INDEX

JFBTERM Project

桝一,nmasu@js3.so-net.ne.jp

2002/11/10


日本語化フレームバッファターミナル/多言語拡張、 JFBTERM/ME は、(ix86 系の Linux では)kernel 2.2.x から採用されている Framebuffer を使用してコンソール上で多言語表示を可能とするもです。 開発は主として ix86 系で行っていますが、Linux/PPC 等でも動作します。

1. 重要なお知らせ

2. セキュリティ情報

3. 概要

4. 今日の JFBTERM/ME (2000.1.30)

5. NEWS (Version 0.3.10) 2000.1.23

6. 対応フレームバッファ

7. インストール

8. カスタマイズ

9. 実行

10. Download

11. バグじゃないけど…

12. バグ

13. ToDo

14. 御協力してくださった方々

15. 開発用メーリングリスト

16. おまけ


1. 重要なお知らせ

jfbterm はもはやこのページではメンテナンスされていません。 開発主体は、 sourceforge.jpの リポジトリに移りました。


2. セキュリティ情報

バージョン 0.2 系列では 0.2.3 以前に、 バージョン 0.3 系列では 0.3.5 以前に、 重大なセキュリティホールがある事が判明しました。 それぞれ、0.2.3 以降、0.3.5 以降に即刻バージョンアップしてください。 内容は、一般ユーザーがルート権限で任意のコマンドを実行できてしまうと言うものです。


3. 概要

JFBTERM/ME は、(ix86 系の Linux では)kernel 2.2.x から採用されている Framebuffer を使用してコンソール上で多言語表示を可能とするもです。 開発は主として ix86 系で行っていますが、Linux/PPC 等でも動作します。 以下のような特徴があります。


4. 今日の JFBTERM/ME (2000.1.30)

罫線

罫線素を持っている 8x16 フォント (Third Supplementary Set of Mosaic Characters, REGISTRATION NUMBER 173, ESC 2/8 6/4)を 用意してみました。 これで罫線が化ける問題を解消できないでしょうかね。 もちろんterminfo, termcap は書き換えるとして…

Version 0.2.x のメンテナンス停止

やはり、安定系と開発系を維持する時間を取れそうにありません。

チェックできていないので当てていないパッチ


5. NEWS (Version 0.3.10) 2000.1.23

5.1 対応文字集合追加

登録されているものをほとんど追加しました (jfbterm.conf で使う名称が変更になりました。)

5.2 韓国語がでなくなっていたのを修正

複数バイト図形集合指示のコード解釈を間違えていましたので、修正しました。

5.3 ISO 2022 準拠のエンコーディングに一部対応しました(version 0.3.1)。

とはいっても、左から右に書く言語のみの対応です。

初期状態

対応文字集合というかエンコーディングと言うか…。


6. 対応フレームバッファ


7. インストール

7.1 バイナリと設定ファイルサンプルのインストール

autoconf/automake 化しましたので、./configure ; make ; make install で よいはずです。

$ ./configure
$ make
$ su
# make install
# exit

7.2 設定ファイルの作成とフォントの準備

Version 0.2.X および 0.3.0

/etc/jfbterm.conf.sample がインストールされますので、 編集して /etc/jfbterm.conf を作成してください。 CHARSET_RESISTORY="ISO8859" のフォントは少なくとも指定してください。

指定しないとエラーメッセージを出して終了します。 CHARSET_RESISTORY="JISX0208.xxxx" のフォントを指定しないと、 楽しくありません:-P

Version 0.3.1 or 0.3.2

/etc/jfbterm.conf.sample がインストールされますので、 編集して /etc/jfbterm.conf を作成してください。

このバージョンからフォント指定の方法が変更されました。 詳しくは、jfbterm.conf.sample を参照してください。

Version 0.3.3 以降

${sysconfdir}/jfbterm.conf.sample がインストールされますので、 編集して ${sysconfdir}/jfbterm.conf を作成してください。 ./configure のとき引数を指定しないと、/usr/local/etc/jfbterm.conf.sample が できます。以前のバージョンと同じにしたい時は、

./configure --sysconfdir=/etc
としてください。

7.3 termcap, terminfo の準備

端末名は kon です。 termcap, terminfo は kon2 の配布物にあるのを使ってください。


8. カスタマイズ

./configure --help
で表示される内容を確認してください。


9. 実行

$ ./jfbterm


10. Download

KON2 が BSD-style Copyright のようですので、 jfbterm も BSD-style Copyright にしたがいます。 したがって、何らかの変更を加えたとしても、 私にフィードバックする義務はありません。 しかし、しばらくはメンテナンスするつもりですので、 できればフィードバックしていただくと嬉しいです。

10.1 ソース

0.3.9 は ISP のサーバーにあげるのを失敗していたようです。

Version 0.3.x CODENAME : 柚子(yuzu)

Version 0.2.x CODENAME : 紫雲英(genge)

10.2 バイナリ

準備中。


11. バグじゃないけど…

X 上の kterm 等から起動すると、環境変数 DISPLAY が設定されているので、 その起動した jfbterm から、mule を単純に起動すると、X の方に mule が 出てしまいます。環境変数を消すなりして対応してください。


12. バグ

レポートお待ちしております。

gcc 2.95 以降でコンパイルに失敗する

inline asm がうまく行かないとの報告がありました。 修正パッチや、修正方法を教えて頂いたので、 取り込みました。ただし、当方 gcc 2.95 をいれていないので未検証です。

mmap(mmio) で失敗する

Linux/PPC で atyfb を使うと Cannot mmap(mmio). となり起動できない。 また、matroxfb でも動かないとの報告がありました。 暫定的には回避できます。

popen() できないので、.pcf.gz が扱えない

popen("...", "rb") となっていて、 標準的な仕様のpopen(3)ではパイプをオープンできない。 単なる誤りでした。

Linux/PPC で coredump する場合があることが報告されています。

対症療法的に解決しました。


13. ToDo


14. 御協力してくださった方々

更新がおそいにも関わらず、パッチを送ってくださったり、 助言くださったりと、嬉しい限りです。 パッチを送っていただいた場合、断りを入れずにこの欄でお名前を紹介させて いただく事がありますので、ご了承ください。(1999/8/28以前についたものや、 明示的に名前をだしてほしくないと書かれた方についてはその限りではありません。)

あまの さん、 大江 さん、 やまさき さん、 長野 さん、 八田 さん、 吉井 さん、 鵜飼 さん、 大池 さん、 BABA さん (順不同)

あと、linuxppc-jp のメーリングリストでの話題もかなり参考にさせて頂いております(Cc:して頂いた情報など)。


15. 開発用メーリングリスト

jfbterm-dev@linux.or.jpは JFBTERM/ME (日本語化フレームバッファターミナル/多言語拡張)の開発に関する事 について議論するメーリングリストです。 このメーリングリストサーバへの参加(登録)は

 
         subscribe あなたの名前
 例:
         subscribe Noritoshi Masuichi
というコマンドをメール本文に書いて アドレス jfbterm-dev-ctl@linux.or.jpへ送って下さい。


16. おまけ

0.2.1 の rpm と srpm を、あまのさんが作ってくださいました(LinuxPPC, glibc2 用)。

http://www.uv.rism.tohoku.ac.jp/~amano/LinuxPPC/R5/

さがみ(誰)さんが、rpm を作ってくださいました(Laser5 Linux 用 ?)。

http://member.nifty.ne.jp/sagami/linux/rpm.htm


sgml21html conversion date: Sun Nov 10 15:54:40 JST 2002
INDEX