toolz

(リンク集)

「おすすめのフィリーウェアソフトがあったら掲示板にでも書いてください?」
リンク切れがありましたら、おしえてください・・・。

Windows98/ME/2000/XPのおすすめフリーウェアソフトです。

| インターネット | ファイル | MP3エンコード&CD吸い出し |
| 録音サウンド編集 | プレイヤー | 映像 |


インターネット

一発サーチ君

みなさんは、インターネットで検索する時どうしてますか?サーチページまで行って検索していませんか?そんな時はこのソフト、多機能ではないですが動作が軽い、簡単なのが良いです。数々の便利な追加定義ファイルがあります。

DinopSearchBar

これも検索補助ツールですが、これはInternet Explorerのツールバーとして機能するものです。検索エンジンも豊富です。

WWWC

お気に入りのページがいっぱいあるけど、いちいちブラウザで見て更新を確認するのは面倒くさいですよね?そんな時に最高なソフト!自動で複数のページ更新を確認してくれます。

ClosePopup

広告で運営しているフリーウェブサーバーのホームページに行くと立ち上がるポップアップウィンドウは嫌ですよね。そのポップアップ広告を自動クローズします。ページに貼り付けてある広告は表示されますけど、その手のソフトを持っていない方なら利用価値はあると思います。



ファイル

DiskMirroringTool

バックアップツールです。完璧なミラーリングです。複数の作業をまとめて実行可能、ボリュームラベル認識による安心機能、テストモードで実行する前に更新&削除するファイルを確認出来ます。またジョブ実行後にwindowsを自動でシャットダウンすることも。尚このソフトは下のmp3関係SuperTagEditorの作者さんと同じです。

Fire File Copy ファイルのコピーや移動時にハードディスクに書き込む際ガリガリ・・と音がしますよね。このソフトはそのガリガリ音を抑えハードディスクに優しくファイルのコピーや移動が出来るものです。

QTClip

コピー&ペーストってよく利用しますよね?この時さっきコピーしたものを何回もコピーした経験はありませんか?これはそのコピー履歴を記録して再利用出来るソフトです。その他にあらかじめ登録した文章やメールアドレス、顔文字など選ぶだけで貼り付けられます。100件までのランチャー機能付き。使い方はスタートアップフォルダにショートカットを作成し、任意のホットキーで使用。ちょっと設定が分かりにくいですが、なれれば手放せません!

極窓

ダウンロードしたり、xxx.oldなどをxxx.exe変更したいときやファイルの拡張子(.txtなど)を消してしまって何の種類のファイルか分からないなど。そんなファイルを自動で判別してくれるんです。その他にもツールがいっぱいあります。「xxx.000〜xxx.257」などの単純分割ファイルも操作できます。多機能で持っていて損はないソフトです。ファイル関係で困ったらこれを使うと良いと思います。

解凍レンジ

世の中にはいろんなファイル解凍ソフトがあります。でも初心者など別途DLLを手に入れてって何?など分からない場合もあります。でもこのソフトはインストールするだけでLHA(LZH), ZIP, CAB, ARJ, TAR, gzip, bzip2, Z形式の解凍が出来ます。動作が軽くて早いですよ。

Easy圧縮

「解凍レンジ」と同じ作者さんの別途DLL不要の簡単圧縮ソフト、デラックス版はLHA、ZIP、CAB圧縮が可能。動作が非常に軽いです。使い方もシンプルなんで特に多様な形式のファイルを扱わなければ解凍レンジとこのソフトで解凍&圧縮はOKです。

7zip

7z形式の圧縮解凍ツールです。その他に ZIP, CAB, RAR, ARJ, GZIP, BZIP2, TAR, CPIO, RPM形式が扱えます。このソフトの特徴は高圧縮な7z形式の圧縮解凍が出来ることです。あと通常のZIP形式も他のツールを使って圧縮するより高圧縮で書庫を作成出来ます。日本語ページにはLinkからジャンプです。



MP3エンコード&CD吸い出し

CDex
日本語化

CDリッピングソフトです。CDからwav、mp3で吸い出し。mp3=wav変換出来ます。エンコーダ対応種類も多く、Windows ACMのコーデックから、LameEncoder、Ogg Vorbis午後のこーだ、その他VQなど数多くのエンコーダーに対応しています。標準でLameEncoderがありますのでmp3作成でしたらこのソフト以外必要ありません。英語なので少々とまどいますが、ツール右下のSETUPを押して、EncoderOptionsでAddID3Tag(ある場合)-check, Encoder-LAME, MPEG_1-check, MinBitrate-128Kbps, Mode-J_Stereo, Quality-High, VBR-Noneにしておけば良いです。これより音が良く取り込みたいときは、Bitrateを160kbpsに変え、ModeをStereoにすれば良いと思います。OnTheFly MP3 Encodingは、CDから音を一時HDDに保存してエンコードするか、しないかの設定なのですが通常はしないでいいのでcheckをしておいた方がいいです。

