2016年おすすめ映画でっす

第1位 オデッセイ
監督:リドリー・スコット 出演:マット・デイモン
極限状態にありながらも何故か滅茶苦茶明るい映画です!78歳にしてこんなに元気になれる映画を撮れるリドリー・スコット恐るべしです!必見です♪

第2位 シン・ゴジラ
監督:庵野秀明、 樋口真嗣 出演:石原さとみ
邦画史のエポックメイキングになること間違いなしのこの映画。これまで実写で失敗し続けていた庵野監督がついに覚醒って、ある意味東宝の覚醒でも有ると思う。「進撃の巨人」での大失敗で何か学んだのか!?2016年No.1決定です♪<早っw

第3位 クリード チャンプを継ぐ男
監督:ライアン・クーグラー 出演:シルヴェスター・スタローン、マイケル・B・ジョーダン
終わったと思ったシーズが又、始まりました!その勇気に!内容に!スタローンの器のでかさに我、大号泣です!絶対に観るべし!

第4位 ズートピア
監督:リッチ・ムーア、ジャレッド・ブッシュ 声:ジニファー・グッドウィン
可愛い見た目を侮るな!完全に社会派映画であり、現代のアメリカを風刺した映画になっています。日本でこのような映画は絶対に作られないであろう素晴らしい映画でした。

第5位 ナイトクローラー
監督:ダン・ギルロイ 出演:ジェイク・ギレンホール
この映画に関してクズのサクセスストーリーは受け入れられない的な感想を良く目にするのだが、この作品で言いたかったのはクズだからこそ成功できた!って、言う事なのだろうと思う。誰も感情移入が出来ないであろうジェイク・ギレンホールの演技はマジ必見です!

第6位 スター・ウォーズ/フォースの覚醒
監督:J・J・エイブラムス 出演:デイジー・リドリー
J・J・エイブラムス監督はどうも好きになれなかったのですが、これは良い!レイ役のデイジー・リドリー要注目ですね!しかし、おっさん連中に対してのサービスが過剰すぎるw 

第7位 ブリッジ・オブ・スパイ
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・ハンクス
地味で地味で地味!今回はジョン・ウィリアムズが体調不良で参加出来なかったため音楽も含め更に地味!で、あるが最高に面白い!スピルバーグの実話物に外れ無し。

2016年その他の映画でっす

=めっちゃ いい〜  = 何じゃこりゃ〜

神様メール

監督: ジャコ・ヴァン・ドルマル 出演:ピリ・グロワーヌ
ジャコ・ヴァン・ドルマル監督じゃあしょうがない!やっぱり変な映画でしたwww


エクス・マキナ

監督:ティム・ミラー 出演:ライアン・レイノルズ
人工知能を扱った映画は過去も多数存在するのですが、人間が負けることを確信したのはこれが初めてでした!
それにしても何かエロい映画でしたw

インデペンデンス・デイ:リサージェンス

監督:ローランド・エメリッヒ 出演:ジェフ・ゴールドブラム
規模がでかくなった分、話が小さくなりました!善し悪しを超越したエメリッヒマジック全開の半笑い映画!

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

監督:ジョー・ルッソ、 アンソニー・ルッソ 出演:クリス・エヴァンス
キャプテン・アメリカと言うよりアベンジャーズ3の方がしっくりきそうな映画です!して、何故か、スパイダーマンの可愛さが際立つ映画でしたw

レヴェナント:蘇えりし者

監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演:レオナルド・ディカプリオ
ディカプーを虐待する映画です!と、言うわけで、クマと対決するシーンはマジ必見!ウィリー・ウィリアムスより迫力満点でございますw

ズーランダー NO.2

監督:ガベ・イバニェス 出演:アントニオ・バンデラス

前作に比べたら流石にパワーダウンした印象です。その中で流石なのはウィル・フェレル!相変わらずのキレキレ演技でしたwww

完全なるチェックメイト

監督: エドワード・ズウィック 主演:トビー・マグワイア
変人、神経過敏を通り越して統合失調症っぽい主人公が、ロシア人とのチェス頂上対決に挑む映画です。面白みはあまりないのですが、実話なのでしょうがない。

オートマタ

監督:ガベ・イバニェス 出演:アントニオ・バンデラス
ただ、巻き込まれて右往左往しひたすら喉が渇くだけの映画。面白そうなネタだけに出来上がりが非常に残念。

ザ・ウォーク

監督:ロバート・ゼメキス 出演:ジョゼフ・ゴードン=レヴィット
3Dで観て面白い映画。家の小さなTVでは、ちょいつらいかも。

バットマン vs スーパーマン

監督:ザック・スナイダー 出演:ベン・アフレック
バットマンがチートな存在であるスーパーマンとどうやって闘うのかを楽しみに観ていたのですが、もう一人のチートであるワンダーウーマンが出てきて全てをかっさらっていくという映画w

