▼How to WIN


ギャンブルには勝ち方がある。
プロのギャンブラーが得てきた勝ち方を載せていきます。

-NOBUKI

地球の歩き方リゾート
地球の歩き方 リゾート311 ラスベガス

地球の歩き方編集室
本体価格:1640円
判型:A5 造本:並製 頁数:320
ダイヤモンド・ビッグ社


ギャンブルの鉄則
こんなギャンブルの仕方
お金の賭け方
やめどき
初心者必見!NOBUKI が教えるゲーム別賭け方 & 楽しみ方


以上、「地球の歩き方リゾート 311 ラスベガス」掲載

ギャンブルの鉄則
 借金してギャンブルするな。
ギャンブルは続ければ続けるほど負けるが、旅行のように短期なら十分に勝てる可能性はある。
自分が挑戦するギャンブルのルールを理解できるまで何度も読む。理解できない場合は、習うより慣れろでミニマムでプレイする。
リターンとそれより少し大きなリスクが毎回のプレイごとに共存していることを、頭の片隅に入れる。
負けていてもそれを取り返そうと熱くなって、ギャンブルするな。取り返せるより、倍以上負ける可能性のほうが高い。
負けたら賭け金を倍にするやり方は、負ける回数は減るが、そのうちトータルの勝ちより大負けするのでやめておく。
勝ったら、その勝ち金だけで思い切って勝負に出れば、勝っている分なので潔く賭けられ、大勝ちにつながりやすい。負けてもイーブン。
大勝ちした人や(他の人より)ギャンブルがうまい人は、過信すると根こそぎ持っていかれる。
強いディーラーと弱いディーラーの存在、いかさま、初め勝たせてあとで負かす、これらは全部ウソ。
勝ちを狙うならば、どこのカジノのどのゲーム(プロならばどのルールまで)をするか。実はここからすでに勝負が始まっている。

こんなギャンブルの仕方
 もし、1回しかギャンブルをしないならば思い切って、自分の給料1週間分くらいをルーレットの赤黒などにバンと賭けると、興奮します。
ラスベガスのあと帰国するだけならば、飛行機の中で寝られるので、徹夜でギャンブルをしてみては? ギャンブルでできた町ラスベガスで、人生にひと晩くらいそのような夜があってもいいのではないでしょうか。
ラスベガスでのおすすめカジノは、ストリップの巨大カジノよりダウンタウンかストラトスフィアが勝ちやすいでしょう。もしくは次の項で紹介するミニマムが安いゲームにトライするといいでしょう。

お金の賭け方
テクニック1 ミニマムと勝負どころ

 少しの時間ギャンブルをしてみたい人にとって重要なのがミニマム(最低の掛け金)。これができるだけ低いカジノでプレイするほうが同じ金額でも長くできます。それに、賭け金に幅をつけることができます。ミニマムでいくら負けても、勝負どころさえ当たれば、一瞬にしてプラスに転じたり、ミニマム賭けで勝った分を勝負どころで一気に賭けて、負けてもイーブン、勝ったら大勝ちを目指すのもひとつの手です(たとえば、ミニマム$5の台で$20賭けても負けてたらイーブンに戻すことさえ難しいのですが、ミニマム$1の台でそれまで負けてても$20賭けて勝てば一気にプラスになりやすい)。この勝負どころに大きく賭け(て、見えない未来をつかもうとす)るのがギャンブルの醍醐味のひとつ。ですから、ミニマムの安いカジノでミニマムを賭け続け、勝負どころに大金を賭けてみてください。
 ミニマムの安いカジノはミラージュ前のカジノロイヤル、サンレモ、フラミンゴ前のバーバリーコースト、ストラトスフィア、サハラ、インペリアル・パレス、ダウンタウンのホースシュー、フォークイーンズなど。また、週末の夜はミニマムが高くなるところが多いので、安い上記のカジノから探してください。

テクニック2 賭け金に波をつける

 スロットなら@ 5¢の2枚賭け、A 5¢の5枚賭け、B 25¢の2枚賭け、テーブルゲームなら@ $2、A $3、B $5と、まず3段階くらいに分けます。賭け金の波のつけ方は、次の2例を参考に。
 ひとつ目は初日から勝つまで@をして勝ったら、1段階ずつ上げて、大勝ちを狙いにいく。
 2つ目は初日は@ をし、イーブンなら@ を続け、勝ったらひとつ目と同じように1段階ずつ上げて大勝ちを狙いにいき、負けてもとりあえず負けを取り戻しに1段階ずつ上げるやり方。そして、イーブンくらいのときは、また@ に戻す。
 ひとつ目は負けることが多いが、ローリスク、うまくいけばミドルリターン、2つ目はそこまで負けなくなるが、ミドルリスク、ミドルリターンです。
 この2つのテクニックを使えば、だらだらギャンブルするよりはやめ時が見えやすくなるのもメリットです。



やめどき
ギャンブルの波は負けたり、勝ったりです。自分の感覚でその勝ち波がそろそろ終わりかなと思ったときがやめどきの基本。そして、波は負けのほうが多いので、少しでも勝っているときは、やめどきの目安になります。また、大金が当たったときや、いまやっているギャンブルの負けをほぼ取り戻したときも、やめどきです。まだ、連れがプレイしているからと、やめどきと思ってもずるずるプレイするのはよくありません(そこでやめないと「やっぱりあのときやめておけばよかった」と後悔するはず)。逆に金額のキリのいいところや、連れに次に行こうと誘われたときはやめどきではありません。まだ、勝てると思ったら続けるべきです(「あのときもうちょっとやっていたら勝てたのに」というような後悔は、ただの言いわけに過ぎません)。