CD2WAV32

CDリッピングソフトです。音楽CDなどを.wavファイルとしてPCに吸い出せるソフトです。午後のこーだやSCMPX、Lame.exe(下にある)、を入れる事で一気に音楽CDからmp3ファイルを作成出来ます。ヘルプも親切なので安心です。

EXACT AUDIO COPY

CDリッピング、CDコピー、CD作成、外部コーデックを入れることでmp3エンコード&デコード出来るソフトです。あとサウンド編集機能もついています。英語のソフトでしかも専門的な言葉や作者語?があるので使用には慣れが必要ですがCDのコピーなどかなり完成度が高いと思います。CD作成にも便利ですよ。

SCMPX

mp3エンコード&デコード(mp3=wav)機能付きプレイヤーです。エンコード時間は遅いですが午後のこーだより音は良いです。プレイヤーとしても良いものだと思います。その他の機能でWAVのサンプリングコンバーターが付いてます。下にある動画エンコーダーTMPGEncの外部ツールとしても使用出来ます。

Lame.exe & Lame.dll

LameEncoderのソースを元にmitiok(?)が提供するLameのEXEとDLLです。実行ファイルはコマンドラインなので外部エンコーダーとして使用したほうが楽です。この他にLAME_ACMもあります。

Audioactive MP3 to WAV Decoder

名前の通りmp3からwavに変換するものです。mp3プレイヤーやエンコーダーにて高音質と評価されているメーカーなので気分的に良いかなと。たまに変換できないものがあるし、ゴミが付いてるぞ!とメッセージが出る場合もあるけど。

EncSpot

mp3ファイル作成に使用したエンコーダーを推測するソフトです。いろんなエンコーダーを持っていて、どれを使用したか分からなくなった場合、ある程度推測できます。

SuperTagEditor

mp3ファイルがあってもファイル名がTrack00.mp3やタグ編集してない人は便利だと思います。CDから吸い出すときにCDDBに情報がない場合はファイル名やタグを後から設定しなければならないですよね、そんな時便利です。各種変換機能も便利です。

mp3infp

ファイルのプロパティーでタグ編集が出来るようにします。各種ファイル情報も表示できてかなり便利ですよ!



プレイヤー

Winamp
日本語化

とても有名なプレイヤーですね。個人的にはver2.22のin_mp3.dllがギターの音に合ってると思います。

Digital CD Player

CD-ROMドライブからデジタルケーブルでサウンドカードに接続している人はともかく、普通はCDドライブからサウンドカードまでアナログケーブルでつながってます。PCで音楽CDを再生するときはCDドライブ側でデジタルからアナログに変換されアナログケーブルでPCに伝達、再生されてます。変換精度が高いほど音が良いのですが、変換してるCDドライブよりPCのサウンド機能の方が精度が高いのです。このソフトはCDドライブでデジタル変換をせず、データとして音楽CDをPCに読ませ、PC側のサウンド機能でデジタル変換させます、そのため音が良いのです。当然CDドライブからPCへのオーディオケーブルがつながって無くても音楽CDが再生出来るようにもなります。※WMP7.1以降は、標準でデジタル再生出来ます。

Audioactive Player

mp3プレイヤー。どこかのmp3プレイヤー検証サイトで一番良い音と評価されたとかされないとかのプレイヤーなのですが、僕自身は他のプレイヤーとは違って音に厚みがあると思います。でも音は良いのだけど機能が少ないのとCPUに結構負荷がかかるみたいなので何か作業しながらはキツいかな、まぁCPUが1GHz以上なら関係ないと思うけど。

Dynamo (旧Wyvernは開発中止の為二次配布先にて

mp3プレイヤー。WindowsMediaPlayerのスキンってなんだよぉ〜!とか、このソフト画面占有してるじゃないか!重いんだよこのソフトなどお嘆きの人には最高なプレイヤーです。多機能でタスクトレイに収納も可能、しかも動作が軽いんです、ですので何か作業しながらにぴったり。

KbMedia Player

多様なサウンド/ビデオファイルが再生出来る、QuickTime、RealAudio/Video、WindowsMediaAudio/Video、MPEGAudio/Video、OggVorbis、Monkey'sAudio、LiquidAudio、AdvancedAudioCodingなど、通常それぞれのプレイヤーで視聴しなければなりませんが、このプレイヤーはこの1本ですみます。ただしそれぞれのプレイヤーがインストールしていないといけませんが、いちいち切り替える作業がないのでオススメです。あと音程を変えない速度変化が出来ます。

Arrange Wave
耳コピに

音程を変えない速度変化、速度を変えない音程変化を可能にしたwav編集ツール(プレイヤーではありません)。原音を100%としたとき、最高33%まで速度を落とせる。編集ソフトである程度ポイントをカットしておいて変換した方が良い。これで加工したあとmp3などに変換するとファイルサイズが小さくてすみます。
(情報提供: readyさん)

WPAK32
再配布
耳コピに

音程を変えない速度変化、速度を変えない音程変化が可能なプレイヤーです。対応ファイル形式は.wavと.mp3(IDtagは1)。イコライザのようなフィルタリングという処理が可能で聴きたい音を聞き取りやすくすることが出来る。落とせる速度は原音100%に対して50%と25%の速度。またLチャンネルのみ、Rチャンのみ、LとRのミックス、LとRの減算モノラルとして出力可能。調節したファイルを保存するには再生しながら保存するようです。
(情報提供: えーくん)

nave player
耳コピに(一押し!!)

