南風博物館インデックスバナー

トップページへ 総合案内へ 西洋史研究室へ 日本近代軍制史へ 文章の書き方へ 小説のページへ オーストラリア旅行へ 館長室へ 南風博物館インデックスバナー


文章の書き方ロゴ

「文章の書き方」教室へようこそ。
実はわたし、南風は、商業印刷物の文章にかかわる仕事をしております。
「売れる文句」と「アピールできる文句」を考えることは、そう容易なことではありません。
またさらに、それに付随する説明文を「読ませる」には、相当の努力と知識が必要になるでしょう。
ここではわたしが実務をしているうえで、「良いコピーライティングとは何か」について感じたことを、
いい文章を書けるようになるまでのステップを追いながら解説していきます。


「南風博物館」をよりお楽しみいただくために、
サイトマップを用意させていただいております。こちらへもどうぞ。
「総合案内」

トップページ関連の各ページに戻るには、以下をクリックしてください。
トップページ快適な閲覧のために使用環境・アプリケーション一覧更新履歴珠玉のリンク


お読みになりたいコーナーの文字上をクリックしてください。

青色の丸雑誌・広告
雑誌に掲載する文章は、圧倒的に購読者が多くなります。それだけに、誰にでもわかる、読みやすい文章でなければなりません。ここでは「て・に・お・は」といった助詞の使い方から文章の構成の仕方まで、ステップごとに説明します。
また併せて、広告に使用するコピーライティングの分野も網羅します。「売れる文章」は、どんな営業活動にもまさる大切なものです。いかに簡潔に、しかも読者に訴える文章を書くかが、パンフレットや広告の善し悪しにかかわります。ともに練習していきましょう。
赤色の丸社内文書/報告書
就職したら、まず覚えなければならない文章は「ビジネス文書」です。また数多くの報告書やレポートを提出しなければならなくなるでしょう。
ここではビジネス文書の基本から、社外文書について、さらに書くにあたってのマナーなど、社内文書/報告書を書くときになって困らないように詳しく説明します。
また読み手をうならせる美文はどうやって書くか、それをテーマに扱ってみます。
緑色の丸研究レポート・卒業論文
レポートといっても、感想文では失格です。読む人は「部外者」であることを念頭におけば、いかにわかりやすく、納得させるかがポイントになります。ただ字数を稼ぐだけのレポートから、わかりやすいレポートへの脱却をはかってみませんか。
卒業論文では、わたしの専門分野である歴史学を例にとって紹介します。
また恥ずかしながら、わたしの卒業論文も紹介してしまいます。
とりあえず卒業できたのですから、書き方に間違いはないはずです。参考にしてください。
紫色の丸小説/随筆
分野としてはもっとも難解な部類に属する小説ですが、恐れることはありません。小説は誰でも簡単に、述べたいことを述べることができる数少ない文体なのです。才能は必要ありません。
また随筆、つまりエッセイは、思ったことをいかに読者に伝えるか、また面白く読んでもらうにはどうすればいいかがカギになってきます。わたしも随筆は初心者ですが、いっぱい書いて、ともに勉強していけたらいいと思っております。

●当コンテンツは、Microsoft® Internet Explorer 5.5/6.0、Netscape® 6.01/6.1/6.2において動作を確認しております。
●当コンテンツに掲載された写真、図版、またはテキストを館長に無断で転載することは、著作権法違反になります。