ブラック・スキャンダル

監督:スコット・クーパー 出演:ジョニー・デップ
悪ふざけしないジョニー・デップの演技がマジで怖い!実話で有るのが更に怖い!ジョニデのハゲズラは必見です。

エベレスト 3D

監督:バルタザール・コルマウクル 出演:ジェイソン・クラーク、ジェイク・ギレンホール
タイトルの通り3Dで観た方が良い映画です。で、実話なのでミラクルは一切起こりません!その辺、覚悟して観ましょう♪

007 スペクター

監督:サム・メンデス 出演:ダニエル・クレイグ、クリストフ・ヴァルツ
007シリーズの基礎知識があることを前提とした、ファン向けの映画になっています。適役のクリストフ・ヴァルツは悪くはないのですが、前作のハビエル・バルデムに比べると迫力不足?かな?w

コードネームU.N.C.L.E.

監督:ガイ・リッチー 出演:ヘンリー・カヴィル、アーミー・ハマー
「0011ナポレオン・ソロ」のリメイク映画です。つまらなくは無いのですが、おされ過ぎてちょい鼻につく。とても、ガイ・リッチーらしい映画です。

リピーテッド

監督:ローワン・ジョフィ 出演:ニコール・キッドマン、コリン・ファース
ネタ的には何処かで見たものではあるのですが、出演者が豪華!謎解きよりも見所はそこかな。で、ラストは素直に泣けました。(´;ω;`)ウッ…

進撃の巨人(後編)

「るろうに剣心」も、なのですが、商売的な問題なのか、始めから前後編に分けて映画を作るのは本当に止めて欲しい。久々に最低の映画を観た。

ザ・リディーマー

監督:エルネスト・ディアス・エスピノーザ 出演者:マルコ・サロール
もっと、この役者で映画作って欲しいっす!が!この映画はびっくりするほどつまらないですw

ジュラシック・ワールド

監督:コリン・トレボロウ 出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード
何故に大惨事を起こしたパークが運営され続けているのか!そして当たり前のようにそれを上回る大惨事が起こるのでしたw

ピクセル

監督:クリス・コロンバス 出演:アダム・サンドラー
ノスタルジーのみ、テーマ性皆無のコメディー映画です。このネタはコメディーにせず、ガチで作った方が面白いのではと思う。

ブラック・シー

監督:ケヴィン・マクドナルド 出演:ジュード・ロウ
ジュード・ロウの演技以外コレといって、あまり見所の無い映画です。

アントマン

監督:ペイトン・リード 出演:ポール・ラッド、マイケル・ダグラス
アベンジャーズ等々アメコミ映画のインフレ化の中、この作品はこじんまりとまとまっていてとても好感が持てます。子役の子の葉が抜けているのもグッド!結構面白いですよ♪

テッド2

監督:セス・マクファーレン 出演:マーク・ウォールバーグ
「テッド1」で、酷いと思った町山さんの翻訳が、今回もの凄く良い感じに仕上がっていた♪内容もテーマ性が強くなり前作より僕は好きです。

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

監督:クリストファー・マッカリー 出演:トム・クルーズ
シリーズ通しての恐るべし安定感!と、言うわけで、話的にはいつもと同じです!って「2」以外はw

キングスマン

監督:マシュー・ヴォーン 出演:コリン・ファース、サミュエル・L・ジャクソン
この監督らしい、キリスト教原理主義者を皆殺しにするシーンは流石に面白かった!が、007のパロディー映画としてみると「ジョニー・イングリッシュ」の、方が100倍笑えかな。この辺は好みの問題だと思う。

ゼロの未来

監督:テリー・ギリアム 出演:クリストフ・ヴァルツ
この監督はそもそも難解な映画を作る方であると言う事を再認識させられた。扱っているテーマは「未来世紀ブラジル」と、全く同じで未来に対する世界観が多少変わっただけである。救いがあるのか無いのか欲分からないが、最後はやはり泣けました。

デッド・シティ2055

監督ブライアン・A・ミラー 出演:ブルース・ウィリス、アンビル・チルダーズ
内容が酷いので、せめてヒロイン役だけでも魅力的であって欲しかったのだが・・・。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

監督:モルテン・ティルドゥム 出演:ベネディクト・カンバーバッチ
随分とBL臭のする映画だなと思って観ていたら・・・予備知識無しで観た方が面白いと思う。天才で変人を演じさせたらベネディクト・カンバーバッチは世界一だと思うw