「こも」と「ちび」は2002年7月に、我が家にまぎれこんだこうもりのあかちゃんの事です。

なんといっても「こうもり」なんて間近でみたことなかったし、

こどもなんて、どうしたらいいのかまったくわからなかった・・・。

そんな私の「子育て(?)奮闘記録」!

当時の日記をほぼそのまま転記しました。
7/10(水)
今日は台風が来ているので、めずらしく旦那が早帰り。
本日は10日で牛丼の日ってことで、吉野家でお持ち帰りを買いました。
さあ食べよう!   ん・・・・????出窓のカーテンの下になんか
黒いものがついてるよ・・・。ん!!!!コウモリ!!しかも赤ちゃん!
私はとても触れないので、旦那に捕獲してもらいスーパーの袋に入れて
ベランダへ・・・。

なんだか怖くなって、立ち上がりながら食べていると今度はカーテンの
上のほうにもう一匹!!
これはもうほっとけないので、靴を買ったときのダンボール箱に2匹を
保護しました。

でもコウモリなんてどうしたらいいのか???とりあえず牛乳をあげてみようと
したけど、全然見向きもしないし・・・。
それにしてもどこから入ってきたんだろう?親もどこかにいるって事??
怖いよ〜o(;△;)o
7/11(木)
さてはて、昨日のコウモリはどうしただろう? ん???!!!
また新たに一匹カーテンに張り付いてる!!!これで3匹かよ〜。
あ、でも一匹はぜんぜん動かなくなってる・・・。しんじゃった?
旦那は仕事に行っちゃうし、どうしたものやら。

再度牛乳を飲ませてみると、ちょっぴり飲んだ!やった〜。
でもいつまでもこれでいいのかわからず、電話帳で動物病院を探すと
歩いていけるところにありました!
おそるおそる電話をかけてみました。
「すみません、コウモリの赤ちゃんが家に入ってきていて、
今保護しているのですがどうしたらいいかご相談したくて・・・。」
「それでは連れて来て下さい。」
やった〜。もしかして引き取ってくれたりしないかなぁ?なんて期待しつつ
あっつい中病院へ行きました。
ちょうど他の動物もいなくて、すぐに診察室へ。でもお医者さんに診るなり
「こりゃ、無理だ。引き取れません。」って言われちゃった〜。
野生動物でしかもまだ毛も生えていないような赤ちゃんは、
普通は育てられないみたいです。
そうだよね。お医者さんはつきっきりでなんて見れないもんね。
動かなくなっていた一匹は、死んじゃっていると診断を受けたので
旦那と一緒に埋葬してあげようっと。

お医者さんは「これはめずらしい」とデジカメやビデオで撮影しまくりです。
帰りにはコウモリの育てかたが書いてあるプリントと、ミルクをやるための
ストローをくれました。お金もとられなかったし、親切なお医者さんだった〜。
無事育ったら、また見せに来ますと約束し、帰宅。
覚悟を決めて育てよう!ちょっと心に誓いました。

さて、育てるんだったらちゃんと道具を揃えなくちゃ。明日は仕事だし、今日しか
時間が無いもんね。
アイワールドにある大き目のペットショップで粉ミルクを買って、
スポイトとミルク保存用ケースとつかまるためのアミを100円ショップで
買いました。

ミルクをあげるとお腹がプックリして、白っぽくなります。そして満腹になると
こてっと寝るのだ。まだ触れないけどちょっとかわいいかな?と思うようになってきたよ。

そしてコウモリ情報を調べる為にインターネットで検索、検索。
あれ、野鳥って勝手に保護したらいけないんだ・・・。どうしょう。
あまりの怖さに
手がぶれてます・・・
3匹いるの、わかりますか?
生き残った2匹。
あまりのグロさに、
触れません!!
続きはまた今度ね♪
7/12(金)
さて、今日は燃えるゴミの日〜♪
部屋のゴミ箱のゴミも、まとめなくっちゃね〜とゴミ箱をひっくり返したら、
捨てた記憶も無い黒い物体が・・・。ん??コウモリ?
動かないぞ。旦那にもみてもらったけど、大きいしあの子たちの親かも・・・。
でも怖い、触れないよぉ。ごめんなさい。
ゴミと共に今ごろ燃やされていることでしょう。
成仏してください。†o(・・;) アーメン

今日は仕事だ〜。実家の母にコウモリの話をしたら、なんと仕事の間
預かってくれることになりました。
ミルクの与えかたを伝授したあと、昨日調べた鳥獣保護センターに電話しました。
答えはこの間獣医さんで聞いたことと同じで、やっぱり引き取ってはもらえない
みたい。
こちらで保護して育てることはかまわないとの事でした。
もう親も死んじゃっている事がわかったし、頑張ろうと思いました。

でも一匹はなんだか元気が無いのだ。うんちが詰まっている感じがします。
なんだか心配で仕事中もこっそり実家にメール。
なんとかミルクは飲んでくれているようですが、やっぱりあんまり元気ない感じです。
ぬらしたティッシュにもぐりこんでいます。

夜は前から決まっていた飲み会だ〜。
コウモリクンは心配だけど行かなくちゃ。
18:30にミルクを飲ませて出発。いまひとつ飲み会に乗り切れないまま
23:20頃帰宅。お、生きてる生きてる。すごいお腹すいているみたい。
箱を開けたとたんごそごそしています。
ちびっこい方はうまく首をあげてゴクゴク飲んでくれるんだけど、
大きい方はぐったりぎみで体中ミルクだらけになりながら
少ししか飲みません。大丈夫かなぁ?

明日は友達の披露宴。旦那さまはテニスの試合だし、なんだか心配です。
7/13(土)
今日は友達の結婚式!羽田のホテルまでいかなくちゃ。
旦那はテニスの試合で青梅へ。コウモリクンは大丈夫かなぁ?
心配だけど仕方ないです。ちゃんと生きててくれよ〜!

旦那が悪戦苦闘の末、ちゃんとミルクをあげる時間に戻ってこれたようです。
4時間くらいでお腹すいちゃうんだよね。

今日はこのまま釣りに出かけるのです。もちろんコウモリクンも一緒です。
羽田で待ち合わせして、霞ヶ浦へ直行〜。




7/14(日)
今日は披露宴から引き続き、霞ヶ浦に釣りです。
日の出から1時間、もう暑くなってきました。
さすがにそのまま車に置いておけないので
私は釣りは今日はもうやめ!!クーラーかけて車の中でお留守番です。
相変わらず大きい方は元気が無い。ちびはよくミルクを飲むのになぁ。

そうだ、名前、名前・・・。
大きいほうはコウモリの「こも」、小さいほうは「ちび」にしようっと。
網につかまったまま
ミルクを飲んでいます。
口の周りがベタベタになるよ。
これはおしりショット♪
指でしっかりとティッシュを
つかんでいます