マッチポイント

 

 

  

  地域リーグ最終戦にも勝ち、絶好調のクリーナーズ。次は決勝戦。
  後援会の人々にそれぞれ雇ってもらったトモ子たちはお給料をもらうが、今までの半分しかない。
  がっかりするトモ子たちに道子は自分のお給料の半分を部費にあてると言い出す。そうすればみんなと同じに  なるからと。それにタマミたちも同意する。しかしタマミは姑が許してくれない。タマミは家をでて道子の家に。
  進が新製品開発に力をいれていることにおもしろくない冴子は、開発に協力しクリーナーズの後援会長を
  つとめる神田の工場への、大空電機の発注をストップさせる。神田は失踪してしまう。
  タマミは持病の腰痛で、このままバレーを続けると歩けなくなると言われ、引退する。
  進にやりなおうそうと言われた道子は好きな人がいると嘘をつく。進は自分といたら損をすると思ったのだ。
  冴子は広瀬と話し、母親を追い込んだのは重子ではないかと思い始める。地域リーグ決勝戦。
  タマミが抜けた穴は大きく、不調。そんな時、広瀬に頼まれていた進は、クリーナーズにアドバイスする。
  調子をあげ、優勝。喜ぶクリーナーズ。だが広瀬が倒れてしまう。
  
  

 

 

             

        試合に勝って、お祝い                  お休み前                         練習中

 

             

        タマミが引退でショック                アドバイスを受ける                  優勝して大喜び

 

 

 

 名場面

    今回はトモ子の切れのいいスパイクが何回か見られました。
    バレーボールのシーンが一番いいですね。エースのトモ子の活躍もっとみたいです。
    

 

 第11回 「最後の切り札」

            広瀬は病院に運ばれ手術をすることに。成功の確率は50パーセント。
            冴子は広瀬に会いに行き、わだかまりが消えていく。
            クリーナーズはいよいよ入れ替え戦がはじまる。 

  

 

 

        第1話    第2話   第3話   第4話   第5話   第6話   第7話   第8話   第9話   第11話  第12話