■ ■ ★ 俳句プラスドローイング
■ ■ ■ Miki Kisaragi and Ryoyou Katoh
■ ■ ■ 2000/4/17 第9号

鳥雲に入る逆らはず従はず

(俳句・如月美樹 ドローイング・加藤龍勇)

☆季語は「鳥雲に入る」。春になって、渡り鳥が群れをなして
帰っていくとき、雲間に消えていくさまをいいます。俳句は
5・7・5が基本ですが、この句は7・5・5になっています。

◆お知らせ◆

このたび発売された『新日本大歳時記〈夏の部〉』(講談社)に、
如月美樹の「ソーダ水彼と呼ぶには近すぎて」と、「時の日の
時間通りに着きにけり」が掲載されました。本名の池田美樹で
作句しているときの作品です。どちらの句も甘くて、
いまとなっては恥ずかしいのですが、ご報告まで……。

-----------------------------------------------------------
■登録・解除の方法
http://www1.odn.ne.jp/newdelhi/mailmag.html
「俳句プラスドローイング」は、上記URLよりいつでも登録・解除可能です。
■バックナンバー
http://www2.justnet.ne.jp/~sonata/backnumber.html
上記URLで公開しています。
===========================================================
「俳句プラスドローイング」(2000年4/5より平日毎日発行)
発行責任者 :如月美樹 i-miki@pop21.odn.ne.jp
(上記アドレスへのメールは、如月、加藤どちらにも届きます)
発行者URL :如月美樹 http://www1.odn.ne.jp/newdelhi/
      :加藤龍勇 http://fuki.sakura.ne.jp/~burabura/
発行システム:インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
                  http://www.mag2.com/
マガジンID:0000030090
【転載、複写自由ですが、発行者にご連絡くださるとうれしいです。】
============================================================