「本橋経営労務事務所」 社会保険労務士・行政書士

 所沢の社会保険労務士・行政書士事務所です。 社会保険・労働保険の手続業務の他、中 小事業主の労災特別加入、一人親方労災保険の加入、 建設業許可申請、経営事項審査  申請、厚生労働省の助成金の申請、 就業規則の作成、アドバイス、労務管理等を業務とし ています。 社会保険の手続は電子申請で行います。

一人親方労災に入れます。

労働者を使用しないで事業を営なむことをを常態とする方を、一人親方といいます。1人親方は事業主ですので、労災の対象にはなりませんが、中小事業主同様、特別に加入することが認められています。

社長さん、役員さん労災保険に入れます。

労災保険は、本来、労働者の負傷、疾病、障害または死亡に対して保険給付を行う制度ですが、労働者以外の方(事業主、役員、家族従事者等)のうち、その業務の実状、災害の発生状況などからみて、特に労働者に準じて保護することが適当であると認められる一定の方に対して特別に任意加入を認めているのが、特別加入制度です。

建設業許可申請

建設業許可は、建設業を営む全ての業者が許可を受けなければならないものではありません。一定の基準以下の小規模工事をするのであれば許可がなくても違反にはなりません。しかし、信用の一つの目安になることは間違いありません。

 

許可取得のご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

社会保険・労働保険事務手続

社会保険、労働保険の事務手続を代行します。

当事務所は、主に手続は電子申請(e−Gov)で行います。

就業規則の作成、変更

就業規則は、法律改正等により常に見直しが必要です。

就業規則が現在の法律に準拠しているか、一度見直す必要があります。

 

相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

助成金の申請サポート

厚生労働省の各種助成金の紹介と申請のサポートをします。事業活動の中で助成金の対象になることも知らないでいると、せっかくもらえる権利があっても見過ごしてしまいます。