3撚ロープさつま加工(アイ・スプライス)
前半/後半ホームに戻る


撚り数で7コマ目付近を糸で仮止めします。


輪の大きさを決め、おおよその編み込み位置を決めます。


先端をばらします。末端はビニールテープで固定してください。
差し込みを分かりやすくするため、真ん中の1本だけ色を変えると良いでしょう。


差し込み部分をこじ開け、ストランを差し込みます。
ロープが固い場合は、スパイキを差して口を広げます。


真ん中の1本目を差したところ。次に輪の内側のストランを差し込みます。


内側のストランは、最初に差した1本が出た根本から、隣に差し込みます。


後半に続く