俳句プラスドローイング

2000年4月のバックナンバー

如月美樹+加藤龍勇
Miki Kisaragi+Ryoyou Kato


4/03 創刊準備号 熱き手のひらにとろりと春の水

4/05 第1号 今日のことすべて記して花月夜

4/06 第2号 マドンナの爪先草の萌ゆるかな

4/07 第3号 許されぬなら春の闇ひた走る

4/10 第4号 花の日の占ひ欄に星三つ

4/11 第5号 菜の花や鍵のなくても開くドア

4/12 第6号 出勤の列花屑を踏みしめて

4/13 第7号 止め途なき母の繰り言しやぼん玉

4/14 第8号 劇場の底春愁の指揮者かな

4/17 第9号 鳥雲に入る逆らはず従はず

4/18 第10号 老ゆる夢見てひとすぢの花菜風

4/19 第11号 鉢植の中に天と地遠蛙

4/20 第12号 春闌けて女は声を低くせり

4/21 第13号 沙翁忌の水に浸して長き髪

4/24 第14号 遊び足りずに獺の祭る魚

4/25 第15号 船底に四月の波の音しづか

4/26 第16号 ふらここや抱かれて闇やさしかり

4/27 第17号 藤の花引力月におよびけり

4/28 第18号 バスタブに満たす花の香春惜しむ


HOME