2002年Bass釣行記第三回
 さて第3回目は長野県希望湖。ここには3年前から毎年やってきている。例年は6月末から7月頭に来ているが今年はいろいろ忙しくって来れなかった。
 初日はオカッパりで巻き物中心でぐりぐりやっとりました。岸際でばしゃばしゃやっているのは見えているものの、ルアーにはまったく無反応。こいつはかなりスレてる??などと思いながら初日終了。後で気づいたのですが、ここはベイトがかなり豊富で岸際にべったり着いているような状態で、巻き物の様なベイトには反応しなさそう。ベイト食べかたも浅場にじっくり追い込んでる。これでは食わんわね。
 その晩、ペンションのオーナーにもアドバイスもらい2日目は朝一すぎた時点からノーシンカーゲームへ、但しこの日は風が強く。実際はスプリットで攻めておりました。
 1本目は写真1番上で、ばらした直後に待望の40アップ!!希望のバスはとってもコンディションがよく、スモールの様な引きを見せます。実際このバスも、ジャンプもしたけど、ボート付近では強烈な引きで水中に走って行く。
 昼食後午後二入り、またしても写真2枚目の40cmアップをゲット。これもよー引きました。そしてむぎにも待望の1本目が。
 この後お互い1本づつバラシ、もーりーは2本追加(うち1本はまたも40アップ)、もーりー4本、むぎ1本でフィニッシュ。
 もっと釣れてるとのことでしたが、とにかく釣れたバスはどれも良く引いて楽しい釣行でした。
 毎年思うのですが、希望湖のバスはとっても元気で良いバスです。管理していただいている皆様に感謝・感謝。
 ただ初日にちょっと気になったのですが、3年前よりゴミとギルが確実に増えています。皆様もゴミは捨てずに見つけたら持ち帰りましょう。
平成14年9月1日(日)〜2日(月)
長野県 希望湖にて