初心者必見!NOBUKI が教えるゲーム別賭け方 & 楽しみ方
ルーレット

 ビギナー(初心者)には、ルーレットがいちばんのおすすめです。赤か黒かに賭けるギャンブルです。電光掲示板の出目表を見て、赤・黒が来る波のフィーリングを自分なりに考えてください。最初はできるだけ長くこの掲示板と対話をします。
 このギャンブルのメリットは他のプレイヤーが賭けるなら毎回賭ける必要がないので、次は絶対こっちだと思ったときのみ、現金をミニマム以上、赤・黒の色のマスに直接置いてください。賭けたら玉を目で追ってみると、興奮は倍増します。よく言われるのが「赤が3、4回続いたら、次は黒が来る」なんてまったくのウソです。実際は片方の色が10回続くことは1日のうちに何回もあることだし、次に逆の色が同じように来る可能性は最初と同じでほぼ1/2です。また、ディーラーで狙った目を入れる人もほとんど存在しないので安心してください。
 慣れてきたり、勝ってきたら、数字に賭けることにトライするのもおもしろいでしょう。座る席は必ず台の中央あたりにします。数字に賭け出すと、赤・黒のときより勝ち負けの波が大きくなるので、あまりお金を注ぎ込みたくない人は少しだけやるか、数字に賭けないのも手です。
 また、ルーレットで勝ちたい人は、シングル「0」の台があるカジノで勝負してください。これは従来のカジノが「0」と「00」という2つの緑のマスを設けているのに対し、「0」しかない台のことです。つまり、負ける確率が半分に減ります。現在は、ストラトスフィアでミニマムが$5、モンテカルロが$10くらいからあります。ちなみに、バーバリーコースト、サンレモなど賭け金が安いカジノには電光掲示板がありません。


ブラックジャック

 初心者の人はディーラーの見せ札が2〜6のときこちらは11以下をヒット、7〜Aのときこちらは16以下をヒット。これを頭に入れます。
 次はスロットマシンの並びに『Game Maker』、『Game King』という機械の5¢の台を探してください。これは数種類のゲームが入っているもので、BJが入っているものを見つけたら、慣れるまで1枚賭けで練習してください。そうしたら、ミニマムが安いカジノでいざ勝負! です。まず、テーブルに座ったとき「I’m beginner.」とディーラーに言って、自分が初心者であることを伝えます。そして、ここが重要なテクニック(?)なんですが、どうすればよいかわからないときや、こちらが9〜11のとき、ペア(同じ数字)が来たとき、Aが入っているときなどは『What do you play?』と言って、ディーラーやうまそうなプレイヤーに教えてもらってください。そうすれば、ほとんどのディーラーが最善の手を教えてくれます。
 また、プロのテクニックは1組のカジノで1対1で勝負し、10札やAがあまり出ていないときに、それまで$5で賭けていたものをいきなり$300くらい賭けます。参考にして大勝負に出るのもいいと思います。
 BJのおすすめラスベガスカジノ→1デック$2〜のホースシュー(ダウンタウン)。2デック$2〜のカジノロイヤル(ストリップ)。6デック $1〜のサハラ(ストリップ)。


バカラ&ミニバカラ

 まず、バカラはミニマムが高すぎるので問題外。ミニバカラもミニマムが高いのですが、ルールが簡単で、勝率が高いので、お金に余裕のある人にはおすすめです。どっちが勝つかひらめいたときにのみプレイしてください。毎回プレイする必要はありません。ただ、座ってプレイするのが基本なので1回だけ後ろから入って賭けることは難しいでしょう。


ポーカー

 もしラスベガスに頻繁に来る、ギャンブル好きの人にはいちばんのおすすめ。初めはプレイしても、たくさんのセミプロたちに食いものにされがちですが、低いレートでプレイすれば、半日プレイしてトータルで勝てなくても、他のギャンブルより負ける金額がはるかに少なく、スリルは満点です。これは対人なので対カジノに勝つより楽なのがポイントです。興味がある人は、ミニマムで「習うより慣れろ」です。


ビデオポーカー

 これは長くプレイする人向きです。というのも、いろいろな役を作りにいくのではなく、少しでも可能性がある場合はロイヤル(ストレートフラッシュ)を、そのほかの場合は4カードを狙いにひたすらプレイし続けるのが、上手な人のプレイ方法です(必ずマックス賭けをして2枚でもA〜10の同じマークがあれば、ほかの役を無視してロイヤルを狙います)。


その他のゲーム

クラップス→ルールや説明を読んでも僕はさっぱりわかりません。それでもやりたいという人は最初ディーラーに『I’m beginner.』と伝え、あとはほかのプレイヤーと同じときパスラインだけ賭けてください。それ以上は難しいでしょう。でも、勝率的にはおすすめです。

キノ、ビッグシックス→カジノ側の勝率がほかより高いのでおすすめしません。
ポーカーのバリエーション→ポーカー大好き人間以外はルールがわかりにくいのでおすすめしません。

ビンゴ→ビンゴをやっているカジノは少数だが、$3で1時間遊べます。10回ほどのセッションがあるので、リーチに近いところまでいき、どきどきできます。ダウンタウンやメインストリート以外のカジノにあります。


How to WIN top | AB ROAD | How to WIN | NOBUKI のギャンブル論
copyright (C) 2002 NOBUKI / tak all rights reserved.