしめてグルグル回したと聞いて震えた。

12月4日(2ndシングル「イジワルしないで 抱きしめてよ/初めてを経験中リリース)
そして2ndシングルのリリース。ここまで良曲しか無い。ただ、かりんちゃんがMV収録の時期に骨折していたため、急遽だーいし感が加味されるというハプニングもあったり。


それにしてもアレだ、このシングルの印象は「私はローズクォーツ」という歌詞に気が付けば思いっきり塗りつぶされていたのであった……。

12月30日(日本レコード大賞に出演)
立派なパフォーマンスを披露するも、残念ながら最優秀新人賞を逃す。

しかしながら、発表後のかなともの今に見ていろという泣き顔が美しすぎて、それだけで感無量になった年末の記憶。

?月?日(ローズクォーツ)
そしていつの間にか、どんどん固まりはじめてくるキャラクター。

ちょっと断片的すぎてアレだけど、今は3月19日に発売される3rdシングル「裸の裸の裸のKISS/アレコレしたい!」を心待ちにしています。

タイトル的にかなとものかりんちゃんさんに対する欲望の曲ではないかという、どうしようもない警戒は怠らないように、これからも様子を窺っていきたい。

[2014/02/05/23:00]

メールレス

ε=ε=川*бωб)Oグーパンチ☆ノリ;・ 。・リ