マッチポイント            

 

 

 

          

    地域リーグの大空電機沖浜工場の「スカイ・クリーナーズ」は万年最下位。
    キャプテンは元気者の大場道子で部員はたった7名。道子の元夫、倉田が本社チームのエース
    冴子を連れて、赴任してきた。道子は喜ぶが、倉田がスカイ・クリーナーズの廃部を宣告する。
    廃部を納得しない部員に、冴子は自分と勝負して勝ったら廃部を取り消すと宣言。しかし見事に惨敗。
    部員たちは寮を追い出されるが、道子の家で合宿することになる。道子の家は、倉田の母が
    ラーメン屋をしている。あきらめきれない道子達は後援会を作りバレーを続けることに。 

   

 

 

             ユニフォームの素子さん      制服の素子さん

           スカイ・クリーナーズ              試合中、道子にサインを送る           廃部のことを道子に伝える

                               

 

            OLの素子さん     ピンクの素子さん

             冴子と勝負                    仕事中のトモ子達             バレー部廃部になり、考えるトモ子            

                                                   

   

         西川トモ子の初セリフ  「口ぐせ、口ぐせ」
                        正確には「大丈夫?」 (みんなで言うセリフ)

 

 

         第2話 「負ければ解散」

             クリーナーズは後援会の会員を集めようとするが、ぜんぜん集まらない。
             弱小チームと試合をするが、苦戦をしてしまう。

    

 

                       

                                                                          

         第2話   第3話   第4話   第5話   第6話   第7話   第8話  第9話   第10話  第11話  第12話