マルチメディアプレイヤーです。なんと言っても特徴は音程を変えない速度変化が出来るところです。映像ファイルなんかでは時短プレイが有名ですよね。他のソフトとの違いは「変化後の音質」。シェアウェアと比べても最強ではないでしょうか。
(情報提供: GELさん)



録音&サウンド編集

SoundEngine

不安定な場合もありますが動作が軽いマスタリングソフト。録音からサウンド編集までこれ1本でOK。各種エフェクトもそろっています。親切な解説ページもあるので困ったときに使うと良いでしょう。

wavy

録音ソフトです。wavファイルの切り取り、コピーなどの編集と、音量変更、フェードイン&フェードアウトの処理、各種エフェクト処理、波形逆転、LR入れ替え、LRミックス、カラオケ、位相反転も出来るソフトです。

ぽけっとれこーだー

録音ソフトです。 Windowsに付いてくるサウンドレコーダーには60秒までの制限があります。そのソフト使用すると制限なく録音できます。このソフトは録音のみなのと、動作が軽いのでおすすめです。

Wave Editor TWE
(MAC用も有り)

YAMAHAの録音、波形編集ソフト。その他に外部サンプラーと送受信しながら編集が可能。英語です。その他にも編集に必要なものはそろっています。動作は重いですが安定はしています。EditのTimeCompで音程を変えない速度変化ができ原音100%としたとき75%まで遅くすることが可能。

ACID XPress

ACIDのフリー版、サウンド編集ソフトなのですが強力ですよ。このバージョンはトラックがいくつあるか分かりませんが音をペタペタ貼って、グチャグチャいじって曲を作成するのです。上のリンクがダメな場合ここのFree...から。

Real Producer Basic

ホームページにアップしてあるサウンドでよくあるリアル形式の映像&音声ファイルを作るエンコーダーです。英語なんで少々あれですが、私の場合ソフトを起動
Input file: にエンコードするファイルを入力、Audienceを押し
Audio mode : Music
Video mode : No Video
Use high quality resampler for audio をチェック
Audience Selectionの右窓にある項目から「56k Dial-up 34 kbps」以外ゴミ箱ボタンを押して削除。ウィンドウを閉じ、Clip Informationを押して項目欄に入力しウィンドウを閉じ、右下のEncodeボタンを押してエンコード終了。

Monkey's Audio

いろいろ録音していくと容量がかさばりますよね。このソフトはmp3などと違い圧縮した後、完全(音質劣化なし)に元に戻せます。圧縮速度も速くインストールするとWINAMPのプラグインを自動で入れてくれるので圧縮後のファイルも手軽に聴けます。普段使わないファイルをこれで圧縮し、必要になったら解凍して使うという使い方に良いです。WINAMP2/5用日本語プラグインver3.99

Power Tab Editor

TAB譜を作成するソフトです。MIDIファイルも出力できます。僕のてくにっくのページにあるサンプルとさうんどのページのTAB譜で使用しました。結構使えるソフトだと思います。英語です。
日本語化パッチv1.0 (PTE ver.1.7 Build 80専用)



映像

TMPGEnc

映像エンコーダーです。MPEG-1圧縮はフリー、MPEG-2圧縮は30日間試用(以後使用する場合送金)出来る。高画質優先設計のようでエンコードは遅いです。設定を煮詰めることでかなり良いものが出来るそうですが、分からない人は右下のロードよりテンプレートを使用して簡単にセッティング出来ます。その他の機能でMPEG-1ツールがあり複数あるMPEGファイルの結合なんかにとても便利です。その辺の市販ツールより綺麗にエンコード出来ます。

AviUtl

windows標準video形式の.aviを編集するソフトです。ファイルの結合から各種フィルターなど多機能です。別途プラグインを追加することで機能を増やせます。また外部圧縮コーデックによりファイルをエンコード出来ます。

VirtualDub

映像編集ツールです。avi、mpegなどを編集、外部コーデックによりエンコード出来ます。AviUtlと比べるとフィルター処理が早く、動作も軽いです。

DivX

映像圧縮コーデックです。高画質を保ったままファイルサイズを小さくすることが出来ます。


順番は関係ありません。