+++BUCK-TICK+++


2002/6/1 CLUB CHITTA川崎にて。


Vocal 櫻井敦司  (1966/3/7 群馬県藤岡市)
Guitar 今井寿    (1965/10/21 群馬県藤岡市)
Guitar 星野英彦   (1966/6/16 群馬県藤岡市)
Bass 樋口豊    (1967/1/24 群馬県高崎市)
Drums ヤガミトール (1962/8/19 群馬県高崎市)

1985 12/    現メンバーに固定、「非難GO-GO」改め、「BUCK-TICK」誕生。

1987 4/ 自主制作アルバム『HURRY UP MODE』(太陽レコード)発売。
6/16 渋谷LIVE INNにて「バクチク現象U」を行う。
9/21 ライブビデオ「バクチク現象at THE LIVE INN」発売。
11/21 デビューアルバム『SEXUAL×××××!』発売

1989 4/21「TABOO」TOUR中、ギタリスト今井寿の事件によりTOUR中止
以後半年間メンバー全員で謹慎
12/29 東京ドームにて「バクチク現象」コンサートを行い、完全復活を果たす。

2002年でデビュー15周年を迎えました♪

(↑ポイントだけのプロフィールで申し訳ない( ;^^)ヘ..)



***BUCK-TICKとの出逢い***

今は、露出度が減り、知らない人も多いんじゃないかと思います(涙)。
だけど、かつては「髪を立てたバンド」として、話題を呼んでいたんですよ。今じゃ当たり前だけど…。
私がB-Tを好きになったのは、1990年から・・・
当時はバンドブームで、色々な音楽雑誌を買いまくってて…
そしたら、どの雑誌を見ても特集されてたんですよね、あの「復活」の時だったから。
それで気にはなっていたんだけど、Mステで「悪の華」と「HURRY UP MODE」を聴いて、
カッコいい〜〜〜〜vvvと、即アルバムを予約しました(笑)
しばらくして友達から、地元であるB-Tのライブのチケットが余ってるから買わない?という話が来て、
もちろん喜んで買いましたよ♪
で、同じクラスだったユミと行って・・・ハマった(笑)
ライブ行くまでは、普通に(?)あっちゃんってカッコいい♪って思ってたくらいだったんだけど、
初めて生で見たメンバー・・・「( ̄□ ̄;)!!あの素敵な人は誰!?」と、
何度も双眼鏡で確認したのが、星野英彦サマだったのです。
雑誌では気づかなかった、貴方の魅力(* ̄m ̄) ププッ
それからは、もうB-T一色の日々だったんです・・・が。
1995年の武道館ライブを最後に、しばらく離れてしまったんですね…もったいないことに( iдi )
一緒にB-Tのライブに行く友達もいなかったしね(^^;;;
でも、アルバムはずっと買ってて、2000年、「ONE LIFE.,ONE DEATH」を買った時には、
やっぱりカッコいいかも・・・と、武道館ライブに行くことに。
ちょうど、B-Tを好きになった時、離れてた時期が一緒だったコが会社にいて、
2人で、久々に行ってみよっか♪って。
そして・・・変わらぬカッコ良さに感動(T∇T) B-T熱再燃(笑)
今に至ります。


LIVE
今までに行ったB-Tライブ。
TREASURE
B-T関係の宝物?
MEMORIES
会場で撮った写真。
B-T FAIR
B-Tフェアーの写真。
BUCK-KARA
カラオケ配信曲。
SONG LIST
今までライブで聴いた曲のチェックリスト




オフィシャルサイト